かわいいボクのマイネリーベ

kawaii boku no meine liebe

かわいいボクのマイネリーベ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×29
  • 萌9
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
90
評価数
25
平均
3.7 / 5
神率
20%
著者
むろ文子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス メロキス
発売日
価格
¥750(税抜)  
ISBN
9784834264388

あらすじ

かなりブラックな労働状況の旅館で働く志之介。

連日の激務で朦朧となりながら帰宅したある夜、玄関先で倒れるように眠り込んでしまう。

翌朝、目覚めると目の前にはなぜか、外国人らしきイケメンが…!?

日本語が通じそうにないその男性は、微笑みながら志之介を見つめ

――Are you gay,too?(あなたもゲイですか?)

と甘く囁いて…

なりゆきでHしちゃった相手が、新しい上司に!?

ドイツからやってきたクールな有能上司×快楽に弱い社畜系リーマンの、異文化コミュニケーション♥ラブコメディ!!

表題作かわいいボクのマイネリーベ

石井 ノア 静(新総支配人・ドイツ人)
竹平 志之介(旅館の社員)

その他の収録作品

  • かわいいカレのヒミツ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

甘くてエッチで可愛くて、オマケにピカピカのハッピーエンドです

超王道の身体から始まる恋です。
で、こちら、甘くてエッチでちょっぴり切なくて、ピカピカなハッピーエンドって感じのお話になるんですけど。

個人的に、こういうお話が大好きなんですよね。
適度にコミカルで読みやすい上に、ごくごく普通のリーマンって感じの受けが、エッチになるとやたらエロ可愛いのも好みで。
いや本当、エッチになるとこの受け、めっちゃエロ可愛いから!
めっちゃエロ可愛いから!!

内容ですが、謎の外国人・ノア×社畜リーマン・志之介による、身体から始まる甘くてエッチなラブコメです。

過重労働で毎日ヘトヘトな志之介。
間違えて見知らぬ外国人の部屋で眠り込んでしまい、更に流されて身体の関係を持ってしまいます。
その後、正気になり、そそくさと部屋から去る志之介。
もう関係を持つつもりはなかったのに、なんと勤め先の旅館に、新しい総支配人としてその外国人がやって来てー・・・と言うものです。

と、こちら、ザックリ言っちゃうと、なりゆきでエッチしちゃった相手が新しい上司で、しかも何故か毎回流されてエッチしちゃうってお話なんですけど。

二人のやりとりなんかが、とても楽しくてですね~。
ノアですが、最初は日本語が分からない振りをしてるんですよね。
で、エッチに突入すると、自分が上になりたいと言う事を何とか伝えたい志之介。
ジェスチャー付きで「MEがINする側がしたいなぁって・・・」みたいな。
いや、こういうアホネタって大好きなんですよね~。
また、ささやかな抵抗空しく、この後アッサリ抱かれちゃうのも笑えちゃって。

で、この志之介、エッチになるとやたら感じやすいのも可愛いんですよ~。
あっという間にトロトロになっちゃって、その上後ろだけでイッちゃって、恥ずかしくて涙目みたいな。
「だから上がいいって言ったのに・・・」のセリフに悶絶なんですけど。

この後、上司になったノアからチョッカイをかけられたり、甘く口説かれたり・・・とこちらも王道の展開。

この作品の見所の一つって、志之介のエッチでの感じやすさや、それをやたら恥ずかしがる媚態にあると思うんですけど。
また上手いのが、その部分こそ、志之介の苦い過去に関係するトラウマだったりする所なんですよね。
あと、わりとクセ者に見えるノア。
彼がここぞと言う時に、深い思いやり見せるのが格好いい。
そうこの二人、エッチばかりしてるワケでは無いのです!!

と、まぁ、甘くて可愛くてちゃんと読ませてくれたりもする、超王道のラブストーリー。
ベタだと言われようが、個人的には大変ツボでした。

気になった方は、amazon Kindleで一話無料で読めるので、ぜひ試し読みだけでもどうぞ。

8

まさに『マイネリーベ 』

仕事で連勤が続き、くたくたの志之介。
ある日、自分の部屋と階数を間違えて入ってしまった
部屋の住人で、初対面の顔立ちが綺麗な外国人?と、
甘い雰囲気になってしまい関係を持ちますが…
そのお相手は勤務先の旅館の新総支配人、
石井ノア静(日独ハーフ)だった。

はじめ志之介がタチをやりたいとたどたどしく
伝えていて(『MEがIN』はキーワードです(笑))、
最中の感じ方がとってもエッチでとろとろに
なっちゃうのに、タチ?なんで?と不思議に
思っていたのですが。
快楽に流されやすくて周りが見えなくなってしまう、
そんな自分が嫌いで仕事に没頭してウケとして
関係をつくらないようにしていた志之介。

静は敏腕総支配人ぶりを発揮して職場改革を進め、
志之介を自分の個人秘書として側におき、
休日は静のスマートなリードで志之介と自然に
肌を重ねるようになり徐々に距離が縮まっているかに
思えたのですが…

志之介の辛い過去、しんどかっただろうに、
たいしたことないなんて言いながら話すから…
唇を噛みしめながら読んでいたら、静の包容力全開の
優しくて素敵な言葉にじーんときて、
そんな前提もあるんだな、とクスッとさせられて。

心から志之介のことを大切に想って、幸せにしか
しないだろう静。かなりのぞっこんぶりです。
そんな静への気持ちに気づいた時の志之介の
晴れやかな表情がとってもよかった…!

「かわいいカレのヒミツ」では静目線で
お話がすすみ、あまあまの恋人タイムからの
志之介の『名器』ぶり、黒静がチラリ、
志之介のヒミツ(うん、わかってましたけど!)
も明かされてふたりのラブラブなかんじに癒されました〜♡

3

MEがIN

スパダリはファンタジーだとわかっててもやっぱ毎回はぁ〜♡ってなってしまいますね。
丁寧に近づいてくる感じがくすぐったいです。

ところで静がシノスケの元カレの連絡先を聞いたくだりはどこへ消え去ったんでしょうか…?クスノキにも聞くほど気にしてたから何かしらするのでは?と思ったのですが…

1

攻めの愛が大きくさわやかぁ

ラブラブハッピーなんだけど志之介の性格でちょっと遠回りしちゃったかな。
セックスから始まった二人だけど過去の恋人のせいでセックスが嫌いになってしまった志之介。。。
セックスが嫌いというか、快楽に弱すぎる自分が嫌い??
でも、実際に静とのセックスは気持ちいいし、なにより志之介が不安になりようがないくらい愛も押しも強くてもうちょっと肩の荷おろして素直になれよぉ~ってなりましたね。
でも、車で自分から静に跨る様になるなんて・・・(照)


志之介のちょっとしたことでも全て「かわいいかわいい」と受け入れる静が可愛かったですね!

1

感度のいい受けはいいね!

紙本
修正…白短冊
カバー下…あとがき漫画
カバー折り返し…コメント

1

僕のマイネ

で二重っぽいですが、そこはご愛敬。

旅館で働く黒髪男子と、経営者のハーフ(ドイツ人と日本人の)のカップル。
ストーリーはあってないがごとくで、Hが多いです。

受けの方は純情っぽいのに、ちょっと誘われたらすぐという流されやすさで、少しキャラがはっきりしない。一方、オーナーの方は終始溺愛モードなので分かりやすい。

しかし、仕事上の立場を利用するような発言や、流されやすい(体の快楽に弱い)から恋愛しない、というあたりが今ひとつ理解できないところです。

なお、修正に関してはいい仕事されてます :-)

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ