小説花丸 哀花零乱

syousetsuhanamaru aika reiran

小説花丸 哀花零乱
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
白泉社
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

梅谷季暉(うめたにすえあき)は大国の主・鳥狩厳季(とがりかねすえ)から一番の寵愛を受けていたが,そのために主に子ができないと考える父たちの画策により,他国への使者に出されている間に姉の蒿雀(あおじ)に立場を取ってかわられてしまう。季暉が知った時には既に蒿雀は懐妊しており、厳季の興味は腹の子だけに向かっていた。寵と共に鳥狩館や梅谷屋敷での立場も失った季暉に対して、同盟国筆頭である三刀田峻延(みとうだたかのぶ)だけは以前と変わらず接してくれることが、唯一の心の支えだったが……。美貌の武将の健気な純愛譚!

小説花丸 哀花零乱(1) 49ページ
小説花丸 哀花零乱(2) 40ページ

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ