しろくろねこさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性しろくろねこさん

レビュー数49

ポイント数283

今年度102位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

ド性癖!腹黒執着攻め!ブラボー!


他サイト専売作品だと思っていましたがシーモアにも有りました。

エルフで腹黒強引攻「エルマ」と言葉の通じない異世界へ転移してしまった人間の「ソータ」

急に異世界転生してしまったソータ。
唯一言葉が通じるのが何故かエルマしかいない、仕事も生活も聖人エルマが命綱。

そんな極限状態で

「ソータの事が好き、結婚しよう」
ヒェ、まさかの世界で唯一の「友達」エルマからのプロポーズw
付き合おう!じゃないのよ、すっとばして結婚しよう!?
2択に見せ掛けた1択。
実質、結婚か死か?


「断ったら…どう…なるんですか?」
口調が敬語に変わったのが更なる恐怖感を煽って堪りません。
ソータ顔色悪いし…気付いてるよね!ねぇ!?
人畜無害そうな柔和な笑顔のエルマが恐い。


一人の人間が腹黒エルフによって懐柔されて、じっくり堕ちていく様を40p で短いながらギュッと濃縮されてます。

更に特筆すべき要項が
スライムの使い方と
情事シーンの上手さ。
初夜なのに躊躇無し 手加減無し 待った無し 。3無しH。とても初夜とは思えないほどハードです。
スライムの特性が上手く使用されたアメージング前ギ。
これからスライムに会う際はもっと優しく接しようと思いました。

最初は戸惑っていたソータが、アレよアレよと淑女にされる。
不憫ながらも、2人が幸せなら歪でも良いかな…と思いきやラスト1pでエルフの腹黒さが露呈して後味も大変良かった!
続編有れば読みたい。ぞく…へん…。

pana先生の他の同人誌も好きです。
例え続編で無くても、pana先生の漫画なら何でも読みたい!想いよ届けー!
宜しくお願い致します。

退去(でる)か射○(でる)か?

Mリア先生はキャラクターもストーリーも唯一無二で癖になる。
世間的には身近に居ないクズキャラが最後には愛おしくなる、Mリア先生マジックをとくとご覧下さい。

今回は退去させる為に嫌がらせを行う元No.1ホストの幽霊 瀬屑と、幽霊にしか性的興奮をしない伊藤のサバイバルストーリーです。

冒頭はギャグ多目。アップテンポでサクサク進みます。
今回は伊藤君がなかなかの屑でしたね。

中盤辺りから過去やそこに至る経緯グッと心捕まれます。
ストーリーの進み方、もうもうMりあ先生の虜です。

どうして2人が惹かれ合うのか、何故幽霊としてこの世に居るのか、謎を紐解くと見えてくる2人。
心は近づく程に相反する別れ。

しかし押さえられないんですよ、好きな気持ちなんて押さえられるわけ無い。
あぁ君たちぃ、どぷどぷダダ溢れとるよ「愛」がさぁ。
「お前なんか好きじゃない」
「好きになるわけ無い」
「好き」なんて言えない!言ったら…消えてしまう。
そして無情にも…

(oh--マァァイ~ ラ~ブ -マイ ダーリン~♪)
音痴なもので、ダミ声ですみません。
是非主題歌はあの曲で。
映画ゴー○トを彷彿させる美しく感動的な別れ方でした。
誰かレコードと蓄音機貸してください。

先生の描くキャラはモブの方も個性的で好きです。寧ろモブなんて居るのか?いや、いない。
全てスピンオフでも活躍出来そうなキャラで大変好感が持てます。
天井の蜘蛛でさえ愛おしい。


「関西人と覆面殺人鬼」のレーベルと同じだからでしょうか。
Twitter拝見しましたが、多分こちらの作品も電子で纏まるのは望み薄かもしれません。

紙本では出版されてますので、
先生が全力で描いた描き下ろしを読んで欲しい。

この本のレビューとはあまり関係無いのですが、先生のゲーム配信を拝見しまして幽霊を題材としているのに本気で幽霊に驚かれて居るのがとても可愛い。
声も性格も可愛らしいギャップ。ますますファンになりました。
頑張って下さい!

あまりにも早すぎて追い付けませんでした。

1巻まではこの独特なストーリー、キャラ立ちした舞沢と宮。適宜なギャグ。
何か面白いな!の感想で読み終わりましたが、ちょっと2巻は勢いが強過ぎて無理でした。
独特過ぎるストーリー、キャラ立ちし過ぎてる2人+兄達、過剰なギャグ。
なんでだろ。
萌え…ないかな。萌えって何だろうなぁ。
ちょっと、なに言ってるか分かりません。
絵はとても好きなんですよね。
褐色受けの宮君はとても良かった。
私は!もっと!ドSに追い詰める宮君と!ドSな言葉に甘美なる舞沢君が見たかった!

何とか人鳥ぺんぎん先生に追い付こうとしましたが早すぎて無理でした。
待って下さい。
少しスピードを緩めて下さい。
制限速度オーバーです。

ほら、私のレビューもフッワフワ。

素敵なタイトルに乾杯(完敗)

成る程。これは染みますねぇ。
同性異性に関わらず、他人とひとつ屋根の下に暮らした経験の有る方は、大なり小なり出る不満。

最初は些細な事だった。
しかし少しずつ降り積もってゆく不満。
いつしか 好きが嫌いに変わる瞬間が切なかったです。

喧嘩をしたらHに雪崩れ込む桐生の行為は悪手。
小説家ならば言葉は無限にあるだろうに、行動で分かって欲しいと言うのは不器用過ぎて甘え過ぎ。

それに対して尽は我慢をし過ぎる、圧倒的に言葉が足りない。

つまりコミュニケーションが足りない2人。
うーん、過去身に覚えが有りますね。

恋から冷めた(様に見える)尽と、気付かぬ振りして引き留めようと頑張る桐生の行方が気になって仕方ない。

正直…………
萌えましたよ!
そんな2人のぎこちないエッチ
最ッ高じゃ無いですか?
何でも無い振りしながら、頑張って上に乗って煽る桐生と、もう恋を終わらせたいのに抗えない尽とか…もぅもぅ。
背徳感?罪悪感?
別れた筈の「受け」がオフェンスして「攻め」がディフェンス?
心はチクチクするんで申し訳無いんですけど、はぁー堪らん!
お互い冷静な顔しながら、感じてるのとか、はぁー堪らん!

もう読み込んでいくと、明らかに尽は未練タラタラなんですよ。
でも譲歩したら負け、の気持ちも痛いほど分かるんです。
そう、ココで許したら何も変わらない。
さぁどうなる?どうする、尽?
電車のシーン「やり直そう、そう言ってくれたらヨリが戻るのに」に

はいっ決まった!ホイッスル…ん?
いやいや、まだ終わらない。まだ、桐生君分かってない。
違います、本当のゴールはあの場面です。読んだ方はお分かりですね?
「かえって…きて…」は笛「ピーーーーー!!」が頭の中で鳴り響きましたよ。
終了ー。良かったねぇ。
2人と握手したいです。
諦めたらそこで試合終了だよね?いや試合じゃないけど!
良く諦めなかった!頑張りました!
それまでの歪な空気が甘い香りに変化。

我々読者も大なり小なり経験が有るからこそ、普遍的に感情移入しやすく共感も持てる。

2人はとうとう同じ歩幅で歩き出しました。
「歩」くとは、「少」し「止」まると書きます。彼らには少し止まる時間が必要だったのですね。
まさにロスタイムに餞を。素敵なタイトルに乾杯(完敗)。

さよなら三角(関係)またきて四角(い月)

上巻のカバー裏に壮大なネタバレが有りましたので下巻の最後に読むのがオススメです。
じっくり読まないと分からないと思いますの
で、電子書籍の方は描き下ろし後は早めにスワイプしてください(笑)

児島かつら先生初読みでしたが、想像以上に良かったです。

ふとしたキッカケで、敬太はチャラくて苦手だった同級生の理一を助け出し、お互いの悩みやゲイであることを話し合う。
誤解と共感を感じ軽い気持ちで励まし合いセッ○スに突入。
まさに凸入。
からの理一の告白の流れがとても綺麗で、ストーリーもHの表現方法もスムーズで漫画の描き方が上手い!と、惹き込まれました。

空港での告白、理一の返事。
ココで止まれば、まさにハッピーエンドです。
でも私が読みたいのはハッピーエンドのその先。
その先は遠距離恋愛の現実。

月に一度しか会えない現実。
毎日メールや電話で繋がっていても寂しく辛い。
だからこそ月1のお互いの求め合いは素晴らしい!温度差?ナニソレおいしいの?エロは大変美味しいです♪

彼らの土台が真逆なんですね。
塩に見えた敬太は意外と熱くて情熱的で真っ直ぐ、チャラく見えた理一はピュアで踏み出さない。
都会と田舎。
オープンゲイとクローゼットゲイ。
……読むのが辛かったです。
過去の後悔した様々な経験で先を見ながら行動する敬太に、Hも付き合うのも初体験の理一の目線は今。
そこまで考えが及ばない。
だから簡単に伊織君の話が出来る。

周りの声がリアルです。
「もって1、2年だな」「俺は3年もたなかった」
あんなに綺麗な月だったのに朧月の様に霞む。
本当に待つのが正解なの?
付き合い続けるのには障害があるのに、別れるのは障害が無い。

敬太の行動に痺れました。

裸足で駆け出した先に、呼び水の様に涙と溢れる感情。「待つの辛かった…」ポロっと出した本音が敬太の辛さを物語って泣きそうでした。

2人で掴んだウルトラハッピーエンド。
とても良かったです。
よし、食べロ○で星5羅列だ!
徳島のパワースポットにしよう!
素敵なお話ありがとうございました!


小さくなっても変わらないもの

レオが3歳の子供になる話(CASE1)と、店長が12歳になる話(CASE2)の2パターンが収録されています。

どちらにしても本質は変わらないんだなぁと感じました(笑)

3歳になっても変わらない可愛らしさ、ある意味要領が良い!流石末っ子。
相手の懐に入るのが上手いレオ。
…だけどシッカリ言うところは言う店長。凄くバランスの良い2人だな、と改めて思いました。

CASE2も店長が12歳にも関わらず、少しめんどくさい性格は変わらない(笑)
だけどピュアが残っているのが新鮮でした!

こんな、ほのぼの話も良いなぁ。
やっぱり2人とも好きだな。

何でも…言うことを聞きます…券!?

ザワ…なんて僥倖…いや、悪魔の所業…ザワザワ…今、今…目の前に居る…券…5枚綴り…「何でも言うことを聞きます券」?…ザワザワ…たとえどんなに……不運…不幸…不ヅキに見舞われようと…オレは決して諦めない……!運命を捩じ伏せる……..!….境遇….ありとあらゆる障害……不平…不正…すべてを捩じ伏せる……さぁこの手を…オレは言う!

1枚目ドン!
「ここに住ませてくれ」

みたいな…重い感じでは無かったです。
普通に明るいです。

一人暮らしの みーちゃんは、過去に告白された年下のカナと七年振りに再会し、昔誕生日プレゼントとしてあげた「何でも言うこと聞きます券」を使われ翻弄されるストーリーです。

カナが本当に健気で良い子でしたね(涙)
こりゃまた、どんなハードなドドドエロなお願いをするのかと思いきや、私の黒く汚れた思考を遥か超える使い方でした。
ストーリーとしても面白いのですが、この5枚綴り券が意外と癖で考察要素も有り、最後まで楽しめます。
2枚、3枚目でポンポン使ってしまうので、あれー?ちょっ落ち着けwwと思った後の最後5枚目。
本当に覚悟を決めた「好き」じゃ無いと口から出ないお願い。

みーちゃん目線からは、この券に思考が縛られてしまい流されてしまう。有る意味、券が潤滑油にもなっているけれど、一方で本心が隠れる。
からの~5枚目ですよ。
カナ良く言った!あぁ、みーちゃん腹を括れ!!と手に汗握る焦れストーリーでした。

これは是非とも考察しながら読んで頂きたい。

私だったら…何でも言うこと聞くの?
じゃあスプラ3欲し…とカナの小5時代と同じ様なことを瞬時に考えた事が恥ずかしいと同時に券の裏面に「NG お金が掛かること、犯罪行為、人に迷惑を掛けない」と記入されていたのがツボでした。
その場のノリにしてはメチャクチャ細かく考えて作ってるじゃない?

あとは7000回の衝撃です。
7000÷(365×7)回の想像の300倍良かったらしいですよ。ウンウン、良かったねぇ(ニッコリ)
券はラミネートをして保管して欲しいな

絶対絶対!18歳未満に見せてやるもんか!

デビュー作で不健全図書に指定され店頭での販売禁止、電子のみ作品です。
しかも更に特殊なのが限定小冊子も指定されているんですね。こんなの初めて。…ドキドキ。
OKOK。
見た目は大人(の私が)中身は子供(の気持ち)になってどれだけ悪影響(エロエロ)か検証させて頂きます。

ストーリーは1コ下の幼なじみの春に睡眠かんされかけた大学生の健太郎。
それ以降、疚しい夢に悩まされる。
そして同じ大学に春が入学したことを知り…。

腕時計から麻酔銃で狙い声を変えて成り変わる様な犯罪行為はしてないのですが、挿入されてないとはいえ睡眠◯は危険でしたかね。
でもね、春なりの重い執着愛が爆発した結果なので責めるに責められない。
健太郎は可愛い弟として、春はそれ以上を求めている刹那さ。
ちょっとアプローチが過激でセフ レになってしまうのが萌えると言うより少し痛々しい。
拗れた後の気持ちが通じた春は大変可愛かったです。

私は猫(のりまき)になりたい。

ストーリー的に面白かったので不健全を忘れて読み込んでしまいました。
気になる所と言えば、エロが大変お上手過ぎるのが傷だったのかもしれません。
絵ロイです絵ロイ。
長年、水泳をしてるだけ有りツルッとした綺麗な裸体。そしてエロの角度!
上から?下から?ふぇ!?何処から?
本当にデビュー作?と目を丸くしました。

ちなみに小冊子は「初めてのラブ ホへ行くで御座る」の巻です。
私も電車からキラキラ光る綺麗なラ ブホを見て、子供ながらに、どんな素敵なお城なんだろうと想いを馳せましたね。そんな素敵なお話でした。


エロ角度が綺麗過ぎて審査員の方がこれは害悪!より、こんな素晴らしい書物18歳未満に絶対絶対見せてやるもんか!と独占欲溢れる作品だな、と私は思いました(個人的な感想です)


実は紙で発売された際、ちょっと店頭で買うのに勇気が必要な表紙でしたので(照)
ア◯ゾンで買おうとしたら人気過ぎて売り切れ。
重版を予約し、やっとこさ購入出来た思い入れの有る作品です。

2巻の続編がほぼ一年間で一話更新のペースですが大丈夫です!待てが出来る腐女ですので。
どうぞ、何卒、宜しくお願い致します。

細かい事が気になってしまうのが私の悪い癖

初読み作家さんでしたが、ストーリーも絵柄も可愛らしい。2人共にピュアの権化かな。

風紀委員の真広は、遅刻魔の遊馬と同室にされてしまい奮闘するも中々起きず偶然抱き枕にされた事で遊馬の目が覚める。
それからというもの懐かれて、嫌なのに距離を近づけて来る…ストーリーです。

起きられない原因が「明晰夢から出られない」これ危険な事で、深刻なんですよ。
私も体験有りますが、恐怖です。
一歩間違えると「まさかとは思いますが、この「真広くん」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が」案件です…。
絶対夢から起きられるとならば、そりゃ真広にすがっちゃう。

しかし!起きられない事態が発生!
そこで一回キス!なんと目が開いた!?何だよ!白雪姫か!ホワイト スノー プリンセス(直訳)か!欧米か!?って急にストーリーのノリが軽くなっちゃって焦りました。あれ?夢から覚めない設定が後半消えかけとる。どこか見落としあったかな…。
何ならラブ/ホの朝は普通に声掛けで起きてましたからね。

成る程、抱き枕ではなくキスをすれば起きる設定に変更ね。
じゃあこれはレベル鰻上りで最終的にはピー(自主規制)してピーしないと起きられないのね?なーんて考えちゃったのは私だけですか?

ストーリーはシンプルに楽しかったです。ただ明晰夢の辛さを少し身に染みてる立場だけにシリアスと思いきや、あれテンション違うかな?…と思いきや?の様なパドリング状態が続きました。
波はどこだ!?


あと、細かい事が気になってしまうのが私の悪い癖なんですけど、髪の毛の天使の輪がもうもう気になって気になって。
カラーの表紙は気にならなかったのですがモノトーンはハッキリ、クッキリ線が引かれて。
先生の癖かな?と思ったんですけど、これモブの子や女の子には無い。
と言うことは意図的か?何故?ツートーンカラー…では無いですよ。
他の方が指摘されていないので個人的に気にしすぎなんでしょうね、自分の癖が悲しいです。

あとは騒がしくて言葉が強いのにアホな委員長が地雷って忘れてました。
個人的な相性で評価落としてしまい申し訳無いです。

美味しいご飯にモフモフ妖怪、温かいふとんで眠るんだ



いんやぁ~、可愛かったです。
もづ九先生の動物愛をひしひし感じましたね。

ビジュアル的に分かりやすくお伝えしますと
狸の金作は、まるでぽこぽん日○。狐の銀次郎はまるでカリ○様(ん?カ○ン様はネコ?)
江戸版あつ森に迷い込んだかと思いました。

2匹のもふもふ所作、表情が豊かで癒されます。
与一のカエル姿は、けろけろけろっ○の様でキュートです(関係者の方々、個人の独断的比喩です)
妖怪も人間の姿もどちらも好き。
この2匹+与一の三角関係、3Pです。

皆様、江戸です。江戸は褌、ふんどしです。

江戸の空気感って懐かしさと愛しさと切なさと心強さを感じて良いですね。

随所に先生の拘りが感じられますね、特にセリフには洋の言葉を和に変換しているので世界観も崩れません。
ビッ/チ→尻軽 キス→口吸い その他有りますので探すのも楽しいです。

ですがストーリーは意外とシビア。
昔々あるところに狐の銀次郎と狸の金作がおりました。
2匹は食べ物を盗む為、茶屋を営む与一を騙そうとしたが与一に一目惚れしてしまい押せ押せ合戦の始まり。

この2匹直ぐに獣に変わるチョロなんですけど、与一も身体はチョロなんですよ。
だから2匹で身体ごと奪いあっちゃう(笑)
与一は過去の傷を少しずつ癒しながらも、やはり人間と妖怪の壁が…。
最愛の人が弱っていくのを、ただ見守るだけしか出来ない絶望はどれだけか。
与一の気持ちとシンクロして泣きそうです、決して他人事じゃない。
そして読者が感じる2匹の違和感。
その後の確信。心臓が動いているのは当たり前じゃない。
いつか与一は先に旅立ってしまうけれど、この2匹なら大丈夫。
与一同様、羨ましいとさえ感じました。良かった、本当に良かった。
2匹+犬の銅丸は友達兼、恋人兼、夫婦兼、ペット兼、子供兼、バイトですね。楽しそう。

皆が優しい世界で
心がポカポカ癒されました。

もづ九先生の作品は「堕トシ合い」と「鬼と男娼」の2作品を読みましたが…人外の世界で人間の存在が雑に扱われていてモブレや、ほぼ無理矢理ガッツリ致される場面が多くて人外初心者の自分としてはハードでした。が、こちらは大当たり。
ほぼ最中は人×人なのでそこまで違和感は感じにくいと思います。
オススメです。