恋ではなく、愛でもなく。もっとずっと、深く重い――

sweet pool - PSVita

sweet pool - PSVita
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
媒体
BLゲーム
オリジナル媒体
コミック
ゲーム発売会社
dramatic create
枚数
ふろく
発売日

あらすじ

ゲームブランドNitro+CHiRALより2008年12月にPC版が発売されてから、そのダークな雰囲気が熱狂的に支持され続けている異色のボーイズラブADV『sweet pool』。日常に紛れこむ「非日常」の恐怖を生々しく苛烈に描かれた本作が、10周年の節目を迎えるにあたり、ついにPSVita版で登場します!
シナリオライター淵井鏑氏の重厚かつ丁寧に創り込まれたストーリーと、原画家オニツカセージ氏が描く独創的なビジュアル、他、実力派アーティスト等が担当する楽曲や映像・音声が、全て一体となって『sweet pool』のホラーかつダークテイストな世界観を造り上げています。判りやすい形での「恋愛要素」がない異色作として生み出された本作は、恋愛を超える感情や絆がテーマとなっており、キャラ同士の執着や葛藤といったものが濃密に描かれています。本作で、欠くことの出来ない容赦のない凄惨さや狂気、エロチシズムといったものをVita版でも忠実に再現し展開していきます。
本編ゲーム中には、本作の物語の運命を左右する選択システム「本能/理性」選択システムが導入されています。ゲームを進行していくと、画面の上部に「本能」、「理性」を示している、赤いノイズと青いノイズが現れます。主人公のその場における行動や思考を表しているこのコマンドを、どちらか選択することで物語が展開・変化し、最終的にそれぞれ異なったエンディングを迎えます。

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ