ロストバージン相手は美女で野獣

S宿二丁目ラブアワー

sjuku nichoume love hour

S宿二丁目ラブアワー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神28
  • 萌×227
  • 萌8
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
14
得点
275
評価数
68
平均
4.1 / 5
神率
41.2%
著者
露久ふみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オーバーラップ
レーベル
リキューレコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784865545043

あらすじ

昼は駅員、夜はバリタチ遊び人の泉。
関西で数多の男を抱いてきた彼は東京のS宿駅に転勤となり、二丁目で『寝ると天国へ行けるらしい』と噂の美人女装家・京子と出会う。
新たな武勇伝を作るべく京子を口説くが、なんとラブホで返り討ちに遭ってしまう!
まさかのまさか、バリタチの俺がSに攻められネコ役に!?
一夜にして後ろの快感を覚え込まされた泉はリベンジを誓い、ことあるごとに勝負を持ちかけるが…?
Sっ気たっぷり二丁目の帝王×負けず嫌いな(元)バリタチ、明けないS宿のミッドナイトラブ!
執着まみれの年下スパダリ×お人好し美人お兄さんの読切も同時収録♡

表題作S宿二丁目ラブアワー

京子(狩野京弥),30歳, バリタチのオネエ,実業家
泉吉継,23歳,バリタチの駅員

同時収録作品ダーリンの上手な育ち方

狩野秀一,20歳,大学生,旭を慕う幼馴染
須磨旭,27歳,カフェ経営,幼馴染

その他の収録作品

  • 後日談
  • カバー下:人物紹介

レビュー投稿数14

最高の女装攻×強気受メス堕ち♡

まず!絵が美しい!どの角度から見てもめちゃくちゃキレイなキョウコさんとイズミくん♡周りを固めるキャラクターも美形揃いで眼福です♡♡

ストーリーは、駅員のイズミくんが美人に一目惚れして、ゲイバーで見つけて口説いた結果、ネコちゃんにされる、というよくある流れ

でも、そこに一回ヤラれてもなんとか形勢逆転しようとするイズミくんのガッツと、飄々としてるようで実は執着しているキョウコさんの本気度(周りにモロバレしている)が重なって…そしてさらにイズミくんが超真っ直ぐでチョロいというおまけ付き!私得でしかない!なにこの設定!御馳走様!!

ちなみに、、個人的には女装家さんは攻め受けともに得意ではないんですが、キョウコさんはむしろ好きでした!なんでだろうなあ、、ウィッグはしてるけど、バッチリメイク!女性感強目の服装!とかじゃないからかなあ?とにかく、女装家さん苦手な方にもおすすめめす(めす!

キョウコさんが顔近づけると無意識にナカぎゅっとしちゃうイズミくんとか、「愛してるから(イズミくんのことは)本気で殴れない」と言った後にヒロさんを本気で殴るキョウコさんとか(セリフもかっこいい)見どころいっぱい

同時収録は、キョウコさんの甥っ子と彼の幼馴染のストーリー。こちらはいい感じの年下攻めです!キョウコさん、イズミくんも含めてわちゃわちゃするのもっとみたい!

殴られちゃったけど、ヒロさんもイイ男でした♡

大好きな本に追加!

0

京子さんがつおいw

初の作家さまですがこれはなかなか♥
絵は綺麗系で描きなれた感があり、エロシーンもエロい。
お話もありがちだけど面白かったです。

バリタチゲイ寄りのリバ。の駅員・泉。
如何にも自信ありそうでプライド高いコが
めちゃ美人の女装ゲイ・京子さんに一目ぼれ。

まあ、いつもの通り抱く気でホテル行ったら
全然歯が立たなくて返り討ち(笑)
しかもそこからずううっとネコ。
悩んで京子さん以外とホテルにも行ってみたけど…

京子さん=京弥さんなんですが
普段は正体明かさない京弥さんが泉には
「名前で呼んで」って言う時の流れが…好きです。

女装ゲイに抱かれちゃう系のお話は
BLコミックスネタとしては多いかもですが
気の強い元タチがメロメロになってしまうのは面白いし
そこに愛があるから嫌な感じはないですね。

どちらかというと京弥さんが泉くん大好きなのがいい♥

スピンオフ短編で京弥さんの甥っ子ちゃんの話があります。
カバー下で狩野家の系図あるけど…スゴイよw
この一族、全部攻めなんじゃないかと思う(笑)

1

負けず嫌いが命とりww

余裕がないときに方言が出るっていいですよね~。
ってまずそこじゃなかった。
バリタチがネコにされるお話、楽しいです。
顔が好みだと弱くなっちゃうのも分かるけど
京弥はキレイで細身だから抵抗しようと思えば出来そうなのに
毎回抱かれてしまうの笑うww
しかも余裕あるのは泉の癪にさわるよね。
負かしたい一心だったところから恋に変わる心情、
もう少し京弥の魅力を見せて欲しかったかも。
知人のヒロさんに抱かれようとしても無理だったから
カラダは正直とは言いますけどもね。
ヒロさんだって提案して泉も承知してホテルに行ったんだから
決して無理やりではないし未遂なので
京弥はヒロさんを力いっぱい殴らなくても良かったんじゃないかな…。
それほど独占欲を覚えたからというのも勿論アリですけど
ちょっとヒロさん可哀想だなーと。

同時収録『ダーリンの上手な育ち方』、私はショタおに好きなのですが
そんなにハイスペックじゃなくていいかなww
いやいや、「大人になったら恋人になって」という言葉に返した条件を
素直に秀一が聞いて実行したからであって努力の賜物ですよね。
ちょっとぶっきらぼうなところも良いですけど
せっかくずっと好きだった旭とするんだったら
ちゃんとベッドでして欲しかったな(そこ!?!?)
秀一の叔父が京弥なのは意外なオチでした。

0

すきなキャラ設定

美人攻めがすきなので購入。
結果満足でした!

私が思う通りの攻めで、
美人だけどちゃんと中身は男らしい攻めの京子(京弥)さんと、
バリタチだったのにそんな京子さんにあっさり
ネコにされてしまう泉くんという
すきなシチュエーションです。

ただ残念だったのはわりと物語が
さらさらっと終わってしまった感があるなということです。
すきなキャラ設定すきな話の内容だっただけに
ここはすごく残念です。
話数が4話とすくないので仕方がないと思うんですが、
どうせならもうあと2話くらい追加して
深く掘り下げた内容で読みたかったなというのか本音です。
また個人的にはエロ度エロエロとありますが、
標準的ではないかなーという印象(笑)
まあそこは関係ないですが。

キャラ設定と絵柄が好みだっただけに、
少し物語の薄さが気になりました。

0

見た目はいいんだけど…

主人公がバイってのがまずは好みが分かれるところでしょうか。そして、長髪の女装で出会って顔が好み!って。趣味じゃない人多そうですね。
私はその辺は別に気にならなかったのですが、二人がお互いに惹かれていくエピソードがあんまりないことが残念でした。一目見て顔がタイプで、お互いにタチなのに気づかずにマウントの取り合いってのがねぇ。そして、やってみたら体の相性が良くて気にいってしまいましたって感じがなんかチャラい感じがして、長続きしそうにないなぁ。

絵も綺麗だし、バリタチがネコにされちゃう流れは好きなので二人のプライベートとか、顔と体以外で惹かれていくシーンをもっと描いて欲しかったです。

0

はぁ〜〜〜⋯ごめんなさい

ページをめくる度にM ・A先生の名作女装攻め作品を思い出してしまって、まっっったく萌えどころが見つけられませんでした⋯ごめんなさいm(_ _)m

1

攻めがドSで綺麗でかっこいい

〖DMM電子書籍〗
修正:
カバー折り返し:なし
カバー下:
帯:なし
裏表紙:
備考:試し読みで確認できた項目のみ。

〖紙媒体〗
修正:線塗り潰し
カバー下:狩野家の家系図

0

オネエ攻め、合うか合わないか

バリタチがネコにされてしまう系の話大好き!!
しかも黒髪短髪で男らしくて、余裕なくなると故郷の関西弁が出てしまうという、……萌え。
攻めに良いようにしてやられる受けと、その受けの悔しそうな表情も良かった。
エロい!!

ただ私はあんまりオネエ攻めというものに萌えないんだなあと気づかされた作品でもあった。
おっとりキャラや可愛いキャラが攻めなのは好きなんだけど、
ロングのカツラ被って女性そのものっぽい攻めはちょっと好みじゃなかった。
終始ヅラとっててくれれば神評価だったんだけどな、でも作者が描きたいのはオネエの京子にふにゃふにゃにされる受けなんだろうな。
受けは本当に好みだった。

まじめな喧嘩してるのに「冗談はちんこだけにしとけ」で笑った。
あとヒロさん良い人だから、ガチ殴りされて可哀想。

カバー裏…華麗な一族すぎる…。
受けの年収もかなり高めなのに、全員それ以上とか…。すごい。
もっとそういう設定が生きていればもっと面白かったかも。

1

タチポジに挑み続ける元バリタチ

転勤で関東に来たバリタチの駅員・泉が、二丁目に行ったら駅で見かけた女装美人の京子さんに再会!
早速声をかけてホテルに行くけど見事京子さんにペロリと食べられちゃう泉♪
バリタチ魂で何度もリベンジ勝負を持ち掛けるがことごとく敗北(笑)

完全に後ろの快楽に堕ちていく泉がたまらんかわいかったです!!
付き合い始めたはいいが、自分がネコになってしまったのか悩む泉に
barで仲良くなったヒロさんが試してみようかと提案してホテルに行くけど~
勿論できない♡京弥(京子さん)への想いを自覚してヒロさんとホテルを出れば
京弥に偶然見られてしまうぅぅ♪まってましたー!!
ずっと自分の感情を大きく出していなかった京弥が嫉妬しちゃうのたまらんかったですねっ!!

同時収録には京弥の甥っ子のお話も収録!
出来ればヒロさんのその後が読みたいです!!!!

0

どちらもイケメンバリタチ同士

色っぽくて掴み所のない女装家の京子(京弥)と
面食いで負けず嫌いな駅員の泉。

二丁目の店で一目置かれ、物腰は柔らかいけれど
凄みのある京弥に怯みもせず声をかけて挑発する
ある意味肝の座っている泉。

抱く気満々でホテルまで行きますが
(案外、簡単だったな(泉のモノローグ))が
京弥のセリフなんじゃない?と思うくらい
簡単に京弥に抱き潰されてしまいます。

バリタチのプライドにかけてやり返そうと
躍起になる泉。
京弥に様々な勝負を持ちかけますが撃沈。
挿れられるまでは泉がちょっとだけ攻めに見える
ところもありますが、まあ一瞬で、すぐ京弥のテクで
ぐずぐずにされる強気な元バリタチ…
所々関西弁が出るところがいいですね〜

常に余裕たっぷりに見えた京弥が本名を泉にだけ
明かして本気度が伺えたり、ヒロさん事件後に
抑え込んでいた泉への独占欲が爆発した時の
余裕ない表情がよかったです。

同時収録で京弥の甥の秀一も登場し、長年想いを
寄せていた年上の旭を幼い頃に約束した通り恋人にする
実らせ恋が楽しめます。
秀一の抜かりないアプローチにどぎまぎしちゃう旭が
かわいいし、旭の性格をふまえた上での告白をしていた
秀一はさすが狩野一族…!!と感心してしまいました(笑)

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う