楓花さんのマイページ

レビューした作品

女性楓花さん

レビュー数0

ポイント数3

今年度95位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

ぶっ飛び具合が強烈

エロとグロと笑いの短編集でした。
何というかもう…ぶっとび具合が素晴らしい。
いやもー…振り幅でかすぎでしょ。
トーストとポテチに和む。
ってかお腹減った。
トーストに塩振って食べてみたくなった。

以下、印象に残った作品感想。

◎鶏肉倶楽部
くだらない、と斜に構えてたのに鶏に愛情芽生えまくってチューして嘴で全力つつかれてるところに噴いた(ノ∀`*)ンフフ♪
……と、思えば突如始まる擬人化&鳥姦に吃驚!
「決めてはやはり肉の中に仕込まれたチーズですな」
「あの味はお父様から継がれたものでしたなあ」
……お、お前ら親子揃って:(´◦ω◦`):

◎MEQUE MEQUE
『コペルニクスの呼吸』に出てくるジャグラー・レオの若かりし頃のお話。
伯爵令嬢に「キスしてもよくってよ」と言われた直後の表情の変化が何とも(*´艸`)
二人とも好きあっていたのに切ない…。
レオが髪の毛をアップにしていたのは、こんなエピソードがあったんだな…。

◎トースト考
ちょっと明日の朝食はトーストにします、絶対に(`・ω・´)キリッ
そして塩とやらを試してみたい。

◎コーヒー砂糖入り恋する窓辺
ちょっwww
奥様なにやってんのwww
フエちゃんウォッチングしながらメイドさんになにやってんの(ノ∀`*)ンフフ♪
奥様の外面と内面のギャップに笑った。

◎海のパイパイ
なんじゃこりゃ(  Д ) ⊙ ⊙
もうのっけからねwww
おっぱいのなる木ってなによ(ノシ^ω^)ノシ☆バンバン
肉としてかじるのかと思ったら吸うんか!
そしてサメと人魚の差www
更には女たちに捕獲されて、くんずほぐれつしてたと思えば突然始まるカニバに「……え?」。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工?!
まじか。

意外な結末

結末は意外なものでした。
ミシェルがトリノスを救うのかと思っていたから。
下衆エロ親父の印象しか無かった団長がまさかのね…。
トリノスと団長、二人の対話に圧倒されました。

大怪我をしたブランコ乗りのミナもジャグラーのレオも、それぞれが自分の幸せを掴めていそうでホッとしました。
最後の葉書にトリノスは何て綴ったんだろうか?
宛先はMから始まるお相手…絶対ミシェルにだよね。
気になるなぁ。

あと子ども可愛いっ!!
描き下ろしではトリノスとミシェルの再会がほのめかされていて嬉しい。

それにしても魅せるわぁ(*´Δ`*)
独特の雰囲気にほんと惹きこまれます。
密度濃厚。

DNAレベルの執着愛

22世紀、遺伝子工学が基幹産業となった日本が舞台。

・Art派:遺伝子改良派(多数派)
※例:20代にしか見えない40代、平均寿命140歳、どんな怪我も病気も治る

・Natur派:遺伝子操作をしない従来の人間。

やべぇ…遺伝子工学とか近未来とか何か小難しい内容なんですけど…と思っていたら100ページ辺りから怒涛のエロ。
普段はお上品そうな登場人物たちが、途端に伏せ字多用な淫語を口に出してます。
あ、やっぱ水戸さん作品だわ(。¯∀¯。)ニヒ♪

オリジナルもクローンも孫クローンも皆病んでて、いやーDNA凄いな!
マジで欲情螺旋だわ!
特にクローン兵士が慎治さんだけは殺せないようインプットされているのがまた( ・∀・) イイネ!

基本3Pだけど精神的には4Pといっても過言じゃないよね。
ってか喬一視点の番外読んでみたかったな。
それはもうヤンデレてそうだ。

最後が駆け足気味だったからページ数もう少しあったら良かったのにな(´・ω・`)

あとねー、あとがき!
あとがきの30代受けについての話で笑ってしまったwww
10年後ぐらいには「え、30歳受けとかショタじゃない?やばくない?」とか言ってそうで怖い…って( ゚∀゚)・∵ブハッ!!
じゃあ学生さんたちは最早赤子か胎児かΣ\(゚Д゚;)
なんだけども、自分の年齢上がるにつれて「30代何それ若い」ってなっていくんだろうね。

サーカスの雰囲気と作風が素晴らしくマッチ

旧版未読。
ってか旧版と新装版の表紙の雰囲気全然違いますねΣ( ̄□ ̄)!

中村明日美子さんの妖しくも美しい描写とサーカスが合わさって…なんというか…すごい(語彙力orz)。

トリノスのことが好きなのに、素直になれなくて、からかったりしていたプリマの女の子、何気に気に入ってたので空中ブランコから落ちた時はショックでした。
でも生きてたの分かって良かった!
しかもちゃんと前に進んでる( *˙ω˙*)و グッ!
ってか、この子の客とトリノスの客の差が酷かった…。
ピエロのトリノスに初めてついた客は紳士なオオナギさん。
綺麗に身なりを整えさせてくれ、美味しい食事も与えてくれた。
かたやミナの客は変態サディスト。
縛るは序の口、ミナに放尿させて、それが掛かったケーキを食べさせたり…。
なんだろ、二人の客にしてもそうだけど、対称的な関係性が作品内に散りばめられてる。
弟とトリノスの比較。
飛ぶこと、落ちること。
生きている人と死んだ人。

中々にドロドロしてて…どこか危うい。
その中でトリノスとジャグラーのレオとの関係がホッとする。
描き下ろしSSもこの二人。
言葉は無いけど優しい雰囲気。

2巻で完結作品のようなので続き読むぞー。

新種(?)の壁ドン

No.1ホストということで女性客との電話のやり取り見る限りは手馴れた感じなのに、先輩相手になると途端にテンパってヘタレるイケメンw
本命にはとことん弱いのって( ・∀・) イイネ!

真夜中の宝生自慰シーン、実は起きてた先輩もモジモジしてたのが可愛かった。
そして翌朝、熱冷めやらぬ感じで色気振りまいてる先輩( ̄∀ ̄*)

ってか壁ドン( ゚∀゚)・∵ブハッ!!
ちょっwww
普通にもたれたら壁ごと倒れるってwww
何かすっごい笑えたんだけどwww
でも落ち着いたら、そのアパート大丈夫かっ?!となる。
老朽化やばすぎるだろ( ̄▽ ̄;)

可愛いお話でした。

縛りプレイ満載

帳さんの普段のゆるふわ感が可愛らしくて(*´Δ`*)
それでいて時折見せる別の表情もまた良いんですよねー。
例えばね、ふわふわーな帳さんが、神楽木くんの秘密について喋っている男子に対してバインダーで割り込みながら凄んだ表情がヒヤッとしていてギャップが素敵(*ノдノ)テレッ

それはさておき、優等生な神楽木くんとゆるふわ系帳さん、二人とも中々の変態さん。
神楽木くんは緊縛プレイに興奮して、帳さんは拘束されることで悦んで…破れ鍋に綴じ蓋ですね。
でも今回の音海ちさ先生(まだこれ含めて3冊しか読んでないけど他作と比べて)は、二人のその切っ掛けとか背景についても描かれていてね…。
帳さんの背景に(ノ_・、)ホロリ

プレイとしてはやっぱり拘束が多いですね。
お風呂(湯船)ですら拘束ですね(ノ∀`*)ンフフ♪
特に前半は性分多めでした。
但し、目元にガムテープは…やめてあげて。
睫毛がはげる…:(´◦ω◦`):

普通に学園もののノリ(←ぇ)で読み始めたから、893が絡んできたのにはちょいびっくりした。

+αの事情 コミック

音海ちさ 

キャラの思考が合わず…


ヘタレ探偵×ツンデレ助手。
依頼を通じてお互いを少しずつ意識していく…展開的に好きです。
が、お互い(所長が)意識し始めた切っ掛けの依頼がちょいと微妙。
キスだけは本命と!って言ってるけど、体の関係は誰とでもって…依頼人よ、恋人がそれで構わないんかい(  Д ) ⊙ ⊙
ちょっと…共感致しかねる。

あと所長が恋愛にトラウマを抱いた元奥さん…所長友人が所長に彼女(=所長の元奥さん)取られたって言ってることからも単に浮気症なんじゃ。
二人揃って引っ掛かっちゃったねー的な。
ってか所長友人もそんな理由(奪われたから奪ってやる)を口に出しながら高遠君にちょっかい出すやり方はどうかと思うし、それ聞きながらぐらつく高遠君も理解不能。
そこは相手に言わずに口説けよΣ\(゚Д゚ )と思ってしまった。

小ネタで個人的に好きだなぁって思ったのは、高遠君の見た目エグいけど味は美味しい料理、それに対して見た目普通で味も美味しい所長の料理を食べた時の高遠君の悔しそうな反応可愛い(ノ∀`*)ンフフ♪
それ以前に、見た目すんごい料理なのに所長に「美味しいΣ( ̄□ ̄)!」って言われて(´꒳`*)どやあああ!!!な反応してたのも可愛かった。
酔っ払い所長がちょい格好いい。

アラブ!

殿下イケメンやーん(*゚∀゚)=3ムハー♥

二人の恋愛感情の流れがいまいちよく分からなかったけど、取り敢えず、殿下が亡き妻をものすごく大切に想っているのはよく分かった←
亡くなった妻以外と結婚するつもりはないって断言してるし、彼女を思い出すとき表情とかも柔らかくなる。
そんなん言われたら旭人がムザッファルの亡くなった妻に嫉妬しちゃうの無理ないわ。
ムザッファルが旭人のことどう思っているのかがはっきり描かれてないのも残念。
執着する理由が…なんとなーく亡き妻の面影が切っ掛けなのかな?とは思うけれど。

個人的にムザッファルと旭人のプールでの攻防戦場面が好きでした。
剣道有段者、柔道黒帯、元警視庁勤務ということもあって旭人の体術も中々のもの。
王位継承権を狙った身内からも命を狙われる日々を送っているムザッファルは更に上手でしたけど(ノ∀`*)ンフフ♪

些細なことだけど受けの勤務先、1話目では“警備会社”だったけど途中から“ボディガード会社”に表現に変わってた。

受けの元気なツッコミが楽しい

引きこもりな攻めとお世話係に任命された一般人の受けの話。
何となく手にしたんだけど、想像以上に好みのお話でした。
テンポいいんですよ!
英二の元気なツッコミも楽しい♪

お世話係任命時の室長の無茶振り゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
英二「俺人間なんて飼った事ありません」
吉野室長「人間だって動物です!飼おうと思えば飼えますよ」
いやまー確かに動物ですがwww

とにかく英二がやたらと叫びツッコミしてます。
元気元気!
読んでて楽しい。

BLで定番の媚薬も出てくるよ!
飲まされたの攻めだけど。

友人のクリス、良いキャラしてた。
こんな友人いるなら日本より海外で暮らした方が引きこもらなかったんじゃ…。

正体をばらさないまま終わったけど、続編で明らかになるのかな?
バレたとき揉めそうだわ (ノ∀`)タハー。
英二なら正体分かっても態度変わらんと思うんだけどねー…。
カード受け取り拒否してることからも、今まで周りにいた人たちとは違うって分かったと思うんだが。
何か…まだ信じ切れてないのかな?ってもやる。
続編チェックしよう(。-`ω´-)ウム

それにしても、ブサカワ猫のカクが良い仕事してました( *˙ω˙*)و グッ!

あと吉野室長と春日部さんがものすっごい気になるんですが!!!

いやもー…楽しかった(*゚∀゚)=3ムハー

■同人に恋して/スクープ!「芳史に恋して」を見た!■
望月 壱都(人気俳優で同人漫画家・26歳)×有馬 芳史(同人誌印刷所社員・26歳)

同人誌印刷所で働く芳史のもとに、ある原稿が持ち込まれた。
それは、自分が人気俳優・望月壱都にエロい事をされまくっているBL漫画!?
しかもその漫画は、高校時代の親友・芳史を8年間も思い続けてきた壱都が、欲望の赴くままに自ら描いたものだったのだ!
暴走する壱都の想いに芳史は応えられるのか…?!

しょっぱなから楽しかった(ノ∀`*)ンフフ♪
自分の8年間の想いを同人誌にして印刷所に持ち込んだら担当が思い人ってwww
しかも気が付かずに原稿見てもらうってwww
なんつー再会劇。
そんなん悶絶するわwww
その割に更に続編あげてくし。
メール誤解して監禁漫画描き上げるし(*゚∀゚)=3ムハー♥
発見した瞬間の芳史の心境思うと爆笑←

天使の寝顔(芳史の寝顔)を描く表情の真剣さが怖い。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
ちょwww必死すぎるwww
しかも付け足して「顔射」風にして芳史に怒られてるし。

芳史は芳史で自分で開発しようとして思い詰めすぎて体調不良になるわ。
なんじゃこの可愛い子たちは。

■同人を愛して■
尾崎(芳史の先輩社員)×渡辺 茜(壱都のマネージャー)

芳史のところに入り浸る壱都を捕獲することを条件として体の関係が始まった二人だが…?!

この二人、一体いつの間にそんな関係になってたんだよ(  Д ) ⊙ ⊙
全然気が付かなかったわ。
渡辺マネージャーの表情が崩れるところ…否乱れるところを是非見たいです。
というか渡辺マネージャーの過去に何があったのかとか気になる。
何かありそうな感じするんだもん。
続編で描かれてたりするのかな。