「おにあいのふたり」「上手の猫は線の上」アニメイト描き下ろし4Pリーフレット

oniai no futari jouzu no neko wa sen no ue

「おにあいのふたり」「上手の猫は線の上」アニメイト描き下ろし4Pリーフレット
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

26

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
「おにあいのふたり」「上手の猫は線の上」

商品説明

「おにあいのふたり」「上手の猫は線の上」の2冊をアニメイトさんで同時購入するといただける描き下ろし4Pリーフレット。
なくなり次第終了。

B6サイズで4P。
表紙はなく4P分の漫画が記載されています。

タイトルは「上手の猫と秘密の扉」
事を始めようとしているときに、西洞くんに「今日は道具を使ってもいいか」と聞かれた時東くん。
どんな道具だろう、とドキドキしながら待っている時東くんが見たものは…。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ラブラブな、バカップルのお話

『おにあいのふたり』と『上手の猫は線の上』を、アニメイトさんで同時購入するといただける描き下ろし4Pリーフレット。

B6サイズで、厚手のしっかりした紙にモノクロ印刷されています。
一枚の紙を二つに折った造りですが、「表紙」はなく、1P目から漫画が記載されています。

すみません、ネタバレ含んでいます。





タイトルは『上手の猫と秘密の扉』。
『上手の猫は線の上』の時東くんと西洞くんのお話。

しっかり「恋人」になっている二人のお話なので、時系列としては本編終了後かと思われます。

これから事を致そう、というまさにその時、西洞くんに「今日は道具を使ってもいいですか」と聞かれた時東くん。

何だろう
いったいどんな…⁉
これ以上俺の新しい扉を開かないでほしいような
どうにでもなってしまいたいような…

とドキドキしながら目を瞑って待っていた時東くんの元に戻ってきた西洞くんが身に着けていたのは

猫を模したフルフェイスのヘルメット状のもので…?

というお話。

西洞くんが自分で作ったというそのヘルメット状のものは、様々な状況下で脳の状態を測定できるという道具。がしかし、重いし、視覚的に性的興奮を得づらい(時東くん談)ということで、西洞くんはその道具を改良するが…。

どや顔で新しい「道具」を装着する西洞くんが可愛いです。
そして、その「道具」にうっかり新しい扉を開いてしまった時東くんに爆笑しました。

理系男子らしく、自分で道具を試作する西洞くんも可愛かったですし、そんな西洞くんに翻弄されまくる時東くんも可愛い。

このリーフレットが欲しくてアニメイトさんで購入しましたが、非常に満足度の高い、可愛らしいお話でした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ