もちベーグルさんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2023

女性もちベーグルさん

レビュー数94

ポイント数831

今年度11位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 特典
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

心の底から温かい気持ちになれる作品

3巻発売、そして完結おめでとうございます!!
もうこの2人が読めないのかと寂しくなりつつ、2人の優しさに溢れた幸せな日常は続いていくんだろうなと思いとても幸せな気持ちです!

3巻では2人のウエディングを巡ったお話がメインテーマとして描かれています。
相手への愛情や周囲への感謝に溢れたこの作品のラストとしてぴったりすぎるテーマで号泣必須です。
途中フラグ回収され冷や冷やする展開もありますが、もうハピエン保証間違いなしなので安心して読んでください!!

個人的に冬吾さんの前で本当に素直で可愛らしい反応やキラキラした表情をするようになったすばるが可愛くてたまりません。あと最初、想像以上にがっつりえちが描かれていてびっくりしてしまった…笑

そして最後まで車椅子や男同士に対する冷たい視線や反応が描かれることがなかったのも心から温かい気持ちになれた理由なんだろうなぁと。
この優しさに溢れた世界でどうかいつまでもお幸せに!

ふたした瞬間の表情が可愛すぎる

3巻発売おめでとうございます〜
もうまさに巻を増すごとに可愛さ増し増しの代表作だと思います!!可愛すぎた〜!!

まずもう酔っ払い南谷くんが本当に可愛い。
ぽやっとする×キス魔×タメ口になる(全て北山くん限定)ってどんだけ!!あざとい酔っ払い優勝ですよ!!そして普段意外と言葉遣いとかは固めな南谷くんのタメ口の破壊力たるや…最高でした…

そして相変わらずの言葉足らずと妄想力爆発による2人ならではのすれ違いがもどかしくも面白く、ちょっと切なくでたまりませんでした。そしてそんなすれ違いをしている最中でもめちゃくちゃ想いあってる2人なので会えばいちゃいちゃにこにこしてて可愛い。好き〜大好き〜が溢れたように無邪気にいちゃいちゃするの可愛い、、なんかもうキュンキュンしてしまう…

本当にどこまでも可愛いともどかしいを更新し続ける2人、そしていつまでもピュアさを忘れない2人が最高に推しです!!続きも楽しみ!!

相も変わらず最強

ふとした時に読むと猛烈にいいなぁとしみじみ思わされるBLにランクイン間違いなしの作品です。

今回は麻水さんと白崎くんがほとんど一緒にいない遠恋状態がメインです。
麻水さんは父親と向き合い、白崎くんは難しい監督と向き合う。それぞれ問題に直面した時に相手を思い出して励まされたり、寂しくなったりしながら奮闘していく姿がたまらなく愛しかったです。

個人的にコミュニケーションを頑張る白崎くんがめちゃめちゃにツボでした。本当に真っ直ぐで綺麗な目をした子だ…

そして久しぶりに会った2人が静かに、でもものすごく熱くなっているのが伝わってくるのがこの作品ならではで大変よかったです。いろんな問題に直面しても2人の関係性が危うくなるイベントが発生せず、どんどん愛を深める2人が最高です。5巻も大満足でした。

あと特装版絶対読むべき、です!!!麻水さんが白崎くんへの想いが募って募ってたまらなくなってる姿、たまらん…

幸せにしようと一生懸命な姿が眩しい

作者様買いです。
表紙と帯からとんでもなくえっちな漫画を想像していましたが、とんでもなくピュアで幸せをもらえるハッピーエンドでいい意味で裏切られました(もちろんえち度も中々です。笑)

偶然夜道で出会った2人が怒涛の勢いで関係を持ち、同棲することになり甘々の生活を送ることになって前半、読んでてこの後とんでもなく不幸になったりしないか!?と心配になるほど、甘々で幸せそうです。

そして後半、佐野先生の元カノが出てきたり、つかさくんの過去を知ってしまったりと色々ぶち当たりますがもうすべて乗り越えての大団円です!!

何よりつかさくんを幸せにしたい、つかさくんから想われてるかどうかじゃなくて自分が好きで好きでたまらないから幸せにしてあげたい!と必死に行動して、それでも不器用だからちょっとズレてたり突拍子もなかったりするけど、言葉で伝えようとして形にしようとして、とにかく頑張る佐野先生がとてつもなく推せます。元カノへの言葉も優しすぎて、きっと要領が悪いのは背負いすぎちゃうからだと思うし、忙しくて仕事に追われながらも恋人のこと大切にしたいとは思ってたんじゃないのかなぁと思えるくらいいい人すぎました。

そしてつかさくんに至ってはあまりにいい子で可愛くて可愛くて…!!過去のことがあったから嫌われないように我慢している結果のいい子という側面もあるのかもしれないけど、そこも含めあまりに愛しくてたまりませんでした。

アリサさんも凛くんもめっちゃいい人でみんな幸せになってくれと願うばかりです!!

一挙手一投足すべて可愛い

試し読みで細目の里見くんの優しい雰囲気に惹かれ購読。本当にものすごく好きな作品になりました。

おバカで明るくて一緒にいると楽しい時人気者の野々原くんとなんでも話を聞いてくれて一緒に喜び悩んでくれる親しみやすさで人気者の里見くん。
なんでも聞いて同調してしまうことに嫌気が差し疲れ、そんな自分にまた自己嫌悪してしまっていた里見くんが、自分と一緒であることを期待して気になっていた野々原くんから告白されて始まる物語。

まず絵がもうとんでもなく癒しです。ぽわぽわしてキラキラしてる野々原くんも、ほっこりした笑顔を見せる里見くんもあまりにも可愛い。読んだらこっちまで思わずにこにこしてしまう。

そしてそんな2人にもそれぞれ思い悩むことがあって、それがまた中々に重くのしかかっているのでとても心臓がギュッとなりました。でもそんな深い闇から救い出してくれるのもまたお互いで、そうやって思い合って救いあっている関係性がとても尊い。
個人的に里見くんがまるでサンドバッグになってしまってる感じの雰囲気がとてもしんどかった…

しつこく、でもねちっこくはなくて、純粋に付き合って〜と可愛く訊ねる2人、まじで可愛すぎる…

周りの友達も本当にいい人しかいなくて、まさにここが優しい世界、という感じでした。
途中の辛い展開も凌駕する癒し力。とても幸せで可愛いに溢れた気持ちになれる1冊でした。

一見真面目で恋愛なんて、みたいなビジュアルの男の子が好きを拗らせた末路が最高すぎました。

とにもかくにも将生くんにしか興味がない篁くんが全力で将生くんを囲い込み、執着する1冊です!!
元々の性格上、将生くんへの愛の言葉もその他の興味ない人たちへの塩の言葉も本当にどストレートだし、周りの人への態度が振り切っているので1ミリも不安になることなくずっと安心して2人を見守ることができます。

そして一歩間違えたら、というかすでにほぼ間違えてるような、ほぼストーカーのような篁くんの愛情を心から嬉しいと思い喜んでしまう将生くんに同類の予感を感じつつも可愛くてほっこり癒されます。

ただただ幸せな2人を見守れる1冊です。おすすめ!

表紙と泣き顔が印象的

たまたま中庭で泣いている姿を見かけ頭の片隅で気になってた人と同じクラスになった…
というところから始まる明るくなんでもできて人気者の天宮と双子の片割れに思いを寄せる萩のお話。

人の泣き顔が苦手な天宮が萩の泣き顔に惹かれたという倒錯的な設定がとてもよかったです。
また陽キャこわいこわいと言いながらここぞという時には行動できる萩がすごくいいなぁと。

個人的に萩の恋心とも言い切れない想いの件はなかなかよかったのですが、天宮の元カノが登場してきたあたりからモヤモヤが止まらんかった〜!!
誰かを泣かせないために自分だけでなく他をも蔑ろにしてしまう天宮に、え、なんでそうなる??と疑問が止まりませんでした…まぁでも付き合ってる側からしたらこれ以上ない特別感、盲目的な恋愛に見えなくもないのでモテる理由にもなるのか…とか色々思いましたが、そこまでの特別な気持ちがないのに泣かせないためだけにその行動をしてしまうのはよくないよ〜〜!

中庭で見かけた彼が気になる、とかバスケしてる彼がキラキラ輝いて見える、とかそういう学生ものならではの青春感はとてもよかったです!!

ほっこり癒しのオメガバ

諜報部員であるエリートαと同じく情報収集メインの諜報部員Ωの2人とその子供のお話です。

諜報部員として働きアクションシーンも見応えのある衛人が家族のために働き家に帰るとデレデレ甘々というギャップがよかったです。忙しパパがお子様に懐かれないのはあるあるですね笑
巣作りやヒート、運命の番というオメガバの特殊設定が一通り出てきますし、個人的に巣作り描写大好きなので推しポイントです!!

2人の子供であるつばさくんがはちゃめちゃに可愛いのでもっと子育て的なシーンの尺があったら嬉しかったなぁと思いつつ、番の2人にフォーカスを当てた物語も全体的にいちゃ甘でほっこりしましたし、ピンチなシーンでも衛人が圧倒的に強いのでひたすら安心感がありました!

茨木の心を動かすのも救うのも紺だけ

涙の別れから2年半後…再会後の2人の物語を読むことができて感無量です。本当に幸せになって欲しい2人だったので…

前巻で決着がついたかのように思えた酒呑童子をめぐる過去にまた折り合いをつけながら茨木と紺が心を通わせていく、というより互いが互いへの想いをより募らせていくお話でした。

初っ端の紺の泣き顔でもう早々にノックアウトされてしまった…それまで親に対してもかすみ楼の面々に対しても明るい顔をして(付喪神に懐かれてるの可愛すぎた…)いたのがあの泣き顔を見た瞬間、こんなに寂しい会いたいを心の中に隠していたんだなぁと切なくなりました。
対して茨木も縋るように紺を求めたのがとても印象的で、あー寂しかったんだなぁとしみじみ(こちらは紺に会えないだけではなかったですが)

そしてやはり見所は瓦楽ちゃんの全身形態ではないでしょうか。それまでの茨紺のいちゃ甘な雰囲気をぶっ飛ばす見開きの大迫力。現世にいるせいで余計にその迫力が伝わってきて痺れました。
その後さながらヒロインのように攫われた紺、というのもまたすごく好きな展開で、さらにそんな紺は決して弱い存在ではないというのがさらにまた刺さりまくりでした。

過去の因縁やそれぞれの思い、茨木の寂しさや無念まで全部、本当に全部護って救う紺に何度でも惚れてしまう。そしてそんな紺に心を奪われ動かされ甘く優しい表情を見せる茨木も必見です。

そしてあとがき!!!
え、まだ続くんですか!?3巻あるんですか!!!
何年でもいつまででも待ちます。魂の伴侶となり、相手を信頼しあった2人がどんなふうに生きていくのかめちゃめちゃ楽しみです。

まさにハートフルラブコメ!!

BLの中でも性癖の1つとして頻繁にピックアップされる潮吹き。
そんな潮吹きで除霊をするというとんでもギャグ設定でありながらドピュアで超初心でお涙頂戴的な感動展開もある盛り盛りなラブコメ作品!

強力な霊を祓うべく潮吹きを会得しようとがんばるところからスタートするので1人でしたり一緒にしたりと最初から飛ばしているものの、こうすっごくえっち!色気!というよりはどこか可愛らしい雰囲気で、先輩が取り憑かれたり恋愛的なすれ違いがあったりと物語が進み、最後にはめちゃめちゃ素直に想いを伝え合うのが可愛くもありむずむずする!!
何より赤面顔がすごく可愛くてまさに初心な感じで推せました。

ラブコメ×可愛いが読みたい人、ぜひ!