恋に騒々「不機嫌なシンデレラ」番外編

koi ni sousou

恋に騒々「不機嫌なシンデレラ」番外編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
26
評価数
6
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
不機嫌なシンデレラ(但協力書店購入時のみ)

商品説明

文庫発売記念・協力書店特典かき下ろしペーパー
佐山と安西が同僚に好みのタイプを訊かれるお話です。

評価・レビューする

レビュー投稿数2

恋人の機嫌を取る方法とは

本品は『不機嫌なシンデレラ』の
フェア書店限定特典ペーパーです。

本編後、同僚に2人が
好みのタイプを訊かれるお話です。

ある日の閉店後、
皆で掃除をしている時に突然、
佐山は森田に好みのタイプを訊かれます。

問の意味を理解するまでに2秒、
慎重に答えなければと思いつつも
つい「安西」と答え

森田を怪訝な顔にさせてしまいますが
機転の利く小橋が佐山に代わって
「年上の優しいモデル体型の美人」と
弁明することで何とかその場を収めます。

ストックルームに連れ込まれて
馬鹿正直に答え過ぎと怒られますが
安西以外に心を動かされたことがない
佐山には他の答えは浮かびません。

そこへ様子見に安西がやってきて
森田は安西にも好みのタイプを
問いかけます。

安西が答えは経験値を踏まえた
「落ち着いた年上の女性」で
今度は小橋に慰められてしまいます。

今夜は安西の家に誘われますが
何気ない出来事を話し合う間も
佐山は店での話題に囚われていて

駅の改札を出た時に
ついに口にしてしまいます。

僕は安西の好みのタイプではないのか

安西は片眉を吊り上げて
きょとんとした表情になり…

A4サイズ両面(書店により型違い)にて
佐山がヤキモチを焼くお話です。

安西はあくまでもタイプの話で
全てに当てはまれば好きになる
というわけではないし

佐山は安西にとって
例外で特別な存在と言われますが

安西の余裕な態度も
丸め込もうとしているようで
佐山は素直に聞けません。

俺の機嫌を取ってくれ

安西は帰宅後のお風呂での
スペシャルサービスを提案しますが

佐山は今すぐできる
手繋ぎでの帰路を要求するのです。

安西は迷いつつも手繋ぎをしてくれ
佐山は安西は自分のものだと
実感できた気がしますが

安西は無言のまま大股で歩きだし
佐山は安西を怒らせたかと
ヒヤヒヤしますが

単純に佐山の要求に照れただけという
ラブラブな幕引きまで

2人のやりとりにニヤニヤ笑いが
とまりませんでした (^○^)

安西にとって過去の恋は過ぎたことでも
佐山にとっての恋とは安西との恋一つ♡

いろいろと自分と比べてしまうのは
仕方がないのかなと微笑まく

そんな佐山の純なところに
安西が引きずられている様子が
とっても楽しいSSでした。

0

待て のできないダメわんこ

本編で、おお規格外ーと思った佐山。その佐山のはずれっぷりが存分に出ていて、声を出して笑ってしまいました。佐山に引きずられて安西もすっかり可愛いんだよなー、もうニヤニヤしちゃう。本編の後日談です。A5両面で、同僚に好みのタイプを聞かれた安西の「答え」に嫉妬する佐山のお話です(笑)。

この佐山、育ちがやや事情ありで、今まで好きになった方がいなかったということもあり、安西にまっすぐ。イケメン、スパダリの安西が、好みのタイプは落ち着いた年上の女性等とぬかす(笑)のを聞いて、佐山はむー と機嫌を損ねます。で二人で帰る道すがら「俺の機嫌をとってくれ」を駄々をこねはじめ・・・

もうすっかり佐山にメロメロになってしまっている安西が可愛い、そして佐山は最後まで私的には規格外で面白かったSSでした!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ