官能小説家の幼なじみ調教-ヤンキー学生編ー

kannoushousetsuka no osananajimi choukyou

官能小説家の幼なじみ調教-ヤンキー学生編ー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
大木 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレインDCG)
レーベル
BL☆美少年ブック
電子発売日
ISBN

あらすじ

見た目は怖いが心優しいヤンキー学生、安田広太(ヤスダコウタ)。ある日、光太朗(コウタロウ)という可愛い幼稚園児と出会い仲良くなるが、なんとそれは、8歳年上の幼馴染・峯岸明隆(ミネギシアキタカ)の息子だった。明るくて女性にモテ、喧嘩も強かった明隆は、子供時代の広太の憧れ…ところが久々に再会した彼は、バツイチ子持ちで口の悪いおっさんに成り下がっていた!!しかもあることがキッカケで、明隆に股間をいじられる広太…「青春真っ盛りの学生がこういうのされたことねーの?」からかうように勃◯したアソコを弄ばれてしまい!?「声抑えて…光太朗に聞こえちゃうよ」「っ!」強引に押し倒され、光太朗の隣の部屋でヤられちゃう!?大人のテクに翻弄されるヤンキー学生の乱れっぷりに注目です☆

官能小説家の幼なじみ調教-ヤンキー学生編ー 27ページ

表題作官能小説家の幼なじみ調教-ヤンキー学生編ー

峯岸 明隆(官能小説家・シングルファーザー)
安田 広太(高校生・8歳年下の幼馴染)

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う