焼き餅うさぎと照れ屋なご主人様「泣虫うさぎと過保護なご主人様」番外編

yakimochiyakiusagi to tereya na goshujinsama

焼き餅うさぎと照れ屋なご主人様「泣虫うさぎと過保護なご主人様」番外編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

46

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
泣虫うさぎと過保護なご主人様(但コミコミスタジオ購入のみ)

あらすじ

文庫発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
本編後、愛猫のミケ視点で2人のその後の様子が語られています。

表題作焼き餅うさぎと照れ屋なご主人様「泣虫うさぎと過保護なご主人様」番外編

富士陽一、元兎の恋人と愛猫と暮らす俳優
境木望、元兎のピョン吉だった陽一の恋人

評価・レビューする

レビュー投稿数1

犬派も転がすキュートなうさぎ

本品は『泣虫うさぎと過保護なご主人様』の
コミコミスタジオ特典小冊子になります。

本編後、愛猫のミケ視点を交えた
2人の後日談となります。

若葉が繁り風薫る5月になると
日光浴よりも月光浴が
心地よくなる気候になります。

コタツが定位置だったミケも
最近はフローリングの床で
寝転がるのが至福の時となっています。

心地よい月明かりの今夜、
床に伸びたミケは人間姿の黒丸に
背中を撫でられていました。

望が完全に人間になって以来
黒丸と白兎は望たちの前には
姿を見せなくなりましたが

黒丸は時折ミケの前にだけに現れ
望たちの近況を訊ねるように
なっていたのです。

白兎には神様としての体裁があり
咎人の元へ気軽に赴けないとか♪

また「ご主人様との恋愛」を
実現した望は月兎たちの羨望の的
になっていて
ここに着たがる月兎たちが沢山いて

黒丸が代表として来るのが
収まりが良いのだとか(笑)

そんな黒丸の言い分に
ミケは何とも愉快な気分になります。

そんな話をするうちに
外出していた望と陽一が帰ってきて…

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)で、
2段組12頁のボリューミーな小冊子は
主要キャラ総出の後日談になります。

陽一の今のマンションでは
2人と1匹には少々手狭だからと
2人は新居を探しに行っていたのです。

陽一の希望は
防音のしっかりしたマンションですが
望の希望は
ミケの好きな縁側がある一戸建てで
なかなか折り合いが付きません。

今日見た物件も一軒家は
家賃が高く、安ければ訳あり物件ばかり。

結局2LDKのマンションを最有力候補として
最終決定はミケが気に入るかどうかで
決めようと結論づけた2人は
ミケ用におやつを買って帰宅したのでした。

望がミケにおやつを与える様は
人間になって言葉が通じなくなっても
気持ちは通じているように見え
ほっこりしている陽一でしたが

引っ越し準備の話をするうちに
陽一に引っ付いていた望が発情して
ラブラブモードに突入♡

という終幕まで
たいへん楽しく読めました。

望と陽一がラブラブなのは
本編以上にご馳走様以外の言葉が
ありませんでしたが

2人と1匹の生活ぶりだけでなく
月兎たちが望の恋バナが憧れになり
ちょっとしたブームになっている
っていう展開が新鮮で面白かったです。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ