狂犬ドルチェ コミコミ特典書き下ろしSSペーパー 狂犬ショコラータ

kyoken dolce

狂犬ドルチェ コミコミ特典書き下ろしSSペーパー 狂犬ショコラータ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
狂犬ドルチェ(コミコミスタジオ購入時のみ)

商品説明

文庫発刊記念・コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろしSSペーパー
B5版両面4つ折りにてイラスト1頁+小説7頁
本編後、ラウロが玲央のためにある挑戦をするお話です。

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

真夜中の試練

本品は『狂犬ドルチェ』の
コミコミスタジオオリジナル特典ペーパーです。

本編後、村重視点で
ラウロがある挑戦をするお話です。

都内もつかの間の眠りにつく午前2時過ぎ、
パティスリー・アメティスタの従業員社宅
(という名のラウロ所有マンション)の1室で
村重久弥は深いため息を吐きます。

村重の視界に映るのは
すっと伸びだ長身の男の背中ですが
村重はソレに思いっきり頭突きをしたら
さぞ爽快だろうと思います。

不可能なのはわかっていますが(苦笑)

苛立ちを隠さず振り向いたラウロは
早く始めろと顎をしゃくって見せ
村重は叶うなら玲央に見せてやりたい
傍若無人な態度です。

何をとち狂ったのかラウロは
バレンタインデーに玲央に
手づくりでケーキを作りたいなどと
言い出して村重の部屋に押し掛けたのです。

ラウロの前のキッチン台に並ぶのは
村重愛用の道具類と製菓の材料で
ろくに料理をした事もない初心者が
気軽に扱えるものではありません。

ラウロは玲央の好物だと言う理由で
ザッハトルテを焼く気満々なのですが
包丁を握った経験すらないラウロには
最悪の選択である事は間違いありません。

果たして無事にケーキは出来るのか!?

B5版ペーパー両面で
7頁とボリューミーなSSは
真夜中の村重受難編(笑)です♪

村重の受難の始まりは昨晩届いた
ラウロのメールが発端です。

「明日の夜、ザッハトルテを作る。手伝え」

どんなに理不尽でも基本的に
村重はラウロの命令を拒めません。

玲央なら自分のために作った
というだけで喜ぶだろうと無理矢理に
自分を納得させた村重でしたが

指導を続けるうちにラウロが
壊滅的なほどに調理のセンスがない
ということに気付きます。

ラウロの失敗に備えてたっぷり用意した
材料が尽きかけてけてきた早朝、
疲労困憊した村重はラウロに土下座して
自分にまかせて欲しいと頼みますが

一睡もしていないはずのラウロは
平然として拒否するのです。

曰く、村重が作ったら
村重の匂いが付くからバレる

警察犬も真っ青な理由での拒否が
すごすぎるよ~ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

言い争いの末に二人羽織の要領で
なんとか作り上げたザッハトルテは
玲央には好評だったそうです。

コレで散々だったら
村重がかわいそうすぎですよね。

来年も大変そうだと思うのは
私だけでしょうか!?

2
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ