「転じて恋と生き」ホーリンラブブックス限定描き下ろし4Pリーフレット

tenjite koi to iki

「転じて恋と生き」ホーリンラブブックス限定描き下ろし4Pリーフレット
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

131

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
転じて恋と生き

商品説明

ホーリンラブブックスさんで購入するといただける描き下ろし4Pリーフレット。
なくなり次第終了。

伊織の過去のお話。
「好き」と「好き」が一致する奇蹟について。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「好き」という気持ちは。

ホーリンラブブックスさんで『転じて恋と生き』を購入するといただける特典4Pリーフレット。このリーフレットが欲しくてホーリンさんで購入しました。

大きさはB5サイズ、表紙・裏表紙に、+見開き2Pの漫画が記載されています。表紙・裏表紙ともに、本誌と同じ絵柄です。

ネタバレ含んでいます。ご注意を。







時系列は本編終了後。

大学の同級生(男)に告白されたことがある。

という、吉武先生の過去の出来事。
八尋先生と一緒に過ごしている時間に、ふと、その過去を思いだした吉武先生視点のお話です。

「ごめん」
と告白を断った吉武くんに、
「やっぱり男だからだめか?」
と問う、その同級生くん。

そうではなくて、と自分の気持ちを少しずつ正直に説明しようと試みる吉武くんの言い分は、

俺の好きな人じゃないからごめん
好きと好きが合致してなくて…

と誠実に返す吉武くんに、その同級生くんが言ったセリフは…。

というお話。

好きと好きがすれ違ったらだめだよなあ

という、「恋」というベクトルで考えたらごく当たり前のことなのですが、吉武先生と八尋先生の気持ちがすれ違わなくて良かった。としみじみ噛みしめる、そんな吉武先生のお話でした。

男同士とか、過去とか。
そういうことは関係なく、お互いに「好き」という感情が一致している、という事が大事で。
そして、気持ちが一致するという事は、ある意味奇蹟なんだよね、とちょっとほのぼのしつつ、感動もする、そんな二人のお話でした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ