見上げた幼なじみは、オスの顔をしていた──。

愛をさがしてる

ai wo sagashiteru

愛をさがしてる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
水名瀬雅良 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784199607752

あらすじ

幼い頃の憧れが、イキすぎた愛に暴走⁉︎
見上げた幼なじみは、オスの顔をしていたーーー
年下の幼なじみx男前サラリーマンの逆転再会愛

「アンタ油断しすぎ。ーーー少しは俺のこと警戒してよ」
サラリーマンの勇太がある日再会したのは、年下の幼なじみ・奏友(やすとも)。礼儀正しいお坊ちゃまの面影は欠片もなく、上から強気に見下ろしてくる。しかもその夜、無理やり強姦されてしまった⁉︎ 翌日、怒りに震えて奏友の自宅を訪ねると、なんともぬけの殻‼︎大学も辞め、部屋も引き払い行くあてもないと言う。人生勝ち組の見本のような男になにがあったのか、腹立たしいのに放っておけず⁉︎

絶対許さないと思っていたのに、ストレートな告白に心騒いで…⁉︎

表題作愛をさがしてる

九条 奏友、九条家の末っ子
相馬 勇太、サラリーマン、奏友の幼なじみ

その他の収録作品

  • 第1話、第2話、第3話、第4話、最終話
  • 番外編 Dream new Life

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

受けの男前さが際立つ

水名瀬先生作品といえば、誤解を恐れずに言えば「攻めらしい攻め x 受けらしい受け」のカップリング、攻めは俺様系だったり執着系だったり、受けは美人で健気、が多い印象ですね。
しかし本作は、えらく男前な受けの登場です!
主人公は、仕事熱心、周りからも信頼あるリーマン・相馬勇太。
ある晩、仕事帰りの勇太は偶然年下の幼なじみ奏友(やすとも)に会った。小学生の時は遊んでいたけど中学に入ってからは疎遠になっていたが…
…という冒頭。
小さかった奏友は背も自分より高いイケメンになっていて、一緒に飲んで部屋に誘われて…
いきなりの強姦!です。
事後、奏友を殴り飛ばす勇太。
帰宅しても怒りの収まらない勇太は、場所を思い出しつつ奏友の部屋に話をしに行くのですが、何と家財道具処分の真っ最中。だが、奏友は大学もすでに辞めどこに住むのか決めてないと言う。
何かおかしいと感じた勇太は、面倒見のよさを発揮して奏友を自分の社宅にしばらく同居させるのです。
奏友の抱える複雑な家庭の事情と自分に向ける熱い視線に、だんだんと…
九条家という名門一家の末っ子だが事情を抱える奏友を助け、支える勇太。
勇太のおかげで家の問題もひとまず解決した奏友だが、勇太には一つ不満が…
それは…
奏友が手を出してこないこと!
両想いとなったら自分から「ヤるぞ」とリードする勇太。男前です!
奏友は当初のイメージより段々年下の甘えん坊、ヘタレの空気が出てきます。
何と言っても受けの勇太の潔さ一択。
水名瀬先生の美麗絵柄による美形2人の甘い結末は、読後感も良くスッキリ読めるお話でした。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ