• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作ぴゅあ

環(ポチ),高校生,誘拐被害者,12歳→17歳
半田悠海,誘拐犯,31歳→36歳

同時収録作品【生放送】公園に出没する(させられてる)変態は俺

初朗,底辺動画配信者,先輩
紺平,動画編集スタッフ,後輩

同時収録作品青少年流害獣駆除

終平,害獣駆除のプロ(男子高生)
鳩,捕獲された獣(男子高生)

あらすじ

“36歳前科者、 17歳学生に 監禁され 犯される”

罪の意識に苛まれる元誘拐犯と孤独に耐え続けた元被害者の 閉鎖的な恋物語

被害者×加害者の歪んだ純情

7歳の頃、リストラされ自暴自棄になったサラリーマン・悠海(ゆうかい)に 監禁された「ポチ」。
人間の尊厳を奪われ、犬扱いされ生きてきた。
再就職が上手くいかない悠海は、ポチに八つ当たりし暴力沙汰は日常茶飯事。
しかし、悠海の逮捕によりその生活は幕を閉じる。
悠海の出所後、ポチは彼を迎えに行き檻に閉じ込めてしまう。
被害者と加害者の立場が入れ替わる、センセーショナルな恋物語。

他、大好きな先輩に公園で露出行為をさせられる不憫な大学生を描いた短編等も収録。

作品情報

作品名
ぴゅあ
著者
森世 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS Baby comic
発売日
電子発売日
ISBN
9784865897128
3.6

(57)

(21)

萌々

(14)

(13)

中立

(1)

趣味じゃない

(8)

レビュー数
9
得点
201
評価数
57
平均
3.6 / 5
神率
36.8%

レビュー投稿数9

短中編集

表題作は、昔監禁された可愛い少年が、監禁の罪で捕まって刑期を終えたおじさんを逆に檻に閉じ込めるというお話。
ふゅーじょんプロダクトっぽい〜

青年となった環は、おじさんになった悠海との暮らしを始めるのですが、環の母親が酷すぎて泣けます。
悠海は、自分に執着する環を解放してあげなければと思いながら、溺れてしまう。
この先暗くもなり得るお話でしたが、その後社会復帰して幸せそうな二人が見られて安心しました。執着や共依存で終わらず、愛に昇華されたのかな。良かった。

他に、絆され青○しちゃう短編などが収録されていました。

0

囚われているのは、どっち?

かなり前から気になってた作品なんでけど、今までずっと避けていました。
内容がアレですし、もしかして地雷かもしれないって…

でもね、どうしようもなく疼くんですよ―
ワシの闇の部分がw

表題作の『ぴゅあ』を一言で表すと: 崖っぷち。

確かに読み手を選ぶ話でした。
普段は自分も「しゅみじゃない」で済むんですけど、
今回は思ってたより抵抗感が少なかったです。

悠海の罪を正当化したり、実は彼もかわいそうな人なんですよぉ~って、
同情心を引こうとするトコがなかったのが良かったのかな?
あと環くんがシアワセそうだからまあ良しとして…

それにしても環くんが一番ヤバイような気がする (^^;)

まあ色々ギリギリだったけど、サイコスリラーとして非常に面白かったので「萌2」にしました。

動画配信者の同時収録作品についてですが、
残念ながらあんまりしっくりこなかった。

0

面白すぎる~

内容は結構面白いのですが,話が物凄く短いので,そこだけが残念です!!
監禁話ではあるんですが,割とトーンは切なめで新感覚なお話でした。人気作家の"はらだ"先生のお話を物凄く短くしたバージョン的な感じでした。

0

ぴゅあ

ストックホルム症候群のお話です。好きすぎて…どうせなら1冊まるまるそのお話が良かったです

0

今に向き合うのは難しい

タイトル通り、純粋無垢な少年が男に愛を与える話。
今に向き合おうとする男と、前を向くことを酷く拒んだ少年は過去に縋ろうとする、ある意味すれ違い。
共依存?なのかな。多分最終的には共依存ていう解釈で合ってると思う。上手く言えないけど、この2人が出来上がったのは自然の摂理だよね。少年がちょっとストックホルム気味だけど。
話逸れるけど、前科者って絶対髪切ってめっちゃ短髪になるよね。男の短髪が好きじゃなければあんまりおすすめしないかも。
あとこの漫画は年の離れたカップルの年下攻めだからおじさん受け苦手な人はおすすめしない。
色気とSっ気あるイケおじ受けは大歓迎だけど相手に任せちゃう弱気おじ受け無理な人にはおすすめ出来ない。

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP