みみりぼんさんのマイページ

レビューした作品

女性みみりぼんさん

レビュー数5

ポイント数47

今年度162位

通算--位

  • 神5
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 特典
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

オメガバースホームドラマに心ぽかぽか(でもラストには…♡)

元々ドラマCDから入り、斉藤壮馬さんの聖母ボイスに衝撃を受け(ええそれはもう)以来、原作共に追いかけております。

この度の5巻も原作を発売日に読み、ドラマを楽しみにお待ちしておりました!
(最近はポケドラさんでもCD発売日と同時で配信スタートしてくれるので
すぐ聴けてかなり助かっております)

原作でもだいぶウルウルさせられましたが、
ドラマはやっぱりすごくて涙腺崩壊待ったなしでボロボロ大洪水でしたね…!

個人的に、BL作品に求めるものはボーイズのラブなので、
あまりダラダラとそれ以外のキャラたちが尺を取るのはしらけるタイプなのですが
(すみません)
本作は例外のようで、特にドラマCDはキャストさんの演技も相まって、もう夢中で入り込んでしまいました。

うーん、しずくちゃんが男前すぎて....先生もあとがきで書かれていましたが、「しずくさん」とお呼びします(笑)

パパとしても貫禄が出てきた葉月くんですが、まだまだ雫斗さん大好きは健在で、
しずくちゃんに「ママのどこが好き?」と聴かれて「全部」と間髪入れず答えるシーンなどは、ドラマならではのテンポで面白さと愛おしさが倍増でした♡

道徳の教科書に…と以前のレビューでも書いたのですが
いよいよ文部科学省あたり推薦しそうなレベルになってきたのでは。

などと心ポカポカさせていたら、
ラストに葉月くんのラット状態大暴走えっちがドカンと入っていて
あっそうだったBL聴いてたんだった!と引き戻されました笑

そんな感じで、ちゃんと夫婦モードも見せてもらえるんですが、
だいぶ親モードな会話も多くなり、メインふたりのいちゃいちゃだけ見たい方には
物足りなさを感じるのかなとも。

個人的には、雫斗さんが傷つけられたり、心痛めたりする姿はもう見たくないので
不要なトラブルなどは無いにこしたことはなく。
子育てしてればそれだけで色々ありますし…。

ということで、
第3子の登場でホームドラマに拍車がかかりますが
オメガバースの人生をこんなにじっくり見せてもらって、すっかり自分も親戚のおばさん気分^^
今後の土屋家の成長も楽しみにしています♪

【買うべき】ページ数に比例しない満足度の高さ!!!!

電子派なのですがこちらの特典欲しさに久々の紙本を購入しました。
まず、先生のSNSでの告知が上手すぎる…っ欲望を抑えられませんでした!が結果大正解大満足です◎

言いたいことは、先達の方がストーリー含め全て記載してくださっておりますので
私などは評価だけにしようかとも思ったのですが、一言だけ....!

結論:期待以上でした。
先生のサービス精神が旺盛すぎます…!!(五体投地)
「いっぱい食べていってね!!」という下町人情食堂(イメージ)かもしれない…あったかい…。

本当に愛をもって描かれていらっしゃるのだろうなあということが伝わってきます。
細かいところまで魅力が散りばめられた、ぎっしりの描きこみもさることながら
ふたりのあまあまいちゃいちゃがたっぷり楽しませていただけて…
甘いんだけど激しさもあって、その表現が秀逸すぎます。

本編でも大満足だったのに、
さらにこんな大ボリュームのデザートまで?!?!?!?とひっくり返ってしまいました。ごちそうさまでした♡
普段小冊子とか気にしない方も、こちらはぜひ読んでもらいたいですオススメです~
(一言で終わらなかったすみません!)

熊猫先生の神髄とも言うべき神作品(拝み)

「愛は金なり」ドラマCDきっかけで熊猫先生ファンになった者です。
以来、新刊発売されるたびに全て購入してまいりましたが
最近の作品は、サクっと読み切ってしまう印象がありました。
それでもやっぱり画面の書き込みやセンスが大好物すぎるので問題なかったのですが、
今作を読んで「これだよこれ!!!!」と先生に惚れた初心を思い出しました。
さらに、その後読んだインタビューで腑に落ちました…!

▼ちるちるさんのインタビュー記事から抜粋
出版社さんから「明るめでえっちなものを……」と言われ、キャラクターがわちゃわちゃした寝る前にさっと読めそうなものをコンセプトに置いてここ数年描いていた

な る ほ ど!!!
やっぱり意図的なものだったんですね!とスッキリしましたし、
改めて再読しようと思いました。

収納の関係上、電子書籍一択なのですが
常々、先生の作品は紙本向きだなあとジレンマを感じていたので
思い切って、(小冊子特典目当てもあったので)紙で購入してみました。

うーん!やっぱり紙最高でした。
先生の過去作を紙で買いなおそうかなと思っております。

舐めるようにずっと見ていてもブルーライトと無縁で目に優しいですし
ページをめくるときのわくわく感や、まだこんなにあるぞと
厚みのある本を体感できるの楽しかったです。
そして…修正が…!(笑)
ずっと光る白抜きを見続けていたので、最初びっくりしてしまい
同人誌かと混乱してしまいましたが、紙本ってこんな甘いんでしたっけ…

あまりそこに重きを置いていなかったはずなのに、
ここも含めてキャラの表情の一部なんだね、大切なんだな、
臨場感が違うな、などと新発見&感動しました(しみじみ)

ストーリーに触れてませんが
とにかく濃密な描き込み、溢れるセンス、
先生のお人柄を感じさせるような優しさで満たされる愛たっぷりの作品です♡
久々に泣かせていただきました。
刺さりすぎて読了後だいぶ経ちますがまだ余韻が抜けませんし、
隙あらば手に取って何度も見てしまうほどです。

ファンタジーすぎませんので
どなたさまも読みやすいのではないでしょうか。ぜひ!

慶司くんに星全て投じます★★★★★

書影を幾度となく目にする度、
正直受のビジュに萌えないなあ(ごめんなさい好みの問題です)とスルーしてきました。
そもそも、おじさん受にそこまで萌えはなく
某カップケーキがあれば満足なので、新たに欲してはいなかったのですが…
何しろアワードで多数ランクインしているし、やはりこれは履修せねばならないのかと半ば義務感で購入しました笑

感想→慶司くん(攻)が本当に素敵すぎて好感しかない。
理想すぎる!!!!!!クレバーでスマートなのに
雀さん(受)のことになるとそのペースを乱すところまで完璧◎
雀さんを好きな慶司くんがもっと拝みたいので続編祈願です~~
きっとドラマCDにもなるであろうから
キャスト予想を楽しんでおります♪♪

タイミングを逃しまくって初めましての作家さんでしたが
他の作品も読んでみようと思います◎
やっぱり評価の高い作品は、まず読んでみるべきだなと改めて思いました。

キュンキュンもエッチもたっぷり楽しめる!

西山さんと広瀬さん…だと…!?
お二人のBL掛け合いが聴けるんですか?!と
大変不純な動機だったことを先に白状しておきます。

原作未読でしたが、雰囲気が好きな印象だったことと、
CDとポケドラ配信が同日だったので勢いにのって購入しやすかったです。
(配信派なので待ってる間に購買欲が落ち着くことも多いので....)

再生開始直後、これは視覚でも楽しみたいと原作購入を即決意するほどに
期待以上の手応えでした。逆になんで今まで見逃していたのかと落ち込むレベルです。BL好きの風上にもおけない…
(こうやって素晴らしい作品との出会いのきっかけにもなるのでドラマCDっていいですね!)

ジャケットや商品紹介の印象では、ほのぼのBL未満青春ストーリーなのかなと予想していたのですが、
しっかりボーイズがラブを育む過程が丁寧に描かれていて、
(即エッチストーリーに慣れた身には)あまりに眩しくて…初心を思い出すような尊さ!
もだもだキュンキュンで焦らされましたが、キャラの心情の移り変わりを丁寧に感じることができました。
胸がぽかぽかになってからの、えっちシーンの破壊力たるや!!

西山さんは受演技しか聴いたことがなかったのですが、攻演技大変すばらしかったですもっと聴きたいです。
爽やかで耳当たりのいいイケメンボイスでありながらも、駄々洩れるお色気といったら…!ラブシーンでは雄スイッチオンを感じられてよき~~~(めまい)

広瀬さんは、思春期真っ只中のオトコノコを等身大で演じられていて
ナイスキャスティングと唸ってしまいます~
初めてのBLラブシーンだったとのことですが(!)
すっっごくポイントを押さえられていて神が与えたもうた才能に震えてしまいますね…これはオファー殺到必至でしょうねわかります。

キャストトークでも感じましたが、
お二人が真摯に愛情をもって演じていらっしゃるのが伝わってきますし
作品全体に愛を感じます。
これは続編にも期待が高まります♡

月に吠える犬 電子 コミック

トワサワコ 

【もっと注目されるべき】個人的に地雷だらけなのに引き込まれてしまう魅力

電子書籍サイトの「あなたにおすすめ」に出てきて
書影が美しかったので試し読み→単話しか出ていなかったので最新4話までまとめて即購入してしまいました(チョロい)

「親子」「年の差」「裏社会」と個人的になかなか手を出さないワード目白押しなのですが、
それを押し切るほどに、晃さんの官能にあらがえない……
哀しさに濡れてさらに芳香を漂わせるようなすっごい魅力をまとっています。

正直、律くんにはまだそれほど感情移入できていないので「若いなあ」くらいの感想なのですが(ごめんなさい)これから彼についても描かれると思いますので楽しみにしています。
何ならお父さんと晃さんのお話もっと見たい(度々ごめんなさい)

しっとりとした影のある美人が乱れる姿を見たいときにぜひオススメしたいです。
裏社会モノは安っぽくなると台無しなので難しいと思うのですが、
最後までしっかりと読ませていただけますように…!!

ごちゃごちゃ言いましたが、
【結論・晃さんが幸せならそれでいいです!!!】

過去作もコミックス情報もなく、
この単話連載でデビューということなのでしょうか?
それにしては作画の完成度がすごいので気になる作家さますぎます。
別名義もしくは二次で相当下積みされていらっしゃったのかしら。
詳しい方ぜひ教えてください。

カバーイラストに惹かれて

書影を度々目にすることがあり、攻キャラだとばかり思っていましたが、よくよくタイトル読むと、あれ?こっちが受...なのか…?とますます気になり購入。

ニクヤ先生は別作品を以前に読んだことがあるのですが、
絵柄が好みと少しズレていたので(ごめんなさい個人の意見です)
その後チェックはしていませんでしたので、
今回、先生の作品だと後から知り驚きました。

個人的には表紙イラストが本当に素晴らしすぎていわば大サビではあるのですが、中身も安定して読めました。

ストーリーも良かったです!
美しく気高い受(気丈に振舞うけど内心怖がっていたところとか後出しされて萌えるしかないんですけど)と、ジェントルな攻、よき◎

きっとドラマCDになるのではと期待しているんですけど
その際には
攻役:熊谷健太郎さん
受役:興津和幸さん 
とかどうでしょうとソワソワしています。

続編も読みたいです!

【とにかく聴いてほしい】現代社会を生きる人類に必要な栄養素が詰まっています

▼情報
・トータル約42分
・回想も少し挟みつつ大学生のふたりのお話がメインです
・キャストトークないのが心残りですBLCDはキャストトークまでが本編(持論)

▼結論
全人類聴いてください....

▼効能(※個人の意見です)
・疲労回復/安眠(幸せホルモンによる)
・しぶとい肩こりの改善(血行促進による)
・目の渇きの改善(感動の涙で潤うため)
・精神安定/PMS改善(愛に満ちた気持ちになり世界が優しく見えるため)

▼蛇足
エイチ先輩のお声に触れて以来、興津和幸さんの出演作は必ずチェックするほど、その演技力に魅了されっぱなしの者です。
「さんえい」はファーストインパクトの衝撃がすごくて(えええボールペンで!?とか、高校生なのにこの低音ボイスヤバすぎるでしょキャラにピッタリすぎるでしょ(CV.竹内良太さん)とか)刺激が強いイメージなのですが、
だいぶまろやかになってきたのではと感慨深いものがあります。

家庭環境もあり、家庭でも学校でもしっかりしないといけなかったエイチ先輩ですが、
参納と出会い、彼と過ごすうちに
こんなにも寂しがり屋さんで、甘えたさんな姿を見せるようになったのですから、改めて、出会えてよかったよね運命の相手よなあとしみじみします。

さらにそこから、相手にとっても自分がそうあれればいいのにと
もどかしさも感じるようになるので、やっぱり愛は与えられ与えたいものなのでしょうね....。

《ここで突然ですが!エイチ先輩のここが萌えた!ベスト3発表》
▶自覚があるのかないのか最強に煽り上手なところ
(そりゃさんのーくんが大切なペアリングを早々にえっちグッズとして活用しちゃうのも叱れないわ....)

さあみなさんご一緒に「「「あなたって人は!!!!」」」

▶ラブシーンでの上り坂と余韻の表現が本当にすごいすごすぎる(興津さんに感謝が尽きません)
▶おそろいのリングを手に入れて、全部流れても残るものができたと嬉しそうでほんと健気すぎる....なんなの...

参納くんとエイチ先輩はいわば対照的な家庭環境なので
理解し合えないことも多いと思うんです。
それなのに、どうしようもなく惹かれ合うしそこを含めて一緒に居たいんですもんね。お互いがお互いの帰る場所なんだよなあ。愛だよなあ(拝)

聴き終える頃には、溢れる涙と幸せで満ちてゆく心でめちゃくちゃ浄化されていることに気付きました。
現代を生きる人類に必要な栄養素が詰まっていますね。
いつもより世界があたたかく感じられて、家族や周りの人たちにも優しくできる気持ちにさえなります。

私は確信している。世界平和に必要なピースはここにあるぞと。

▼最後に
First Noteも第3弾が発売となり、年明けから続いた毎月末のお楽しみが終わってしまい心にポッカリ寂しさが隠せません。
もちろん新作CDもとっても楽しみにしていますが、
諸事情でCDを持てない配信派ゆえ、配信解禁までのタイムラグがどうしても厳しく....FNを何度も聴きながらその日を待ちます!
(配信があったから男はじに出会い、BLCDに落ちた身ですので、まるで仲人のようなポケットドラマCDさんには感謝が尽きません笑)

取り留めもなく失礼いたしました!皆さんのレビューお待ちしてます!
分かち合いたいです!!!(推し作品のレビュー読みたいおばけより)

時を経てなお輝きを増すBLCD界の一等星。

文化財認定される日も近いであろう「男はじ」シリーズ(真顔)
ポケットドラマCD限定配信の新作「First Note」の第2弾が解禁になりましたね!

二見先輩×志馬ちゃん
正直このカップルには思い入れが強すぎるので
存在してくれているだけで星5つ評価というものです。
でも、皆さんのレビューも読みたいので
呼び水になればと思い、稚拙なレビューですが失礼させていただきます。

※ネタバレありなのでご注意を※

▼情報
・1つのお話で合計3トラック分収録
・キャストトークは無し
(キャストトークまでが本編と思ってる民なので心残り…春発売の新作CDまでお預けか~配信解禁はいつになるのか…)

▼聴けるもの
・大学生になった志馬ちゃん。二見先輩とお隣同士でドキドキの半同棲生活!
・おゆうごはんのメニューを相談したり柔軟剤を選んだりと
何気ない日常のイチャイチャの尊さよ…一生ここだけしゃぶって生きられる…
・唐突なドライブデート(お鍋イチャイチャはお預けのお知らせ)
・しかしそれもまたよし
・車中でシンガポール旅行中の思い出に耽る志馬ちゃん
・シンガポール滞在中のふたり、ナイショのイチャイチャ♡
・いつも余裕ある二見先輩が、志馬ちゃんのピュアビームにペースを乱される瞬間があって、でも二見本人もまんざらでもない感じがまたいいんすよなあ(合掌)
・満天の星!ロマンティックなシチュエーション!ハイスペ彼氏さすがや
・夜のドライブデートといえばお約束のカーおせっせ(激しめ♡)
・そして感動のフィナーレへ…もうほんと泣いちゃう大好き…

ふたりのはじめてから追ってるファンとしては
だいぶ二見先輩がマイルドになったなあという印象なのですけど
根底のドSがちょいちょい漏れ出しちゃうのは相変わらずなのでたまらないですね(立花さんのお色気ボイスによってさらに拍車がかかってる)

あと、偉そうで申し訳ないのですが
田丸さんの表現力の幅が一層広がっていて感動しました。

場面や時系列の変化があるので聴き応えたっぷりでした。
シリーズ箱推しなので今月末配信の第3弾も楽しみにしてます♪

気品高く奥ゆかしい男はじファン故なのか、
なかなかレビューがあがってきませんが、
皆さまのご感想とっても楽しみにしております!(レビュー大好物オバケ)

とっても丁寧に浸らせてもらえるますが未完。続編切望!

原作未読、ドラマも映画も未履修。
すみません、完全なるキャスト買いです。

発表時は「配役逆では…」と不安もあったのですが
聴きはじめればなるほど納得、まったく違和感なく入り込めました。
最近榎木さんの攻演技を耳にすることが増えた気がします。
キャストファン的には大満足◎

最終トラックまで聴き終えて、あれ!?と思って
詳細をよく見たところ「第1話(全8エピソード)」を配信と書いてありましたね!

芽吹いた恋のつぼみに期待も膨らむような、ちょうどいいタイミングでおあずけ!?つづきはシアターで♪ってこと!?
(劇場版も上映期間が短いので配信待ちですよ…)

普通のBLCDであれば2回くらい濡れ場が収録されてそうな尺なのですが、
その分、なかなか他では味わえないほどゆったりと、
ふたりの心情や関係性の変化を
丁寧に聴かせてもらえるので、贅沢ではあります。

しかし!
なおさら作品に入り込んでしまって続きが気になるので
これは責任とって最後まで見届けさせておくれよおおおと
このままでは浮かばれないオバケになってしまいそうです。
続編お願いいたします(念)