漫画家は嘘をつく

mangaka wa uso wo tsuku

漫画家は嘘をつく
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌7
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
37
評価数
14
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
幸村佳苗 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オークラ出版
レーベル
enigma COMICS
発売日
価格
¥674(税抜)  
ISBN
9784775528402

あらすじ

学生時代、友人に薦められて読んだ一冊の本から、著者に憧れを抱いた遠野。
それをきっかけに漫画家の道を進み始め、なんと憧れの望月のもとでアシスタントが出来ることに! !
ここまではありえないくらい順調だったが、実際の望月は作品とは真逆の人物。
家には出張ホストを呼び、奔放に振舞う。しかし遠野は、その望月のあることに気づき……! ?

表題作漫画家は嘘をつく

遠野宗平 アシスタント
望月慎一(弥生) 漫画家

その他の収録作品

  • 恋は盲目♡
  • カバー下:表紙ラフ、人物設定

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

尊敬する年上漫画家を献身的に支えるスパダリ候補生(笑)

高校の頃友人に勧められて読んだ青年漫画家の望月先生のファンになり自分も漫画を描くようになった遠野。
持ち込みをしていた出版社の望月先生の担当編集に望月先生のアシスタントを誘われ、プライベートを詮索しないと言う条件でアシスタントを始める。

初登場の望月先生が髭面で髪もモサァとしていたので『え!?どっちが受け??』とか一瞬悩んでしまったけど、シュラバ明けに身を整えた先生は・・・美しかった!!!
でも、原稿明けは出張ホストを呼ぶような快楽主義者だった・・・。


これでもか!ってくらい先生への敬愛が大きく、他のアシスタントが腫れ物に触るような対応の中、先生本人にも嫌がられないように気を付けつつもめっちゃ世話を焼く遠野がめっちゃ忠犬。いや、オカン?いや、ワンコ?
先生が恋愛要素を描けなくなった理由を知り原因である元担当編集に怒りを覚えたり、先生の体調を考え食事管理をしようとしたり・・・
本当に9歳年下とは思えないしっかりした内面男前っぷり!!
いや、年下だからこそ?

遠野の包容力は半端なかった・・・。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ