僕の淫らなポールスター

boku no midara na polestar

僕の淫らなポールスター
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
41
評価数
13
平均
3.3 / 5
神率
15.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥639(税抜)  ¥690(税込)
ISBN
9784796411790

あらすじ

サラリーマンの誠は、ジムで親しくなった一悟に密かに思いを寄せている。
人見知りで控えめな一悟が自分に少しずつ心を開いてくれていると感じつつも、
告白にまでは踏み切れずにいた。
そんなある夜、友人にポールダンスのショーへ連れて行かれるが、
そこには、妖艶かつ大胆なパフォーマンスで観客を魅了している一悟の姿があった。
動揺する誠をよそに一悟は、ショー終わりの店内、
二人しかいないステージで淫らに身体を絡めてきて――?

表題作僕の淫らなポールスター

誠 サラリーマン
古矢一悟 ジム仲間,ポールダンサー

同時収録作品トラブリング・トレーニング

新居芳太郎 アナルトレーニングの先生
河本敦史 大学生

その他の収録作品

  • トラブリング・ディアレスト
  • 夕ごはんと朝ごはん(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

甘く←優しい目で見てあげてください。

【国谷キノ】さん。
新人作家さんのデビューコミックスです。

リーマンとポールダンサーというCPで、
デビューされるだけあって絵はキレイめで抵抗はないがそれぞれの作品の表紙画が古臭い(;´д`)
背景等がかなりお粗末な事は書いておかなくてはならないレベルだ。
恐らくイマドキ?wのデジ作画だと思いますが
最初のジムのコマも写真を二値化しただけの様な背景はプロとしてはいただけない。
資料や素材自体 今の時代使わないともったいないのは分かるがせめて(自分の作品)にしてから使って欲しい。
これが同人や無料サイトの作品であれば気にも止めないかもしれない。だがデジで描こうが アナログで描こうがコミックスという媒体で料金が発生する商品。サイトでも有料であれば文句のひとつも出よう。
本当はアナログで必死に描いているかもしれないが、素人目にそう映るのは事実だから仕方がない。

あとやはりそれに付随して全体の画面が白い。
目線が止まる事がないからコマ割りはイイのに…


物語は半分が本作品で あと一作が二部構成で、最後に本作品の描き下ろしが収録されている。

本作品の感想としては…
先ずは帯の(ノンケリーマン)というのに思いっきりツッコミを入れたい!
ノンケリーマンは同性にそんな感情は抱かないので彼(誠)はノンケではなく心理的バイor無自覚ゲイだ。
ノンケがいくら同性を気になったとしてもステージ上で同じ男に全裸で大股開きされ
「慣らしてきたから…ここ…きて」と言われたら確実にドン引きだ! 知人でなければ喧嘩沙汰かもしれない。
ノンケリーマンとうたい この流れは有り得ない。
どれだけBLがファンタジーだとしても無理がある。
無理があると言えば散々やった挙句戸惑いだす一悟にも違和感がある。ステージ上では強気でいられると言っているが…強気の域を越え過ぎだろう。

とにかく本作品も収録作もストーリーに関してはもう違和感しかない。

(どんな風なんだ???)と思われ気になるのであれば手に取っていただいてもいい…が、自分としては本を手に絵を見て裏表紙のあらすじを読んで、帯の漫画面を見るだけで十分だった。

デビューコミックスという事で 今後の努力と期待を込めて
(中立)評価とさせていただきます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ