綾瀬あやせさんのマイページ

レビューした作品

女性綾瀬あやせさん

レビュー数0

ポイント数12

今年度525位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

溺愛でした

やっと一区切り!しかし、こんなことを人前で言えるようになるなんて、ずいぶん成長しましたね!うわ、すごい!と。
ずっと我慢していた電話もついに。
ずっと我慢してた事務所にもついに、
ずっと我慢してた自宅突撃も。
いやぁ、電子同人誌で読めるラブラブな(笑)二人をついに本編中にも!!という感じで、おっ、これ本編だよね??うわぁ、うん。全部読み切ってあとがきまで読んでうん、「溺愛」だ~~~。
始めの頃を思えばやっとここまで来ました、と頭を撫でたい気分。
結局まだ組の疑念は終わってないわけですが、ついに広がったままの風呂敷部分に繋がるのかしら・・・。あっちはあっちでそのまま温い幸せに浸っておいてくれればいいのに~~。
しかし、ついに組の内容も知らないのに(笑)「トップとっちゃってよ」って・・・(笑)やる気になっちゃったらどうするの~~(笑)いや、うん、正直そういうの見たいです(笑)
なんかだいぶお膳立てというか外堀埋まったぞ~~。二人の愛ゆえ日常のスタンスが確立して、「天下とって平和(?)にしちゃってよ」ってけしかけたもんじゃないですか。
でかいな~~。でも抗争面白いのでどどどっと盛り上がって片付けてほしいですね!
エロ部分は今回はラッブラブでしたね~~。焦れて焦れてのえっちはいいですね!

崎谷先生のお話ですねぇ

なにこれ知らない!と思って意気込んで購入。
読んでいて、あ、これ、昔の作品だ、ってすぐにわかりました。言い回しがくどい時期のやつ(笑)
情報がなかなか無かったのでいろいろググりましたが、2001年にラキアに掲載されたまま単行本収録されてない作品との書き込みを発見。納得です。

この一人ぐるぐる思い悩む受け、あー崎谷先生だ~という感じ。
10年途切れ途切れにセフレ状態だった二人のお話。最後の攻めの告白は唐突だったけど不覚にも(?)きゅんときてしまいました。

もっと聴きたい!

佐藤拓也さんの少年声の受け・・・かわい・・・・かった!!!!!!
個人的には緑川光さんの少年声と同じ系に聞こえたな。
ものっすごく好みだったしえろかった!
川原さんは低音で素直じゃない大人でジュダに合っていました~~!
匂い消しえっちはしっかりやってくれたので限定版CDとしては非常に満足です。
ナレーション部分がほとんどだけど、原作続いてる事だし、是非ペンデュラムに続いて正規版ドラマCDを出して欲しいです!

エロかわいいいいいいいいいい

まるっと単行本三巻分です。
今回違うのは、前回まで雑誌付録となっていた番外編がこちらのCDに入っているところですね。
<番外編> 黒瀬くんと城谷さんと移動中(単行本3巻巻末収録)
スーツ購入後にタクシーの運ちゃんが気の毒になるお話
<番外編> 黒瀬くんと城谷さんと食事(単行本3巻巻末収録)
レトルトを食べさせようとする黒瀬くん
<番外編> 黒瀬くんと城谷さんとおみやげ
水族館に行った時にお土産を選ぶ二人
の三本です。
キャストトークも12:07あります。今回は立花さんと前野さんのお二人。

本編としましては今回はデート(?)等いちゃいちゃが多い巻ですね。
・スーツ注文帰りに勃っちゃった城谷さんをおひざに抱っこ
・風邪引いた城谷さんに口あけさせ・・・破壊力満点の「らめれす」
・お道具にうろたえまくる子リスな城谷さん
が楽しめます。
そしてフリトでお二人がおっしゃった通り「ここでおわりーーーー?!」ですね。つまり本当ーに単行本3巻の始めから終わりです。

でも、水族館デートとか風邪で弱ってる城谷さんとか、嫉妬する黒瀬くんとかじっくり雰囲気を楽しめます。
立花さんの城谷さんは、先生のアフレコレポート(ディアプラス2016年1月号)にあった「黒瀬くんの一挙手一投足にびくびくおびえる小動物」な子リスで本当エロかわいかったですー。
黒瀬くんは本当淡々と黒~く攻めております。安定した低音前野さんたまりません(鼻息)。しかも今回は生殺しにされた黒瀬くんの「本当に・・・・酷いですね城谷さん」がありますので!あぁ、そりゃお道具買うわ!ってな生殺し具合でした。
単行本片手の方がより楽しめると思います。

ドラマCD第2巻同様、本作のプチコミックスはおひざ抱っこものでした。鼻血モノです。がんばれ黒瀬くん!

お家のためにのすれ違い恋愛の最骨頂と思う!!

「ねくたいや」のスピンオフです。
主人公は長男佳久と環になりますが、この二人は「ねくたいや」に出てくるエピソードがとても重要なので、読まなくてもわかりますが、読んでからの方が断然佳久の怒りが分かると思います。

読了感としてはよかったぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~!!!
これから幸せにラブラブするんだよ!!!あと5年じゃなくていいんだよ!!!!!と幸せいっぱいでした。
環のへたれすぎ具合にイライライライラすることは確かなんですが、「恋する相手」も、「家族」も「家業・仕事」も大事な結果、どれも大切にした結果「恋する相手との恋愛」を取れなかった二人。24年間の両片想い。とりあえずよかったね!!!!です!
濡れ場は確かに少ないのですが、佳久の気持ちを考えるとなんてしあわせなんでしょう~~~~(号泣)

雑誌掲載時もコミックスになってからも、環を何度ドツキまわしたくなったことか!春くん(三男)と悠さん(環の会社の職人さん)が殴ってくれたので「そうだよね!!殴るよこの最高級ヘタレ!!」とガッツポーズ(笑)
このお話、基本的には環ベースで進みます。
でもさ、これ佳久ベースで考えるとすっげぇ泣けてくるんですよ!
↓以下超ネタバレ

小学校の入学式から家族ぐるみで仲良しで、
・佳久は、環とずっと一緒にいて、いつから好きなのか分からないぐらいずっと好き
・環が自分のことを好きなことに気づいたが、長男同士のお互いの家業から、2人がくっつくと「自分の家(ネクタイ作成業)にも環の家(オーダースーツ制作販売業)にもどれだけ悲しむ人がいるんだろう」と思いいたり、好きだと告げなかった。
・高校時代環に告白されるが上記理由で断る。
※(20歳ごろ、環はゲイに悩んでいた友久(次男)と互いに恋愛感情抜きで肉体関係開始)
・大学卒業時環から再度告白を受け、「35歳までならつきあってもいい、跡取りだから35歳になったら家を守るために結婚する。それでもいいならつきやってやる」とものすごい譲歩したのに「そんなの嫌だ」と環に怒られる。
・そこまで譲歩したのに自分には手を出してこない。でも、友久と肉体関係があると発覚。
そりゃ斬りつけるくらい辛くて悔しくてイタリアに逃げるよ・・・(泣)
・24歳イタリアへ留学、環から35歳まででいいからと3回目の告白を受けるが、何度告白してきても、肝心なところで強引にくるでもなく逃げる環に断ってもイタリアまで強引に来るか賭けた。
・6年間環は来なかった。イタリアで適当に気を紛らわすために他の男と付き合っても環が好きだった。
んですよ!?佳久かわいそう!!!!!!!!!(号泣)

一方、悠さん(環の家の職人さん)、とってもいい人で環を子供のように思ってくれてる人が「体外受精でもいいから跡取りが欲しい」のが本心だ。とはっきり告げるシーン。これはぐっときました。
「ずっと見てきた環の佳久に対する想いを否定する気はない」でもずっと守ってきたこの会社を環の子供に継がせたい・・・。泣ける。
そして佳久の「ごめんなさい」・・・・くぅぅぅぅぅぅぅぅ泣ける!!!
本当に「お家のためにのすれ違い恋愛の最骨頂!!!」と思う!!

題名の使い方が素晴らしい!

かわいかったです!!!
受け×受けってそんなに見ないけどこれは良かったです!!
学生時代から性癖認めてゲイばれしていじめを受けてもネコとしてそれなりに生きてきた透と、「ホモきもい」といいながらも友達でいてくれた杏里は、社会人になっても泊まりあう「友人」。
杏里が男の上司にセクハラされ続けてて、「好きでもない男にセクハラされるのに耐えられない」と、同族嫌悪していた「女みたいにされたいゲイ」であることも認めて、透に「お前、俺と付き合って」とくるわけです。
「いくら考えてもお前しかいないんだもん。お前はネコでいいから」ってかわいいし一途だよ・・・・!!自分がゲイと認められないから苦しみ・認められないながらもずっと好きだったんだよ・・・!かわいい!!

それでこの題名の「にゃあと鳴いたら」これ!この題名すばらしいですよ!lこうくるか~~~!このにゃんこちゃんめ可愛すぎる!!
受け×受けもかわいくてえっちもラブラブにしあわせーになれるなぁ!ととても幸せな気分になったお話でした!

大団円・・・!?

ついに完結です。
アフトの元飼い主のおじいちゃんとうさぎとフラッピーの立て続けな霊現象に混乱する振一郎。
成澤さんとアフトの出会いのお話もありました。アフトかわいい。

イチャイチャ成分は、・・・うふ。二人で振一郎の後ろ慣らしにイチャイチャしております。流石円陣先生、シーンの視覚情報だけでエロイ・・・・!
そしてラストにも・・・・!よかったね、二人とも・・・!!
本編のラストの風景、前に出てた理想の将来ですよね・・・!これわかった時悶えました!!もー、感無量です。よかったね×10

残念なことにたくさんたくさん描かれてきたであろうバースディフェアや小冊子やらのラブショートストーリや高橋兄のお話やらは載っていません。
やっぱり単行本にはならないのかなぁ~~!?

まとめてラブいふたりが読めて幸せ!

えー。先生のおっしゃる通り、VIPの久遠さんと和孝が毎回毎回脱いでる(笑)ファンとしてはとても嬉しい同人の再録です。
もー、なんどもなんどもなんども読みまくりです!
二人の関係性がVIPと当然並行してるのでちょっと覚書。

シリーズ第一巻といえば湯治場まで追いかけてきた久遠に五日間ヤリ倒され二日間寝込んだものの、BMでもまだ爪を出した猫状態の和孝です。
●VIPex:そんな和孝が仕事終わりに久遠に呼び出されるお話。ツンデレ。

シリーズ第二弾といえば3日に一度は久遠の家に呼ばれる毎日の中、久遠さんは和孝がまた逃げるのではと激怒。和孝が組事務所に乗り込んでデスクエッチ、恋心の自覚がでてからのこのお話。
●ex2:清和会のご婦人方を含めたクリスマス会をBMで、オークション(笑)。和孝がメロメロなのがたまらん。かわいい。ほーそーごーしー!素敵な久遠さんに私もメロメロです。

シリーズ第三弾といえば、田丸初登場で日本刀を奪われ、第一弾で和孝拉致で解散させた砂川組の残党が久遠を狙ったお話。

この辺からはもう警戒態勢の和孝でなくなって普通のツンデレです(笑)
●ハニー 四日間のその後。:また10日ほっとかれてご機嫌斜め。5分後につく、時間がない、と勝手な久遠に怒るけど、でも久しぶりでヘロヘロキャンディな和孝でしたみたいなお話(笑)身も蓋もねぇ(笑)

あとはもう2人の日常、ラブいふたりのお話が続いて幸せです、まとめて読めて超嬉しい!

うーん、ラブコメ?

CDを先に聞いたからかもしれませんがほぼ斜め読みで事足りてしまった…。
ラブコメです。ええ、ラブコメです。
うーん、初めて読んだ作家さんなのですが、ノベルスっていうか文章もちょっと薄い感じがします。
"~なんだよぅ!"って洋介目線の文章と、"洋介は~"と第三者目線の文章が混在するのがムズムズします。
心理描写もCD以上には目新しさがなく、親友の智久の出番が多くなって洋介ファンだってことがわかったくらい…?
基本どんなの本でも結構好きでほぼ萌え以上をつける私なのですが…これは…中立で。
「我が家が蔵書の重みで床が抜けそうになったら手放す箱」に行くことが即決定…。すみません。

続編とはいえ

「ハートもエースも僕のもの」の続編で4年後の設定だそうです。続編とはいえ、前作聴いてなくてもまったく問題ないと思います。

生徒会長 圭 × 空の同級生で、圭の幼馴染兼セフレ 呉羽のお話です。
前作で中心だった北条一家は、空が呉羽の親友です。
長男 陸:森川さん(外国で大学スキップ卒業して親の会社で働く。
   京:「ハートもエースも僕のもの」で陸とくっついて同居中)
次男 海:鳥海さん(相手のレンは未登場)
三男 空:櫻井さん(弟の陣が好き)
四男 陣:高城さん(男色なんていやだけど超受け顔)

●北条長男 陸(森川さん)×京(緑川さん)はちょこっとラブラブえっちしてます。
●圭(子安さん)×呉羽(鈴村さん)は幼馴染で身体の関係ありなのでちょこちょこえっちしてます。実はあんまり記憶に残らなかった(笑)子安さんはいつものようにかっこよく、鈴村さんはちょっと色気のある受けを演じてらっしゃいます。
●北条三男 空(櫻井さん)×四男 陣(高城さん)は煮詰まってからくっつくかんじです。
櫻井さんは低音攻めボイスです。けっこうかっこいい・・・。かわいい系の役しか聞いたこと無かったので驚き。攻めもいけますね~~。
しかし高城さんのエッチ中の「死ぬー!」の棒読みっぷりはすごい。他はつたないながらもよかったのにな。
濡れ場のやり直しは基本なかなかやらないとは聞くけどこれは・・・ここだけでもやりなおした方がよかったのでは・・・・。全然死にそうじゃ無かったよ・・・。

恋愛事情がこじれまくってお互いあてつけちゃおうと、ちょっとずつおたがいつまみ食いシーンがあるので地雷の方は注意。
(空:櫻井×呉羽:鈴村、圭:子安×陣:高城 ちょこっとですけどね)
そして空×陣は実の兄弟なのでそこ地雷な方も注意ー。

フリトはおもしろかったです(笑)