神獣皇帝と初恋の誓い アニメイト限定ペーパー

shinjukoutei to hatsukoi no chikai

神獣皇帝と初恋の誓い  アニメイト限定ペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

285

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
神獣皇帝と初恋の誓い(但アニメイト購入時のみ)

商品説明

文庫発売記念 アニメイト限定SSペーパー
とある冬の夜の出来事です。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

冬の夜の熱い一時

本品は『神獣皇帝と初恋の誓い』の
アニメイト限定特典ペーパーです。

本編後、楊玄視点で
寒い冬の夜の環青宮でのお話です。

楊玄が日中の政務を行う万天城と
離れである環青宮はやや距離があります。

今までは
帰るのが億劫だった楊玄ですが
修莉が待っていると思うと
部下が目を見張るほど
足取りが軽くなっていました(笑)

今日もいつものように
侍女に出迎えられますが
珍しく修莉と侍女長が
何やら話をしていました。

どうやら湯殿の清掃の手違いで
修莉が入る前に湯を抜いた様で
今から入れるという侍女長と
かけ湯ですますという修莉とで
押し問答になっていた様です。

かけ湯ですますという修莉に
楊玄は風邪を引くからともに
皇帝用の湯を使えば良いと
提案して話をまとめます。

修莉は楊玄のあとで
ひとりで入ると言いますが
楊玄が修莉と湯あみができる
好機を逃すわけはなく…

A4サイズ右半分に文庫カバーイラスト、
左半分にSSが収録されている本作は
修莉を得てからの楊玄の変わりようが
楽しいお話になります。

連れだって向かった皇帝の湯は
大人が数人入ってもかなりの余裕で
芳香が漂っていました。

湯気の中で微笑む修莉の姿は
いつにも増して色っぽく
楊玄は愛しさのまま修莉の唇を求め
腰を抱き寄せて下腹部にも
手を伸ばして可愛がってしまいます♡

どれほど抱いても修莉は
褪せることなく楊玄を魅了し
今夜は寒さなど吹き飛ぶくらいに
極上の時間が過ごせそうだと

楊玄が思う終幕まで
楊玄の修莉ラブが溢れるお話でした。

本編で楊玄は当初
あまり修莉に興味はなく
恋愛面でもあまり盛り上がらない
感じでしたが

本作での皇帝は連理梓にゾッコン、
何をやっても可愛く見えるというか
可愛く感じるらしいです。

新人さんなので他の先生のように
どっぷりたっぷりラブラブって
わけではないですが

濃ゆく甘々なお風呂Hは
良かったです。

次回作に期待かな (^_^)/

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ