好きな子はマゾヒストでした。

しばられヤンキーくん

shibarare yankeekun

しばられヤンキーくん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×217
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
9
得点
181
評価数
47
平均
3.9 / 5
神率
36.2%
作画
森世 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
あずみつな 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックス BABY comics
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784865895766

あらすじ

中学時代の片思い相手と再会した高校生のナオ。
黒髪清楚で可愛らしい容姿だった想い人・ユウはなんと金髪ヤンキーに豹変していた!
おまけに縛られて興奮するという特殊性癖の持ち主。
恋心を抱いた相手と性的関係に発展したことを最初は喜んでいたナオだが、体だけを求められることに虚しさを覚え始める…。
異彩コンビがタッグを組んだ初作品、待望のコミックス化。

表題作しばられヤンキーくん

ナオ,生真面目な高校生
ユウ,ドMな不良高校生

その他の収録作品

  • 怒られヤンキーくん(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下イラスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数9

両片想い!? こんなに可愛いヤンキー(似非)は見たことがない!!

原作:あずみつな先生
作画:森世先生
1度読めば癖になる、素晴らしいBLをたくさん生み出して下さるお2人が タッグを組んだ、この作品。

すれ違いが素晴らしい、両片想いBLです。

中学時代のとある勘違いをきっかけに「自分が変われば、ナオくんに見てもらえるかも……」という想いから、見た目を金髪&ピアス(似非ヤンキー)に変えてしまうユウくん。
一途で健気で、とにかく可愛らしいです!!

ユウくんの変化に驚きつつも、好きな気持ちには抗えず……
普通の恋愛がしたいのに、ユウくんに求められるのは過激なプレイばかり。
「好きだ」と言えず、キスをすることも叶わない場面には、もどかしさを感じました。

あずみつな先生&森世先生には、またタッグを組んで頂きたいです!!

2

好きになって欲しくて無理する姿は尊さMAX

中学の頃黒髪で清楚なユウに片想いをしていたナオは
高校が別々になって半年後・・・・街で再会♪
しかし・・・ド金髪ヤンキーに変貌していた上に
緊縛プレイを強請るドМだった!!!!
好きだったユウにまた頻繁に会うようになって嬉しい一方で
自分の事を「性癖を知ってるから利用しているセフレ」としか
思われていないであろうことが悲しくなってしまう。。。。

っていう展開から4話はユウ視点で・・・
中学の頃片想いしているナオの鞄に「緊縛ヤンキーAV(男女モノ)」が入っているのを見てしまい
「ナオはヤンキーと緊縛が好き」と勘違いしてしまうユウ。
高校が別々になったが諦めきれず、ナオ好みに変身して再会を果たす。

何この子!?可愛すぎるっっっっ/////
きゅるるんカワイイ男の子から、どエロいヤンキーへの豹変っぷりは最高に可愛いし、
それが好きな人の好みに合わせて頑張って無理してるってのがこれまた可愛いし、
そもそもそれが勘違いで実際にナオはヤンキー緊縛は好きじゃないってのがたまらんあほ可愛い!!

中学時代を知らないナオの高校の友人にまで「無理してる」のがバレてるってのが
ほんと・・・可愛い過ぎかな。(遠い目...)

0

すれ違いまくる2人が切なくて可愛い

一生懸命な受けって大好きです。この手の作品は受け視点が多いですが、今回は攻め視点ってのがイイ…!!

本当は両想いで純粋な恋をしたい真面目な2人が
誤解が誤解を生み、金髪ピアスからの緊縛プレイですれ違いまくる姿が切ないやら可愛いやら…
攻めが特殊プレイに目覚めてどうでも良くなるんじゃなくて、
乗り気にならず受けのことを大切したい気持ちを選び抜いたところも良かったなぁーと思いました。

本当に絵が綺麗すぎる…ユウがひたすら美人で可愛くて
やってることはハードでアホっぽくてもなんか品があるんですよね。
これは森世さんの絵柄がなせる技かな。

あずみつな作品は設定は好みだけどハマりきれないものが多くて、森世作品は絵柄お話含めて大好きなものが多いので、
今回は不安と期待半々でしたが大当たりでした。

またコラボして欲しいなぁ。続編もあったら絶対読みたいです。

0

ピュアな部分は堪らなく萌えます(∩´///`∩)

森世さんとあずみつなさんの初タッグ…!
好きと好きが掛け合わさってとても楽しみにしてましたヾ(*´∀`*)ノ

森世さんの絵を見てるのに脳内はあづみさんの絵が流れるようなシーンが時々あってですね。
チラホラとあづみさんらしい雰囲気も感じられました。

また、あづみさんっぽいなーという内容を
違和感なく森世さんの表現で昇華されているのもアッパレ。
ドMの緊縛とか、泣き顔とか、ああ、もうっ!流石森世さん…!!的な。
(この感情、上手く言葉に出来ないもどかしさ;)

中々相性の良いタッグだったのでないでしょうか。
個人的にはとっても面白かったです(∩´///`∩)


さてさて。
中学時代に友人に片想いをしていたナオ(攻め)。
それは儚く綺麗な初恋の記憶で回想されます。

高校は離れ、徐々に忘れていこうと思っていた矢先、
片想い相手・ユウ(受け)と偶然街中でバッタリ。

しかし記憶の中の黒髪で控えめに笑うユウとは違って
ド金髪にピアスだらけの耳、話し方、何もかもヤンキーに変わっていて大ショック…!!!
現実を受け止めらず呆然とするも、放課後にユウと一緒に過ごす時間が増えていきます。

そんな中 ユウの縛られたい願望がある性癖を知ってしまい…。

中学からの片想い相手が興奮している姿を目の当たりにしたナオも興奮を抑えられず。
ユウの誘いに乗り、望むプレイをするようになります。
しかし次第にエスカレートしていくプレイに戸惑うことが増えてーーーと展開します。


個人的に見所が2つに分かれているなーと。

まず一つは、表紙や帯にあるようにドMなヤンキーがいじめられて喜ぶ姿。
無理やりではなく自らおねだりしていくスタイルのヤンキー受けです♪

最初は軽く腕を拘束する程度だったのがどんどんアブノーマルな方向へ…;
両手両足拘束+バイブ+イラマチオ・亀甲縛り+首輪+目隠しetc
ユウは自ら仕上げてきて「さあナオ、どうぞ召し上がれ♡」(※揶揄表現)的に差し出すのですよ。

けれど、恋愛観も性癖も至って普通なナオは、それが苦しい。
ストーリーが進むにつれ温度差が開くばかりで切なくなります。

で。
もう一つの見所・高校生のピュアな恋愛が顔を覗かせるのですね。
上記と相反していますが同時に存在するのです。
(ヤルことはヤってるので精神的なピュアですが…;)
私はこの部分がグッと萌えに刺さってめちゃくちゃ良かったッッ!!!

まずナオ。
この子は恋愛観も性癖も普通なのですね。
告白して手を繋いでキスをして…というホワホワの恋人像を持っています。

ええ、高校生ですから。そのくらいが健全で大変好ましい。
ユウが笑う顔を見てキュンとしてるとことか可愛いのですよー!

告白を考えたり、キスを期待したり。
やってることの激しさに反してピュアに恋愛してるところが良き◎

ユウはそれに気付いてなくて、ナオの恋愛観を傷つけるわけですよ。
その時の絶望した顔や深い悲しみの涙が心痛くなる。。。

一方のユウ。大きめネタバレすみません;
(最初から匂わせてますが)エセヤンキーです。
中学時代の誤解をキッカケにナオに好かれたくて自分を変えたのですね。
(個人的にこの設定はめっちゃ萌える質なのでガッツポーズ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !)

チョロくて詰めが甘くてバ可愛い受けはあづみさんらしさを感じました。

でも見た目を変えたところで本質は変わらない。
時々チラ見えする素のユウが可愛くて可愛くて。
無理してオラついてるとことかニヤニヤしてしまう////

ナオに拒否られた時の表情は傷つき萌え属性持ちはドストライク打ち抜かれました。
ナオが泣いて、ユウもショック受けて泣いて、高校生可愛すぎか。最高。
誤解が解けて軌道修正したあとはキュンキュンキュンキュン…はぁ堪らん。良き。

誤解に気付かず斜め上に突進しちゃったけれど、
恋に一生懸命な高校生がとっても良かったです…!(∩´///`∩)

5

ドエムなヤンキーは好きですか?

あづみサンと森世さんのコラボだと\(゜ロ\)(/ロ゜)/ひゃほ☆
表紙もまた可愛くて良きですねw

攻め視点からスタートの本作。
黒髪でおとなしい初恋の君。
結局想いを告げられないまま中学を卒業し半年あまり。
再開したあの子は見る影もなく(笑
金髪にピアス、タバコまで。
これまで平凡に地味に生きてきた攻とは正反対。
あの初恋の君の面影もなく。
交流が始まったもののアレヨアレヨという間に変態の扉にいざなわれていく様は見事。
ドエム全快で責めてくる受が可愛いのです。
表紙やあらすじからもド☆ドMな受に翻弄される攻という展開なのですが
実はこれ中盤からの受視点がまたいい。
必死の努力が無駄にならなくてよかったねなラスト。

ただ個人的には金髪君の方が可愛くて好みなんだよなー結局。

1

拗らせ恋

好きな人に振り向いて欲しい、その気持ちでヤンキーになったり拘束プレイをしようとする受けのユウの、体と心のギャップが凄く良かったです。あんなことしたのに、実はこんなにピュアなこと考えていたのね…(//∇//)

そんなユウの好きな人、ナオ。ナオが、見た目は変わったけど、中身はユウのままだと、ユウに伝えるシーンが好きです。ナオもユウが好きです。
つまり拗らせた両片思いo(^▽^)o2人とも一途!!

両片思いも、拗らせているので、"このままでいいのか"とナオが葛藤したり、ナオのために変わったユウが"これでいいんだよね"と自問自答する姿が、すごく良かったです!ただエッチなだけじゃなく、そこに気持ちや感情が乗っていたり、気持ちと行動にズレがあるような心理描写が大好きなので、楽しく一冊読み終える事が出来ました( ◠‿◠ )

2

童貞くんにはけっこうショックな絵面。

まるまる一冊表題作と描き下ろしです。

金髪ヤンキーくんが赤い縄で亀甲縛りの表紙に、なぶっていじめて犯してくださいの帯文句。
この表紙と帯、さすがに本屋では買えないと通販購入しました。

ドMヤンキーにロックオンされた童貞優等生のお話なんですが、実は拗らせまくっている。
読後は必ず読み返すことになるという作品です。

ドMヤンキーというだけで読んでしまうんですが、
生真面目優等生ナオの初恋相手、黒髪清楚系のユウが、
半年後に再会すると高校デビューでヤンキーに変身し、しかもドM緊縛嗜好だった。

清楚系がエッチ…というのは初めは嬉しいもんなんでしょうが、
どんどんエスカレートしていくユウの姿に、気持ちが追いつかず引いてしまうナオ。
カラダの関係だけで、カラダ目的にされる虚しさで一杯のナオがせつない…と、思っていたら、
本当にせつないのは、ユウだった。

好きな人の好みになりきり、愛して貰いたかっただけ…。
遠回りの一途な純愛、ステキな純愛なのに、これだけ拗らせたらドン引きだわ。
全てが誤解だったとしても、ユウは絶対ドM覚醒してるでしょ。

誤解が解けるまでの二人がせつなすぎて、見てるのが辛かったわ。
3年間片想いしていた相手が、全て自分の為にやっていたと知ると嬉しいよりも辛いわ。
それでも、しかっりユウを受け止めたナオはイイ男です。

ユウのあざとさが描き下ろしで爆発です。
以前の黒髪清楚系に戻ったユウですが、既にドMですから…どエロですよ。
ハニカミながらナオに、手錠拘束をおねだりするユウ。
もうビッチな振りもしなくていいので、半端なくカワイイというズルさです。

それにしても、マフラーの下にチェーン付き首輪をつけて下校待ちをしていた場面は衝撃でした。
絵面のパワーが凄いわ。
しかも、制服を脱いだら亀甲縛りなんて…ナオの正気が戻った瞬間でしたね。

緊縛どエロ全開の描写が連続した後に、
二人共黒いシャツを着て、手錠拘束だけで気持ちが通じた初エッチでしたが、一番萌えました。
通じる想いがあると知っているだけで、キュン度が増すんですね。
ユウの表情描写がすばらしかったです。

2ターン目は違った目線で新たな萌えを発見できますよ。

※紙本:修正はトーン描写に白い短冊です。汁多めで筋描写あり。様々な緊縛プレイありです。

1

なぜこの神漫画家様達が

色々事情はあるのでしょうが。
あずみつな先生・森世先生の作品も大好きです。

ですが、今作に関しては期待度が高かった分拍子抜けなイメージです。
ソフトSMかと期待しましたが、攻めはSではないけど受けが求めるならしょうがない、また受けもそこまでハードなプレイは求めていない(けど攻めがしたいなら…という勘違い)という話の展開でうーんという感想。
どちらかが作品前半にあるハードなプレイを求めてたら良いのですが、両方ともあまり趣味じゃないプレイをするのは見てて萌えられませんでした。

巻末で性癖開拓された受けがゆる道具で縛って貰うお話があるのですが、そこでやっとこの漫画を買って良かったかなという印象です。
画力もストーリーも個々にとても上手い先生達でしたので期待度を上げすぎました。

1

結構すれ違いのシーンが多いなって思いました。

タイトルどおりほぼ受けくんがヤンキーの状態で話が進み、最後の少しだけヤンキーじゃない姿での話が入っています。

話は高校時代で話が進んでいくのですが、時折中学時代で過去を振り返るシーンがあります。

受けくんが中学時代に片思いしていた攻めくんのかばんの中からヤンキー姿の女性が緊縛されているAVを見つけてしまい自分もこのヤンキーみたいになれば攻めくんが気づいてくれるのではないかという思いからヤンキーにイメチェンしてしまいます(ヤンキーになったきっかけを受けくん自身が話すのは最後のほうに書かれていました。)。

しかしながら、その見つけてしまったAVは実は攻めくんの友達が預かってほしいとかばんのなかにいれたもので攻めくんのものではなかったのです(これもストーリーの後半に書かれています。)。
だからストーリーの前半はなんで攻めくんが片思いしていた受けくんがヤンキーの姿になったのか理解できてない状態です。

受けくんは話の後半まで緊縛プレイが攻めくんはすきなんだとずっと思っているので自分で色んな道具を準備して攻めくんに声をかけます。ちなみに受けくんは体をおもちゃとかで開発したのでそういうプレイじゃないといけなくなってしまいます。攻めくんはそういうプレイは何も思ってないので最後あたりでもうやめたいと受けくんにつげます。

そして最初に話したAVのことをお互いカミングアウトして幸せになったというストーリーなのですが、個人的にはヤンキーじゃなくなった話がページ数が少なかったので(もっと読みたかった)、 中立 評価で押させていただきました。

ちなみに受けくんがヤンキーのときはずっとすれ違ってる感じです。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ