さまーのさんのマイページ

レビューした作品

女性さまーのさん

レビュー数0

ポイント数0

今年度--位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

性の劇薬 コミック

水田ゆき 

読んでみましたが。。

電子書籍で何回か最初の部分だけ読んでいて気になって発売日近くに購入しました。
受けが、攻めに緊縛等々色々やられて最終的に受けの快楽に目覚めるのですが、目覚めた後の今からやるよっていう時に受けはとても笑顔になります。
どうしても私はとてもその顔が好きになれなかったので中立に。

ちなみに、攻めは医者なので時折受けの体を心配するシーンがあります。

結構すれ違いのシーンが多いなって思いました。

タイトルどおりほぼ受けくんがヤンキーの状態で話が進み、最後の少しだけヤンキーじゃない姿での話が入っています。

話は高校時代で話が進んでいくのですが、時折中学時代で過去を振り返るシーンがあります。

受けくんが中学時代に片思いしていた攻めくんのかばんの中からヤンキー姿の女性が緊縛されているAVを見つけてしまい自分もこのヤンキーみたいになれば攻めくんが気づいてくれるのではないかという思いからヤンキーにイメチェンしてしまいます(ヤンキーになったきっかけを受けくん自身が話すのは最後のほうに書かれていました。)。

しかしながら、その見つけてしまったAVは実は攻めくんの友達が預かってほしいとかばんのなかにいれたもので攻めくんのものではなかったのです(これもストーリーの後半に書かれています。)。
だからストーリーの前半はなんで攻めくんが片思いしていた受けくんがヤンキーの姿になったのか理解できてない状態です。

受けくんは話の後半まで緊縛プレイが攻めくんはすきなんだとずっと思っているので自分で色んな道具を準備して攻めくんに声をかけます。ちなみに受けくんは体をおもちゃとかで開発したのでそういうプレイじゃないといけなくなってしまいます。攻めくんはそういうプレイは何も思ってないので最後あたりでもうやめたいと受けくんにつげます。

そして最初に話したAVのことをお互いカミングアウトして幸せになったというストーリーなのですが、個人的にはヤンキーじゃなくなった話がページ数が少なかったので(もっと読みたかった)、 中立 評価で押させていただきました。

ちなみに受けくんがヤンキーのときはずっとすれ違ってる感じです。

タイトルでは複雑と書かれていますが・・

タイトルでは、「複雑」と書かれていますが、個人的にはあまり複雑ではないと思います。せいぜい2か所くらいかなと・・。
受けと攻めの二人が同棲するところから物語(受けの母親と攻めの父親が再婚する)は始まりますが、最初は攻めが受けを好きだということは受けは全く知らず逆に自分の母親のことが好きだと決め込んでしまいます(自分の母親と仲良くしてるところを目撃してしまった為)。物語が進むにつれて、受けが攻めの気持ちに気づき始めて最後は両想いになるというのなんですが。

受けが物語中に自分と周りの人の関係の状態をまとめるシーンと、初めに受けが攻めに対して「攻めの父が再婚した(受けの)母親が好きじゃないのか」と尋ねるシーンの2つのシーンで出てくる(受けが勝手に思っている)母親と受けと攻めの三角関係が1つめ。

もう1つの三角関係は、物語が進むにつれてでてくる受けと攻めの同級生の女の子の三角関係です。

あまりねちねちした話ではなかったのですんなりと読めました。

ところどころに笑う要素もあって面白かったです。

良かったですよ~

ボーイズラブというジャンルで初めて読んだ本です。

せつなくてやさしくてとてもいい話でした。

原作を知らないままでこの作品読ませてもらったのですが、原作が知らない方でも楽しめると思います。原作のストーリーをベースに使ってなくてまた違う物語なので。

個人的に原作も気になるので今度は、この作品の原作の「楽園のうた」を読んでみようと思います。