~おとぎぞうし~ やんちゃな虎の射止め方

otogi zoushi yancya na tora no itomekata

~おとぎぞうし~ やんちゃな虎の射止め方
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
26
評価数
6
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
作画
つくだ仁南 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
山田ウメ 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
EYE'S COMICS BLink
発売日
価格
¥750(税抜)  ¥810(税込)
ISBN
9784834262865

あらすじ

貴族の着物ばかりを狙って平安の都を騒がせていた盗賊袴垂は、貴公子の藤原保昌によって捕らえられてしまう。盗賊をやめさせるべく、保昌から愛の折檻でお初を奪われてしまう袴垂だが……!? ほか、イケメンな姫(♂)×一寸法師など、禁色破廉恥な古典BL第二弾☆

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

平安時代は美し過ぎるっっ

本当に本当に、美しい絵です。
やっぱ時代物、特に『平安時代の雅もの』は、もうそれだけで萌ゆります。

物語りは二つ。ひとつめは
『藤原保昌と盗賊袴垂』
藤原保昌ー攻め
盗賊袴垂ー受け
攻め、ヨダレものですし、袴垂もカワイイです。
受けが攻めを襲ったけど、当然返り討ちのお持ち帰りで、タップリむふふ♡♡

帝辺りから藤原保昌に「盗賊を捕まえよ」との命が下り、成敗に出る訳ですが、その折、友人の安倍晴明に「捕物は次の満月の夜」
そしてそれは「運命の出会い」とも占われちゃって(ฅωฅ//)♡
もっち『運命の出会い』ですよ、お互いにね!
でもその後の攻めの態度が冷たくて、受けが切なくなっちゃうの・・・。
もちそれにはちゃんと理由があった♡な、美しいストーリーなのですが!が!!
ナゼ『神』ではなくー1の『萌2』なのか。
それは私的には受けが弱っちくなり過ぎてて。
だって『怪盗袴垂』として、盗賊の首領だった男が、めっちゃ女々しくて・・・。
もう少し強さも出して欲しかったな。
カッケー部下(明鴉-あけがらす)が首領と呼ぶのに、彼のペットにしか見えなくて・・・。
ま、そこはシャーなしとしても、攻めの奥方『和泉式部』が描き下ろしの濡れ場に見学に来た日にゃ、こちとら萎えてしまいました。
せっかくのガッツリな濡れ場だったのに・・・
泣ける(T ^ T)
それで残念ながらマイナス1です。
申し訳ない。

もう一つの物語り
『一寸法師』
一寸法師ー受け
一寸法師の仕える姫(実は♂)ー攻め
この目の付け所、ハンパやおまへんな。
素晴らしいっっ
そして姫♂のやはり美しい事と言ったら。
そして一寸法師のカワユサ。
鬼すら虜にしてしまい、打ち出の小槌を貰っちゃう。
その小槌を使って姫♂が「一寸法師よ大きくなぁれ」そして〇〇〇にも「大きくなぁれ♡♡」と、大きくしちゃうのっキャーーーっっ。
もっち美味しくエロエロに身も心も頂かれちゃって、一寸法師のご両親へ「一寸法師を頂きます」とちゃぁんと挨拶に出向くところでハッピーエンド。

~おとぎぞうし~でシリーズを出されておられます。
これからもガンガン読みたいです!!!

あぁ、個人的に『神』に出来なかったのが、本当に申し訳ない( ɵ̷̥̥᷄﹏ɵ̷̥̥᷅ )

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ