Othelloさんのマイページ

神作品

女性Othelloさん

レビュー数5

ポイント数45

今年度177位

通算--位

  • 神4
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 特典
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

あまあまな二人の日常を堪能できる短編集!

「僕は君のいいなり」シリーズとして2016年〜2024年の間に描かれた1ページ物や2、3ページ物の短編などを集めた作品集です。(電子)

全15作。
最後に収録されている「しあわせ」という作品だけこの短編集だけの書き下ろしです(14ページ)

・私は、あがた先生のSNSやpixivで、すでに見た事がある作品もあれば、各書店の特典ペーパーで描かれていたお話などは見たことがない作品もありました。
(シーモアの修正は白抜きでした)

あと、コミックスの1巻発売当時(2016年)の特典ペーパーの内容を2022年に新たに書き直しされた作品もあったりして、ファンとして楽しめる短編集だと思います。
(ちなみに3作目の「おねだり」は、ドラマCD①のアニメイト限定盤特典やポケドラの特典で音声化もされてるお話です)

【個人的好きポイント】
・全部尊いですが、とくにお気に入りのお話は「おねだり」「おてふり」「ばんそうこう」「にかいめ」「にきび」「させない」「しあわせ」がきゅんきゅんしました!

・どの話も檀野先輩の無自覚魔性が炸裂してます。そしてタレ目が可愛い。微笑むとよりふにゃんとした甘い表情になる檀野先輩に、毎回ハートを撃ち抜かれてしまう木下の気持ちが痛いほど分かります。

・絆創膏越しのぷっくり乳首も、はずした後のツヤツヤ乳首も最高です……ありがとうございます。乳首責め大好き民よ、みんなあつまれ"きのだん"の森!!(笑)

・木下は年下攻めだからこそのあざとさや、独占欲がチラ見えする瞬間に萌えました。
書き下ろし「しあわせ」では、幸せすぎる日常に戸惑ってしまう檀野先輩を優しく包み込む木下がかっこよかったし、お互いに幸せを噛みしめながら抱き合う姿はとても尊かったです。

【まとめ】
・こうして違うタイミングで描かれた作品を並べて読むと、あがた先生の絵柄の変化がよくわかりますね。
昔も今もそれぞれの良さがありますが、昔の絵柄の二人は、しっとりとした湿度を感じる色気が最高だし、今の絵柄の二人は付き合ってから月日を重ねた甘い雰囲気にぴったりの可愛らしさがあってどちらも素敵です。

・この短編集以外にも、同日配信開始した同人誌再録本や、すこし前には本編2巻のドラマCDの配信も開始されたりして、完結から時を超えてまた作品が動き出した!みたいな気持ちになれて嬉しかったです。

いつかまた、二人のその後の姿が見られたらいいなぁ……

番外編の同人誌作品が読める再録電子本!

コミックス「僕は君のいいなり」の番外編として同人誌で発売済みの「放課後の君」と「僕と先輩」の2作品をまとめた再録作品です(電子)

本編完結から5年以上たった今でもコミックスやCDなど定期的に読み聴きしたくなるぐらい大好きなカプなので、こうして同人誌で発売されていた番外編も、電子でまとめて読めるのは嬉しいです!

表紙の絵柄は、現在のあがた先生の絵柄ですが、中身の漫画は「僕は君のいいなり」①、②のコミックスの頃の絵柄です。

【放課後の君】
まだ付き合う前の二人。
木下にお尻を弄られ、頬を紅潮させる檀野先輩とは対照的に、顔色ひとつ変えず淡々とした木下の態度……一方通行な檀野先輩の恋心がなんとも切ない。

【僕と先輩】
思いが通じ合い恋人になってからの二人。
テニス部合宿の夜、久しぶりにメガネをつけた檀野先輩を見た木下の「あの頃の檀野先輩と最後までしたことなかったよね?」そんなセリフをきっかけに始まるいちゃラブえっち。

いや〜他の部員達は部屋で寝る準備とかしてる頃だろうに、二人は大浴場の更衣室でこっそり待ち合わせしていちゃこらしてるんだと思うと、萌え滾るものがあります(笑)

こちらのお話は初回限定盤CD(1巻)の特典として音声化もされています。

あと、コミックシーモアの修正はどちらも白抜きでしたが、汁気が結構あるので十分えっちぃです!

【おすすめな方】
・コミックス「僕は君のいいなり」を既読の方で、同人誌未読の方。
・同人誌持ってるけど、電子でいつでも見たい!という方
・乳首責めが癖の方で本編未読の方はまず本編のコミックスを読んでいただいてからこの「檀野先輩と木下くん」も読んでほしいです。
あがた先生の作品はもれなく乳首責め描写が最高なのでおすすめです!

【まとめ】
二つの作品がまとまった事で、付き合う前と、付き合ってからの二人の変化がよりガツンと伝わりました。
特に「僕と先輩」での赤く染まった頬や、お互いを見つめる細められた目元から愛おしさが溢れており"きのだん"推しにはたまらない作品でした!

大人になった彼らの今がここにあります!

初めて出会った時はみんな高校生だったのに、今や社会人になって、恋愛に仕事に全力で生きている彼らをこうして見守らせていただける事に感謝の気持ちでいっぱいです!
全ての弾について書いたら文字数が収まらないので、最推しの2弾をメインに絞ってレビューします。

【CDの尺について】
・1弾(42:52)
・intermission裕太+志馬パート(2:52)
・2弾(45:76)
・intermission琉生+映一パート(3:30)
・3弾(45:06)

※2弾は、ディスク1、2を跨いで収録されてます。

【2弾感想】
・まずCDの中のリーフレットに書いてある【二見琉生/26歳/研修医】【川井志馬/24歳/看護師】という字面の破壊力たるや。
お風呂に入ってる二人のイラストも、1トラックずつについてるタイトルも、聴く前からすでに可愛い……

聴きはじめてからは、今までの作品の中で一番ナチュラルな「琉生さん」呼びにニヤニヤする事間違いなしです。志馬ちゃんたら催促せずとも呼べるようになっちゃって〜(感涙)

・現在一緒に住んで二年。同棲生活を始める前の回想からお話しはスタートします。
同棲するにあたって川井家の両親に挨拶に行こうと提案する琉生さんですが、志馬の反応は意外なもので……
提案に対しての志馬ちゃんの即答を聞いた琉生さんの「はいぃ〜!?」の驚き具合が面白い。こういうコミカルなノリは、2弾らしくて本当楽しい。

・挨拶に行って二人のことを報告するシーンは、志馬ちゃんが家族にも琉生さんにもこんなにも愛されてるんだと思うと、胸がいっぱいになりました。みんなまるっと幸せでいてくれ。

・絡みシーンは2回あります。引越し早々のお風呂Hでは琉生さんの声がたまに余裕ない感じになるのと志馬ちゃんのぐずぐず感がお互いに夢中になってる感じでよい。
事後では、期間限定でラブのプレミアムセール中らしく、甘々で優しく志馬への思いを伝えてくれる琉生さんに思わず「先輩が重すぎる…こわぃ」と呟く志馬ちゃんに、2弾推しとして感慨深くなりました。以前は志馬ちゃんの方が琉生さんに「おもーい」「こわっ」てよく言われてたのに…今やこんなに溺愛されてて…よかったね志馬ちゃん!

挨拶帰りのスーツHは、映像付きで見たい要素しかないし(できればお店でスーツ選びしてる所から見してくれ)二人が高校生の頃の制服姿思い出してるのも尊いです。
なんと言っても琉生さんがフェラして口の中で志馬ちゃんがイッた後の琉生さんがドえっち!!
そして琉生さんの肩に片脚かけて、深い所まで挿れられちゃう志馬ちゃんも癖です!!
本当隙あらばキスしてるの最高!!いつかキスイキできたら、ちゃんと報告してね(笑)
Hの後「ヤバかった…」って二人して放心状態になってるの、First Studyを思い出してニヤニヤしました。

・そして絶賛同棲中の現在に戻り、今回の一番のハイライト!全国の2弾推しのみなさんの生存が心配になるほどの、ふいうち◯◯◯ー◯。
もう……すごい……今までの二人の事が一気に思い起こされて感動で泣く。(素敵BGMがさらに涙をさそいます)
ありふれた日常を共に過ごす中で、好きが溢れて愛してるの言葉に変わる瞬間を聴かせてくれて、本当にありがとうございます!
ところで……ご祝儀はどちらに送ったらよろしいでしょうか?(笑)

毎回思いますが、立花さんと田丸さん、お二人が琉生さんと志馬ちゃんで本当によかった…

・志馬ちゃんのかわいさ大爆発ポイント3選↓(本当はもっとある)
①お風呂でぶくぶく沈む志馬ちゃん。
②エッチ中、キス責めを阻止するために自分の口をぺちっと押さえる志馬ちゃん。
③バカみたいに一生懸命おむすびをにぎにぎする志馬ちゃん。

上記の全部に効果音がついてるんですが、それがまた可愛さを爆上げしております。
もれなく萌え台詞もついてくるので、ぜひ聴いてみなさん一緒に召されましょう。

【intermissionの感想】
・裕太+志馬のパート。一樹は声出演なしですが、この三人の関係性いいですよね。同級生だし、多分1弾カプと志馬ちゃんは社会人になって忙しくなってからは、そこまで頻繁には連絡取ってないと思うけど、ここぞという悩み事は共有してるし(性癖まで)同性同士の恋愛をしている仲間としていい支えになってると思います。お互いモテる彼氏を持つと、いろいろ大変だよね。

・琉生+映一のパート。
医者としてのステップアップの為、ゆくゆくは海外留学を考えている琉生が、実際に遠恋中である映一に、遠恋についての感想を聞きます。2弾推しとしては心穏やかじゃない話題ですが(ふたしま離れないでくれ…)この次の3弾のトラックが始まる前振りとしてとてもいいし、ナチュラルに惚気合う二人が微笑ましかったです。

【特典について】
・アニメイト特典はアフタートークCD。
それぞれの弾ごとにトークされてます(1組10分ずつぐらい)
共通して8年経っても同じキャラを演じるという貴重な経験を感慨深く楽しそうに語られていました。
そして田丸さん、10周年について話してくれてありがとうございます!なにか企画があるかも、との事なので楽しみにしています!

・コミコミ特典はss小冊子(75P)
CDにはない各弾のあんなことやこんなことが……いゃあ満足感がすごい。特典を読んだ上でまたCDを聴き返すと、より尊さが増すので、1stファンの方にはぜひ手に入れて欲しいです。
2弾推しとしてはずっと待ち望んでいたあのプレイが実現してて感無量でした。

【最後に】
キャラがファンと一緒に歳を重ねるからこそ、日本中探したら本当にどこかに居るんじゃないか……とすら思わせてくれる、こんなに息の長いBLCDシリーズは他になかなか無いと思います。
1stのみんなはもちろん、男はじシリーズの全カプの発展を、これからも楽しみにしています!!

匂いフェチ、白衣萌えのパラダイス!

またまたボイコミから釣られ買いしました。
ただ今YouTube『CIELフルール』チャンネルにて無料配信中の作品です。
(新装版の方にレビューを書こうとしたら、こちらに誘導されたので新装版とボイコミ完全版込みのレビューです)

刊行は2016年で初期の頃の作品との事ですが、ニッケ先生の作品は、アッサリめの可愛らしい絵柄ながら繊細な表情の描き方が好みで、こちらの作品も大変萌えながら読ませていただきました。
『匂い』をキーワードにした作品なので、そういったフェチ作品が好きな方なら刺さると思います。

【キャラクターについて】
受・有路(ありじ)大学4年。応用微生物学研究室にて、花酵母の研究をしている。
頭はいいが、ちょっと抜けてて研究に集中すると食事を摂るのも忘れるぐらい没頭する。いわゆる理科オタク。あまりに研究熱心なため、周りとの温度差が原因で人間関係でトラブルがあったことも……

攻・高階(たかしな)大学3年。有路と同じ研究室の後輩。人付き合いは得意だが、どこか胡散臭さが漂う。
人工的な香り(化粧品や香水など)に拒否反応が出てしまう体質で悩んでいるが、あるきっかけで有路の体臭を嗅いでからその香りの虜になり、研究を手伝うかわりに1日5分間、匂いを嗅がせて欲しいと持ちかける……

【個人的好きポイント】
・有路の儚げな雰囲気や、放っておけないようなぽやっとした感じと、研究に関してはしっかり芯の通ったストイックさとのギャップがよかった。こういうキャラは応援したくなります。
高階はザ・インテリっぽい胡散臭さを纏ってますが、一見めんどくさそうにしながらも面倒見のいい所や、有路の匂いに対しては恥をかなぐり捨ててキャラ崩壊しちゃうギャップが面白い子でした。

・有路が人間関係でトラブった人物に責められている所を、高階が止めに入るシーンがあるんですが、とてもグッときました。
怒りの矛先が高階らしいし、有路の事を思うがゆえのストレートな物言いから深い優しさを感じます。

・高校生の頃の高階が、匂いが原因で女の子を振った話しは、正直女の子目線で見ると酷いし、可哀想だと思ってしまうんですが、高階下げをしてでもこのシーンがあったからこそ、有路への執着に説得力が生まれて感情移入ができました。

・くんくんタイムがたまらん。匂い嗅いでるだけなのに、なぜか性的にエロいんですよ。それもこれも有路さんの表情のせいです。
隙あらば、くんくんするぐらい高階を虜にする有路さんの匂いって一体どんな匂いなんでしょう?
私も嗅いでみたい、そして高階セコムを発動させたい(笑)

・メイン二人と研究室メンバーとのわちゃわちゃ感が楽しかったし、所々に出てくるデフォルメされた絵柄がとても可愛い。
元の絵柄がアッサリめなのでミニキャラたちも馴染んでるし表情が好きです。
全体的にギャグ、シリアス、エロのバランスが絶妙で、ダレる事なく読めました。

【新装版収録内容について】
・本編
・おまけまんが
・ニッケ先生のごあいさつ(旧版本体表紙掲載)
・DOSKEBE(2017発行の同人誌まんが)
・初期キャラクターラフ
・Twitterキャンペーン御礼まんが
・旧版電子書籍特典まんが
・旧版とらのあな特典まんが
・Twitter投稿重版御礼まんが
・旧版書店拡材用POPイラスト
・旧版とらのあな特典イラスト
・「CIEL」2020年1月号掲載25周年おめでとう1Pまんが
・お休みの日にすることは(2022年新装版書き下ろし6Pまんが)
・ニッケ先生新装版ごあいさつ
・カバー裏まんが

(私はシーモアで電子購入したので↑にプラスして「あいつの大好物」1Pまんがもついてました。)
新装版らしい盛りだくさん感がありました!

【CIELフルールチャンネルボイスコミック完全版について】
有路(CV田丸篤志さん)高階(CV新祐樹さん)という意外なキャストの組み合わせだったので絡みシーンも聴いてみたくなり、全話配信前に我慢出来ずに完全版もまんまと購入しました!(笑)

完全版は本編のYouTube未公開シーン以外にも購入者限定ボイスコミック

・特典①(後日談)←新装版コミックでは「おまけまんが」の内容

・特典②(DOSUKEBE)

・特典③(お休みの日にすることは)

・特典④(あいつの大好物)

・フリートーク
がついてます。

新佑樹さんはアニメ東卍の主人公のイメージが強かったので、こういうインテリっぽい感じやBLらしい湿度のある演技もいけるんだなーと新鮮でした。
とんでもない変態発言や行動を当たり前体操と言わんばかりにサラッとやる高階を、新さんが淡々とした口調で演じられてて解釈一致でした。
くんくんスーハーするたびにニヤニヤ止まらん。
BL作品の出演はまだ少ないと思うので、どんどん出て欲しいです。

田丸さんはもう有路さんのイメージぴったり。田丸さんの声で聴く「ち◯ち◯む◯む◯してた」のパワーワード…ここYouTube版ではどう配信されるのか楽しみです(笑)
後日談の初エッチシーンも、DOSUKEBEでの有路さんも初心なのに快感に弱くて誘い受けっぽくなっちゃってる所が、田丸さん受けの醍醐味!って感じで大変おいしかったです。
マスク越しの吐息も、左右に首ふりながらのいやいや「んーんー」も萌え死にました…かわいすぎる。

エロについてはアッサリめでそこまで多くはないのでエロメインの作品が苦手な方にも読みやすく、聴きやすいと思います。

【最後に】
YouTubeでの配信ライブでは、ニッケ先生と担当さんが今の所毎回リアルタイムで参加されてます。
作品についてのコメントなど、先生と一緒に楽しめる機会ってなかなか無いと思うので、ぜひ観て欲しいです。