もしも願いが叶うなら「妖精王の護り手 ─眠れる后と真実の愛─」番外編

moshimo negai ga kanaunara

もしも願いが叶うなら「妖精王の護り手 ─眠れる后と真実の愛─」番外編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

188

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
妖精王の護り手 ─眠れる后と真実の愛─(但アニメイト購入のみ)

商品説明

文庫発売記念・アニメイト限定書き下ろしSSペーパー
本編後、妖精の国を追放された後港町パルヴィーゴ領で暮らす2人の後日談になります。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ラブラブ新婚生活♡

本品は
『妖精王の護り手 ─眠れる后と真実の愛─』の
アニメイト限定特典ペーパーです。

本編後、港町パルヴィーゴ領での
2人の後日談になります。

メルビィがレオと共に
妖精の国を追放されて移り住んだのは
港町パルヴィーゴ領でした。

そして1年の月日が流れた今では
2人ともすっかり町に馴染んでいました。

漁師として働くレオは
夜明け前に出港して昼に戻るため
メルヴィは港に迎えに行くのが
日課となっていました。

今日も元気にレオを迎えたメルヴィは
明日から潮の流れが変わるため
しばらく漁は休みだと告げられます。

するとメルヴィは
レオと一日中一緒にいられると
ニーッと笑顔を見せます。

そして家に帰り着いたメルヴィは
早々に着替えをはじめ…

A4サイズ4つ折り片面で
追放された2人のその後編です。

2人がこの町に着いた時、
周囲は夫婦だと勘違いされたのですが
2人も定住するには
そう思われたほうが楽だったため
ずっと夫婦として暮らしていました。

「妻」と思われているメルヴィは
外出する時はスカートを履いていて
子供を産めば胸も大きくなる等と
言われて困ってしまうこともシバシバ。

しかし、そんなメルヴィにレオは
エルフ同士なら願えば子供ができると言い

子供が欲しいのかと訊かれたメルヴィは
思ってもいなかった話にアワアワする

というオチまで2人の日頃の
生活風景が覗けて楽しいお話でした♪

メルヴィが欲しければ
子供を儲けるのも吝かではない感じと
アワアワしつつも
レオ似の赤ちゃんを想像してる
メルヴィが可愛いかったです o(^-^)o"

※他店舗特典(レビュー済)
コミコミスタジオ特典は
王都ルカ滞在中の幕間的お話です。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ