ぴゅあ

pure

ぴゅあ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×28
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない6

--

BLアワード2023 BEST表紙デザイン ノミネート作

レビュー数
5
得点
138
評価数
38
平均
3.8 / 5
神率
44.7%
著者
森世 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS Baby comic
発売日
電子発売日
ISBN
9784865897128

あらすじ

“36歳前科者、 17歳学生に 監禁され 犯される”

罪の意識に苛まれる元誘拐犯と孤独に耐え続けた元被害者の 閉鎖的な恋物語

被害者×加害者の歪んだ純情

7歳の頃、リストラされ自暴自棄になったサラリーマン・悠海(ゆうかい)に 監禁された「ポチ」。
人間の尊厳を奪われ、犬扱いされ生きてきた。
再就職が上手くいかない悠海は、ポチに八つ当たりし暴力沙汰は日常茶飯事。
しかし、悠海の逮捕によりその生活は幕を閉じる。
悠海の出所後、ポチは彼を迎えに行き檻に閉じ込めてしまう。
被害者と加害者の立場が入れ替わる、センセーショナルな恋物語。

他、大好きな先輩に公園で露出行為をさせられる不憫な大学生を描いた短編等も収録。

表題作ぴゅあ

環(ポチ),高校生,誘拐被害者,12歳→17歳
半田悠海,誘拐犯,31歳→36歳

同時収録作品【生放送】公園に出没する(させられてる)変態は俺

初朗,底辺動画配信者,先輩
紺平,動画編集スタッフ,後輩

同時収録作品青少年流害獣駆除

終平,害獣駆除のプロ(男子高生)
鳩,捕獲された獣(男子高生)

レビュー投稿数5

今に向き合うのは難しい

タイトル通り、純粋無垢な少年が男に愛を与える話。
今に向き合おうとする男と、前を向くことを酷く拒んだ少年は過去に縋ろうとする、ある意味すれ違い。
共依存?なのかな。多分最終的には共依存ていう解釈で合ってると思う。上手く言えないけど、この2人が出来上がったのは自然の摂理だよね。少年がちょっとストックホルム気味だけど。
話逸れるけど、前科者って絶対髪切ってめっちゃ短髪になるよね。男の短髪が好きじゃなければあんまりおすすめしないかも。
あとこの漫画は年の離れたカップルの年下攻めだからおじさん受け苦手な人はおすすめしない。
色気とSっ気あるイケおじ受けは大歓迎だけど相手に任せちゃう弱気おじ受け無理な人にはおすすめ出来ない。

0

本人たちが良ければそれでいい

◆ぴゅあ(表題作)
 犯罪者側よりも実は被害者側の方が重い感情を抱えている場合もありますよね。共依存というよりは、環から悠海への気持ちだけが依存であるように見えました。悠海の軟禁がなくても、環はいずれ誰かに依存体質を発揮していたんじゃないかな、という気もします。家庭環境のせいか、持って生まれたものかは誰にも分からないでしょう。真っ当な家庭で育っても歪な子供はいますから。形だけ見れば犯罪に当てはまることでも、当事者同士が合意の上なら私はありだと思います。結局振りきれない悠海も悪いですからね。

◆【生放送】公園に出没する(させられてる)変態は俺
 配信サイトでの再生数を伸ばすため、際どいことをさせる先輩と、反抗しながらも言うことを聞いてしまう後輩の話。家でやるならともかく、公園での露出をOKしてしまうなんて、若いって、好意って怖いなぁと思いました(笑)。最後のオチまで完璧。ちょっと過激なラブコメを楽しめました。2人の名前が「ういろう」と「こんぺい」なのも可愛いですね。

1

設定はヤバイけど読みやすい!

あらすじがショタ誘拐監禁もの+成長後立場逆転だったので、どんな心をえぐる作品なのか!?とワクワクしながら電子発売日を待っていましたが意外や意外!?
設定やストーリーがヤバすぎる割に純愛!すごく読みやすくて綺麗な作品に仕上がっていました。森世先生すごいです。

誘拐犯の名前が悠海(ゆうかい)くんは1周回ってセンス良くて好きです。

キャラクターの生い立ちや設定、やってる事はかなりアブノーマルで重たいのですが、綺麗にさらっと読ませてしまうのが森世先生の作家としての実力の高さだなと感心しました。

個人的にはドロドロした愛憎物を期待していたのですが良い意味で裏切られました。憎しみ無しの愛しかない話。
人にオススメできる作品だと思います。

2

監禁モノ

作家買いです。

今回は、受け攻め逆転の監禁モノ。
年齢差もあり、前編27ページはショタです。12歳。ショタの方が積極的で、倫理観はともかくショタ可哀想…な感じではないです。(しっかり描かれているのは、フェ○のみ。誘うのはショタから)
後編(前編の倍以上のページ)は、17歳×犯人になり元から誘っていましたがガッツリ攻めます。

ストーリーは、加害者×被害者が被害者×加害者になるのがストーリーです。
ぴゅあなお話です!
前後編ぴゅあは、84ページ。
他、読み切り2作品でした。

痛い描写は、剃刀でちょっと腕を切るくらいで受け攻め以外がヤる描写もないし、森世先生初めての方にもオススメです。
露出○のお話も面白かったです!


















紙本購入
修正は白短冊です。

0

比較的マイルドな森世ワールド

心を抉りまくる、ハードな作風でお馴染み森世先生の新刊!と言う事で、迷うことなく作家買い。
短編で2作品+「青少年流シリーズ」を収録した一冊です

◆表題作「ぴゅあ(前・後編)」
≪誘拐被害者×誘拐犯≫と言う、倫理観0でハードな空気をビシビシ感じる粗筋に身構えていましたが、本作は森世作品の中でも比較的マイルドな印象でした。
かと言って、決して万人受けする作品ではありません。

感想より先に、地雷になりそうな要素だけザッと。
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
・リバあり ※ショタ時代は受け、成長後は攻め
・未成年(小◯生)との性描写あり
・実母?による虐待描写あり(声のみ)
・流血表現あり(剃刀でズバッと)
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
流石、森世先生。マイルドでも痛い。
心を抉ってくる描写はバリバリあります。

まず「俺の名前はポチ 12歳、犬です」と、初っ端のモノローグから既に衝撃的。BLに倫理観をお求めの方は全速力で逃げてーー‼︎って感じですね。

しかし、本作は意外にも穏やかな雰囲気で進みます。
酷い暴力表現は無く、ポチの方が精神的に大人で「縛られているのは、どっち?」と感じる関係性でした。
監禁してるのは間違いなく悠海ですが、ポチが居なかったら何も出来ない危うさがあって、二人の関係性は実はポチの方が主導権を握ってるんですよね。
そして、成長したポチは、刑務所から出所した悠海に執着し、監禁までしてしまい…

「元誘拐犯とその被害者」悠海が犯した罪は一生消えないもので、到底、他者には理解できない関係ですが、「ポチ」ではなく人間の「環」として、二人で一歩前に進むラストは共依存的でありながらも、少し光が見えるような明るさを感じる終わり方でした。

◆「【生放送】公園に出没させられてる変態は俺」
再生回数獲得のため露出狂をねつ造し、過激系動画を制作する事に…⁉な、≪底辺動画配信者(初朗)×編集スタッフ(紺平)≫の変態ライブ配信BLです。

エッチな動画配信・チャラ系クズ攻め・生意気ツンデレ受けがグズグズのトロットロになってしまう性癖てんこ盛り作品。めちゃくちゃ好みでした。フェチ最高‼︎変態万歳‼︎

動画配信のパートナーであり、幼馴染でもある二人。
少し生意気そうな紺平が露出動画撮影を通して、どんどん変態性に目覚めていく様子が堪りません!
大好きな初朗の為に嫌々ながらも、頑張る紺平が健気で可愛く、そして、初朗のチャラ軽いクズ感が凄く良い…。
クズ攻め好きに刺さりすぎるキャラでした!
最後は甘々エッチまで堪能でき、オチ含めて本当に最高。
この作品でシリーズ化して欲しい…切実に。

◆「青少年流害獣駆除」※描き下ろし
「みっともない恋」に収録されていた「青少年流シリーズ」の描き下ろし短編。
今回は≪害獣ハンター(終平)×狼(鳩)≫のエロパロです。
快楽堕ちして、尻尾ふりふりで誘う鳩が可愛すぎてエッロい
5Pと短いながらも、フェチが詰まった充実の短編でした。

▶︎ふゅーぷろComics/トーン+刻み海苔

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う