なつひ2さんのマイページ

レビューした作品

女性なつひ2さん

レビュー数5

ポイント数119

今年度138位

通算--位

  • 神5
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

新感覚⁉︎


ゲームは未プレイです

初めてダミーヘッドマイク収録のBLCDを聴きましたが、普通のCDの声の聴こえ方がテレビなら、本作は目の前でリアルに繰り広げられているような臨場感を味わえました。

キャラクターの立ち位置もコロコロ変わりまして、時に二人隅の方で話してみたり、両サイドで、上下でと、彼らの周辺を舞う埃になれた気分でした。
壁とかカメラマンではまだ遠い気がします!腕枕される時は、聴こえ方が
受私攻
の位置になるんですよ、いくらカメラマンでもなかなかこの位置取りはしないでしょう?(笑)

二人が今どこにいるのかな、というちょっとした想像力が必要な場面がいくつかありましたが、些細な問題です。

そして特徴的だなと感じたのは、リップ音です。BLCDの殆どはどちらか片方の役者さんが担当しますが、私を挟んで二人ともテンポを合わせてリップ音を繰り出してきますので、まるで両耳をねぶられているような気分になりました!!
BLオンリーの方にはピンと来ないかもしれませんが、シチュエーションCDとBLCDを同時摂取したかのような満足感がありました。
ぞわぞわできます(笑)

衣擦れ、水音等のSEは程よく調整され、BGMは無しで役者さんのボイスに集中できました。

お話としては舞台はアメリカなので、アクションシーンが激しい!!車が爆発したりします!決して壮大なお話というわけでは無いのですが、手軽に楽しめて私は好きでした。

キャラクターの感想としては、普段はボソボソとは言わないまでも、淡々と話すタイプの攻め君が、いざと言う時はキリリとした良いお声になったり、私の耳元で受け君への愛を熱く囁いてくれたり…興津さんファンとしては大変お得なCDだと思います!!

伊東さんの受けは初めてお聴きしたのですが、キャラクターイラストにしっくりくる小型犬ボイスで、たまに言うことを聞かず噛みついてくる感じがなんとも愛らしくって!喘ぎ方もバリエーション豊富で、隅々まで可愛かったです!!

公式通販で3枚同時購入すると受け攻め逆転のお話がキャラクターそれぞれ15分ほど収録されています。未遂くらいなのかなあと思っていたらマジで逆転してました(笑)
攻め役の人が受け君を受け入れる声まで聴けるなんて!買って良かったです!!!!

最後にCD本体についてですが、封入されているブックレットは開いてちょっとびっくりしました。良くも悪くもこんなのってあり…?と(笑)
ですが裏面に韓国語と中国語の台詞データが見られるQRコードが記載されていました。そうです。日本の方だけでなく、中国と韓国の方も楽しめる仕様になっています!素晴らしい!!

ご興味のある方はぜひぜひ、正規購入して楽しんでいただければと思います!

大団円!!!!

ここまでしっかりじっくりとドラマCD化して下さって本当にありがたい限りです!!

原作既読です。

いくつかお気に入りを…
秋山くん、ともみちゃん二人の絡みからの+お父さんとの会話シーン。皆さん声も演技も、高校生二人と大人一人なんですよ。
御三方の声質もそう感じる要因になっているんでしょうけれど、うわー…高校生と大人だ。としみじみ思ってしまうくらい、お父さんとの年齢の差を感じました。

それからシバサンタを見つけた時の秋山くんのほわっとした声で
シヴァ…、なに、そのかっこ
て台詞が…!!
秋山くん(CV興津さん)のシバはシバじゃないんですよ、ヴァなんですよ…!わかります!!?
とてもソフトなシバなんです…かわいい…

そしてキャンプシーンは言わずもがなですね!うんと心が成長した秋山くんの、シバくんへの想いを伝える場面は可愛くて愛おしくて…3作目に引き続き、シバくんのやべー泣き(耐え)声がヤバかったです、私まで変顔になりそうに!!

そして問題の(笑)
ともみちゃんリターンズはそんなに激しいプレイはしてないんですけれども、夢ではなくリアルだからか今までで1番可愛くてえっちでした…。失礼な話ですがともみちゃんシリーズで初めて可愛いと思いました(ファンの方ごめんなさい)

星間くんは痩せた時にイケボになってて、リバウンドで戻ってました(笑)シバくんと星間くんペアはこの作品の癒しですね。

薄っぺらでとっ散らかったレビューになってしまいましたが、しっかりと原作に寄り添った上質な作品となっておりました!
これからも大切にします!!

私も満ちました


原作を追いながら聴きました。

続編とか2作目ってなんとなくぼーっと聴いてしまいがちなのですが、今作は終始引き寄せられっぱなしでした!!

とにかく主役二人の時の掛け合いがとっっても自然で隙がなかったです。

恋仲になってほわほわした雰囲気から、少しずつ締め付けられていき、ついにあのやさし〜い伊瀬くんが語気を強めて菱本さんに気持ちをぶつけてしまうシーンには、ホロホロと涙が出てきてしまいました。

そうしてその後の温泉旅行!!
入浴シーンでは笑っちゃうくらい菱本さんの色気がどばどばで、対する伊瀬くんはヘドバンしたくなるほど可愛さに拍車が掛かっていました!

原作カット無し、むしろ繋げるための追加台詞が沢山ありました。
ネタバレなんですが、会社で仕事の合間にスーベニアメダルのシロイルカを眺める菱本さんの
やっぱり佑樹くんに似てる…
と言う追加台詞がとても好きです、愛が溢れていました…!

アニメイト特典のキャストトークは平川さんを交えて三人ででしたが、すごく楽しかったです!ぜひぜひお早めにゲットしてくださいね(笑)

良かった…

言いたい事は殆ど先人の方達が仰って下さってるので要点だけ。

本当に興津さんの喘ぎが最高でした…
美味かった…
耳が脳が身体が美味しいと言っているかのように、流れ込んでくる汁だくの嬌声が非常に心地良かったです!!
ありがとうございました…!

西田くんは野崎課長が好きすぎて初めから全投げしてるからなんでしょうけれど、お相手が森川さんと言うことも相まってか、年下さん相手の受演技の時よりなんというか、全て曝け出してる感、身を委ねきってる感が半端なかったです。
森川さんになら全部出しても大丈夫だ!みたいな興津さんのお気持ちを、熱い演技から感じた気がします。

キャストさんとキャラがビッッタリと合致した最高のCDになっていました!
続編も、二人が本当の意味で結ばれるまで!CD化も頑張って頂きたいです!!


大興奮だよ!!


原作通りでなくては最高の作品ではないのか、そうではないと私は思います。

カットしないで、改編しないで!
そこに拘りすぎて作品に集中できないのはとても残念な事なのではないでしょうか。

原作もCDも、それぞれが上質な仕上がりとなっておりますので、ぜひどちらも健やかなる目と耳で楽しんで頂きたいと思います!

全体を通してとても分かりやすい構成になっていましたよ!
原作では一話目から攻の心情ネタバレで、第三者として二人を見守っていくような気持ちでしたが、CDではおや?この人何か変じゃない?と、受け寄りの視点から始まり、じわじわ攻めの内側が見えて来る、と言う流れを感じました。

音声だけなので、最初からババーン!!と彼シャツナニーしててもそこまでインパクト与えられないと思うんですよ(漫画ではびっっくりしましたが)
ゆったり岸辺温泉に浸かってたのが、じくじくトロ火で煮込まれはじめ、最終的に身体中に絡みつく岸辺アツアツローションみたいになっていくような展開の仕方が個人的に好きでした。

そして!!
阿座上さん初受けというのが頭から離れなくて、一度目はすごく恥ずかしい気持ちで拝聴しなければなりませんでした(笑)

阿座上さん、とーーーっても可愛らしかったです!!!(嬌声的な意味で)
普段は男らしいのに、突然ぱっと桃色の花びらが舞い散るような甘い嬌声が上がるんですよ。
バリエーションもこれまた豊富で、すごいっ、うわっ、こんな声まで⁉︎と、初受けあるあるの喘ぎ声に聴き飽きる、なんて事は全くなかったです。ずいぶんお勉強されたんだろうなと。
もう何本か受けやってらっしゃるのでは?と思えるくらい、トロきゅんボイスを披露して下さっていました。

でもセルフプレジャーの時はそこまで甘くないんですよね、自分でしてるから。

こりゃあ演技が
非常に練り込まれているぞぉ!!!

初受けに限ったお話では無いですが情事の掛け合い?が上手いこと行かないパターンがありますよね。でもさすがお二人(笑)
ここもっと喘いで欲しいな、ここ攻めの吐息とガンガン重ねてきて欲しいのにな、というちょっとした不満が一切なかったです。
すげーちゃんとセックスしてました!!!!

そして変態なら任せとけ!!?
ギャッパー岸辺さんは
興津さんで大正解でしたね!!
爽やか営業ボイスから、闇の執着ボイスまで、何人もの岸辺さんを味わうことができました…。
きゃぴきゃぴ☆てしてたのに、一瞬の間の後に耳から腹にくる艶感のある声をブチ込まれるんですよ。
黒岩くんはこんなイケボと極上の指圧で墜とされたんだなあと、我が身で体感できて嬉しいです!ありがとうございました!!!!

二人ともギャグもシリアスもセックスも
相性抜群でした♪

原作の方は続編も始まっているようなので
是非次回は!
二枚組で!!!
ノーカットで!!!!

制作して頂きたいもんですね
マリンエンタテインメントさん!!!!!!
(前後大矛盾)

童貞は一度失えばもう戻れないんだぜ


レーベルさん、事前に何もツイートしないし試聴の案内もなくて大丈夫なの…?他のBL作品ないじゃない!
と心配していた本作。

全く問題ございませんでした!!
BGMもSEも邪魔する事なくお声に寄りそうようでしたし、お話の流れもわかりやすく整頓されていて、普通に本数出してるレーベルさんと大差無いように感じました(CDを作ってくれている所がすごかったから?)
同時に配信もされているようなのでそこで試聴もできるようです。

何よりブックレットが素晴らしかったです。
右とじだから取り出しやすい!!
中身も作家先生のおまけ漫画が7ページ+あとがきもあるんですよ!愛ですね…!!

中身もサクッと気軽に聴ける感じで、興津さんは童貞のめんどくせぇ感を的確に表現なさっていたと思います。その中でのオドオド、もじもじが非常に可愛らしくて、耳が潤いました(満面笑)
性格プリンみたいな(誰にでも甘くて橘くんにはぷるぷるしちゃう)感じで進むのですが、後半雀くんに言い寄られた時の拒絶するシーンでは、その対比もあってかテンションが上がってしまいました。

野上さんの橘くんもそこまでヤンキー強めではなく、全体的にキュートな感じでした!絵柄に合っていて私としてはベストな声音だと思います。

江口さんは音質から別録り感がほんのちょっとだけ出ちゃってましたが、程よく男らしくて可愛い雀くんでした。
わざわざキャストトークで、雀くんのスピンオフ出るかも的な宣伝を興津さんと野上さんがなさってたので、ご興味のある方は今後も目が離せませんね!

そうそう、キャストトークですよ。
最近興津さんが大胆でですね〜(笑)受け攻めについて言及されていて、私もそのお考えに大同意しました。推してる方には聴いて欲しいです!

続編を出すよ感がそこかしらに散りばめられているので、作品がお好きな方、キャスト様を応援なさっている方、ぜひぜひ安心して正規でご購入ください(笑)

トントン


トラック1のタイトルコールにびっくりさせられました、こんなサービス初めて!!最近こんな感じなんです!?
(YouTubeにアップされた告知動画のラストも素敵だったのでお聴きでない方はぜひ!12/26現在)

二枚組なのでボリューム満点!
どこにも隙がなく、BGM、SE共にとっっても自然でお二人のお声をしっかりと支えてくれていました。シリアスなシーンでそっと挿入されるBGMにはたまらなくアツくなれました!
原作と合わせても楽しませて頂いたのですが、ほぼまるっと収録されています。
感謝しかないですね!!
ありがとうございました!!!

今作はお付き合い後の二人のお話なので、前作の慌ただしいセックスシーンの数々とは違い、お互いしっかり馴染んでる感じの妙にリアルで気持ちよさそうな喘ぎ声や吐息をたっぷりご馳走になれました。

1枚目のトラック5などは
イクイク…イ…ぁ♡♡
と涼君の台詞がモノローグとして入るのですが、全然力んだ感じじゃないんです、とろっとろな声音でめーーーっちゃ可愛いくて、聴いてるこっちはソワソワして居住まいを正さなくてはなりませんでした(笑)

一方で理久くんは涼君に寄り添うような、本当に彼を可愛がっているんだなと分かるような喘ぎ?吐息を漏らすんです。この子がもっと精神的に成熟したら涼君はどうされちゃうの…?と、まだまだ伸び代のある彼にちょっと期待しちゃいますよね!

涼君は受け受けしてなくて理久くんを驚かせるような事を仕掛けて来たりする所も好きなんですけれども、あぁ、やっぱりCV興津さんの口淫演技は最高にえっちですね…ぼかぁ幸せです(大の字)
理久くんが巧みな涼君のお口テクにぷるぷるしながらの、涼くんじょうず…!と言う台詞には、だよねーーッ!!と謎の共感を覚えました。(原作に!はないのですが、耳で聴くと!が見えます(笑)

それから二人のキスハメシーンは下でも上でも繋がってる感がバンバン伝わってくるので個人的に大好きです!

そしてジェネリックこと瀬戸くん。当て馬ではないのでフレッシュ☆キュートなノンケの子と言った声音でとても好感がもてました!

描き下ろし部分は、ラストの理久くんの
感情丸乗せ!!!
な雄叫びに気分が爆上がりしました(笑)

キャストトークも相変わらずお二人の会話が楽しくって!とろけて唇と舌の境目がわかんなくなった古川さんは進行上手で、興津さんはかなりテンションハイだなって感じずにはいられない発言がいくつかありましたねえ、美味しく頂きました。

ほぼセックスシーンの感想しかなかったですが、冒頭でも述べた通りBGMがとても優秀でですね、ドラマとして非常に大満足な内容となっております!
それから本編CDの盤面もパステルカラーでめちゃかわでした、とろけてる感じしました(笑)
ぜひぜひ、正規購入なさって!楽しんで頂けたらと思います!

みんなかわいい!!

アニメ化決定おめでとうございます!

BGM、SE、音質どれも高品質でした。
内容は3話までなのですが、原作の特典扱いなので、大幅にカットされていた部分がありました。

特に皆さんが聴きたいであろう(?)3話目で2人が身体を繋げるシーン。
残念ですがカットされております!!
いざ!と言うタイミングで朝になります。

ですが、そのシーンが無くとも私は大変満足しております!

興津さんは、ノワくんのような情事の声を我慢しない(できない)受が久しぶりでしたね。
1話で着衣兜合わせをしてイく寸前、押し寄せる快楽に震える甘い吐息を漏らし、達してしまった時の気持ちよさそうな艶めいた嬌声は、たまらなくいやらしかったです…。

イヤホンで聴くとドラマCDでは珍しいタイプの臨場感がある気がします。
それに加え、濡れ場などは特にモノローグと台詞が入り乱れるので原作の激しさを耳でも味わえる作りになっていると思います。
音質がいいので聴きにくさなどは全くありませんでした。

えっちなシーン以外では、前半でノワくんが子供アイリくんと接する時の話し方が丁寧で、ふわもこしてるんです。深みのある低音と、それを優しく包むヴェールが耳にとても心地良かったです。

アイリくん扮する天﨑さんはとにかく、キッズ時代から乳をいやらしく吸いすぎです(笑)
成犬になると多少声が低くなりますが、わんこ的可愛さは失われません。しかし!性的な雰囲気になると拙いながらも雄味を出してくる感じをキュート&セクシーに演じておられました。

コウさんは思ったより低音で、それがとても頼り甲斐のある感じを醸し出しておりました。原作通りちょくちょく出てきてくれました!

今回は完全に別録りとの事でしたが、雰囲気に身を委ねれば気にならないと思われます!

個人的にはアニメ化や原作と並行して、完全版ドラマCDも販売して頂けたらなと思いました。

皆さまぜひぜひ、とっても可愛いケモミミ男子達をお楽しみください!(業者か)

ドラマCD!

私の方では特装版に付くドラマCDの感想のみ書かせて頂きます。

3トラックの30分で、BGM、SE、音質どれも高品質でした。
内容は3話までなのですが、ドラマCDとはいえ原作の特典扱いなので、かなりカットされていた部分がありました。

特に皆さんが聴きたいであろう(?)3話目で2人が身体を繋げるシーン。
残念ですがカットされております!!
スゥッ…と朝になります(笑)

ですが!!!
そのシーンが無くとも、私は大変満足しております!

興津さんは、ノワくんのような声を我慢しない(できない)受が久しぶりでしたので、1話の着衣兜合わせをしてイく寸前、はっはっと震える吐息にきゃわーっ!となって、イく時の気持ちよさそうな甘い嬌声に卒倒してしまう勢いでした…。

イヤホンで聴くとバイノーラルまでいきませんがドラマCDでは珍しいタイプの臨場感がある気がします。
それに加え、濡れ場などは特にモノローグと台詞が入り乱れるので原作の激しさを耳でも味わえる作りになっていると思います。

エロだけじゃないですよ!
前半でノワくんが子供アイリくんと接する時の話し方が丁寧で、ふわもこしてるんです。深みのある低音と、それを優しく包むヴェールが耳にとても心地良かったです。

アイリくんはとにかく、キッズの時から乳をいやらしく吸いすぎです(笑)
成犬になると多少声が低くなりますが、わんこ的可愛さは失われません。

コウさんはとても頼り甲斐のある声で、ちょくちょく出てきてくれました!

今回は完全に別録りとの事でしたが、雰囲気に身を委ねれば気になりません(笑)

アニメ化も決定したようですが、個人的には是非とも完成版のドラマCDも販売して頂けたらなと思いました。

獅子と虎のたたかい

あまりこのようなレビューの順番は良くないのでは?と思いつつ、書かせていただきます。

アニメイトさんで購入すると付いてくる『おしゃべりCD』がとっっても面白いので、声優さん目当ての方でお悩みの方は今すぐ、今すぐに買ってください!!

まだ、残っています!!!(7月3日現在)

推しを応援したいのなら
転売に手を染めてはなりません!
買うのです!!
新品を!!!!
19分もあるからぁ〜!!!!

さて通常レビューへ参ります。
原作既読です。

全体的には、省略しても問題がなさそうな部分はカットされたり、上手い具合につぎはぎがされていました。
原作も併せて楽しんでいただいた方がより深みが増すかなとは思いました。

原作の描き下ろし部分は収録されておりません。
続編に繋げるために残しておいたか、雑誌ディアプラス8月号の付録の内容になるのかは不明です。

続きまして個人レビューです!

増田さんの受け、特に喘ぎの部分では、大変申し訳ないのですが、あまり…期待はしておりませんでした。
そんな先入観を元に拝聴するのですから、尚更耳が厳しくもなります(笑)

獅子倉くんはどうやら過去に何度か女性にアタックして、血液型のせいで振られてしまっているようです。性的志向は異性愛なのかなと思われます。

そんな所を踏まえて拝聴すると、初めは険悪な仲の虎谷くんに抱かれてびっくりドッキリ状態で、色気はほぼ無しなのは理解できます。

ホテルでの2回目はヒートでは無い中でのセックスでしたが、ちょっと可愛くなってました…。

3回目は夢でだったのですが、個人的にここの喘ぎ方がすっごくえろ可愛くってお気に入りです!お外での夢が一番好きです(笑)

そして残りの1•5はお互いが打ち解け合って来ているので初めの頃とは明らかに違って、甘さが出ているんですよ〜!

夢のシーンがとてもえっちな喘ぎだったので、私なんかはその甘さで全部演じて欲しい!と思ってしまうのですが、現実の獅子倉くんは野郎全開で生きてきたわけですからそうならないのは当然ですね。
増田さんは獅子倉くんの心情の流れを、私達へ分かりやすく演じて下さっていました!

ギャグ要素的には、原作を超えた面白さがあったと思います!期待以上です。
私は何度も噴き出しました(笑)

増田さんは基本のお声が低めなので、ギャンギャンうるさくしても耳障りでないというか、ずっとやかましくされてても良いなと思えちゃいます。
作中で虎谷くんが、キャンキャンうるさい奴め、と文句を言うのですが、音声的にはドスドスって感じがします(笑)

次は興津さん特化レビューいきます!

私はとにかく、中学生の虎谷少年がめっちゃくっちゃに可愛くって口角上がりっぱなしでした!
オタッキーゆえの早口と、リリアちゃんを侮辱されてハフハフになる所がたまらないんです…!
興津さん、まだまだ中学生もイケる!!
興津さんに出来ない役なんて無い!!(笑)

今回の濡れ場は虎谷くんの性質上、セクシーさや色気はそこまでアピールされていません(俺様オタクなので尚更)ワイルドでどちらかと言うと高圧的な攻めを楽しめます。

そんな感じでラストに乳首舐めとフェラシーンがあるのですが…。
ああっ、今までは突っ込んで気持ち良くなってガウン着て自分だけお布団ちゃんと掛けて寝てた人がっ、獅子倉くんのおっぱいとおちんちんをそれはそれは美味しそうに優しくお口で愛でてらっしゃる…!!
というギャップ萌えを味わえました…。
最&高でした。

普段のシーンでは、他人に接する時や獅子倉くんを煽る時など、お声の切り替えが色々と楽しめました!

原作とは違い、音声はギャグ要素強めとなっているのですが、その分気軽に何度も聴けちゃいます!
気分が下向きの時なんかに聴くとスカッと出来そうです(笑)

他の方も仰っておりますが、中身だけでなくCD本体も帯から盤面まで凝りまくって作られてあります。
昨今データ配信も増えて来ましたが、やはりこうして手に取る楽しみ、お家に保管しておける安心感は円盤の成せる技ですね〜。

原作派の方、声優さんを推している方、広告で気になった方、皆様が楽しめるCDになっていると思います。
ぜひぜひ
今すぐアニメイトさんで!!
買ってくださーーい!!!!