なつひ2さんのマイページ

レビューした作品

女性なつひ2さん

レビュー数1

ポイント数34

今年度187位

通算--位

  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

気になったら絶対聴いてーッ!!


とっっても楽しいCDでした!!

私事なのですが、CD化が発表された当時、ものすごい偏見と不安でいっぱいだったのです。

玩具系好きじゃないし、3P苦手だし、ショタとか一切興味ない上に、キャストの内お二人が殆どBL作品に出演した事がないと。
とりあえず漫画を購入したは良いものの、私の嗜好とはかけ離れていて…。試聴してもなんか、うーん、これ楽しめるのかなあ?と、CDを購入するかどうかさえ悩んだほどです…。

そしてレビュー第一声に戻ります(笑)

CDが届いた時のワクワク感が皆無で、聴くのを億劫がってる私を土下座させてちょっと擦り傷できるまでアスファルトに頭を擦り付けてやりたい!!!!

絶対素敵な時間を過ごせますからァ!!

こんなレビューとか読んでないでアニメイトさんで正規購入して今すぐ聴いてぇ!!!

おしゃべりCDもぜっったいに聴いて欲しいんです、榊原さんの好感度すっごく上がります、めっちゃ応援したくなりました!!


…さて、落ち着いて本編のレビューです。

収録内容は原作のact.6までと描き下ろし部分で、シーンカットはほぼ無し。台詞はスッキリ推敲され、漫画を読まなくてもわかるような構成になっていました。

act.6の冒頭で原作にはないシーンが追加されているのですが(追記 電子特典だったらしいです)、3人が仲良くしてて可愛いな〜ってなれました。特に高瀬推しの方にオススメ(笑)

BGM、SE共に邪魔にならず、必要な時に必要な分だけ、とても良いお仕事してくださってるなと思いました。特に私はカラオケBOXのシーンで漏れ聞こえてくる他の部屋の音が臨場感あって好きでした。
さすがムービックさんやで…。

キャストさんお一人ずつのレビューいきます。

まずは私の中でめっちゃ頑張ったで賞を受賞された榊原さん。
ショタボとか聴くと眉間に皺が寄るくらいには興味ないんです私は。ね?でも、彼の喘ぎには

とても、興奮しましたッ!!!

キャストトークのネタバレになってしまうのですが、榊原さん、メイン初めてでしかも1話1エロなのに、とても楽しんで演じられたそうなんです。なんて人だ、感動しかない!!

喘ぎのレパートリーがとても豊富で耳が飽きませんでした。というのも榊原さんはしっかりとその時の挿入物に合わせ、意識なさって演技して下さったようで…本当に、感謝のお花を送りたい。

特に入魂されたという例のシーンは、キャストトークを聴く前から、あ、この喘ぎ気持ち良さそ〜って思ってたんです。
彼の熱い演技は、真っ直ぐに我々の耳や股間へ届く事でしょう…!私には届きました!!

そして続きまして田所さん。
低音過ぎないお声がとてもセクシーでした!
インタビューではユニゾンにとても苦労なさったという事でしたが、めっちゃ素敵にユニゾれてましたよ!
睦くんにはしっとりと熱い想いを、高瀬くんにはパートナーとしての心強い想いを感じ取る事のできる演技でした。
田所さんの穏やか低音ボイスが場を落ち着かせる役目を果たしてました!

最後に興津さん。
ただのチャラ男じゃなかったぜ…。

成分的には、チャラ、真面目、クール、エロ、イケメン、お兄ちゃん、甘えた、変態、セクシー…とまあ、興津さんフル活用みたいなキャラクターでした!
興津さんファンとして、これは未購入かつ同志の方へのメッセージなのですが、損しないから絶対今すぐ買ってください(笑)

どこを取っても最の高なのですが、腸を引きちぎる思いで特に好きな台詞をあげるとすれば、act.5の早く挿れたい、です。

台詞をそのまま書き起こすと
はぁやくひぃれたぁい…
なんですよ(笑)囁きながらすごく挿れたがってる感じがたまんなかったです…。エロかった…。


めちゃくちゃ長くなってしまってすみません。これでもまだ言いたい事山のごとしで、それくらいとっっても良い作品に仕上がっておりました!!

CD本体も盤面から帯の裏面に至るまで、制作スタッフさん達の愛が溢れているんですよ!

頑張りまくったであろう榊原さん、田所さん興津さん、制作スタッフさん方へ我々が出来る最大のリプライは、

正規購入だーー!!
(順番的に逆だけどーっ)

未購入の皆様、大変な世の中でありますが、何卒よろしくお願い致します。
長々と失礼致しました。

2巻たのしみだな!

攻めのゲス顔に一目惚れして購入。
インタビューは絵だけ見ていたので、まさかこの作品が一巻目とは思いもよらず…

攻めの事が何一つわからないまま
性器挿入一度も無し

で終わってしまった…。
期待していたゲス顔はそこら中に溢れていたので、個人的には大満足です!背景もキャラクターも一切手を抜いていないこの感じ、とっっても好きです!!

この巻はいわば出会い編、受けくんの痴態をひたすら愉しむ回だと思われます。
イヤイヤ言いつつ、気持ち良さには敵わない…。ゲス攻めさんはゲスドSだけど意外と優しいし、なんだかんだ丸め込まれて快感を優先しちゃう受け君は、男の子らしくて好感が持てました(笑)

衝撃的な出会いからしばらくして転機があってお互い分かり合って終わり♪みたいな簡単なお話より、良いじゃないですかこの焦らしプレイ…さては作家先生もドS…⁉︎(笑)

次の巻ではゲス攻めさんの内面をじっくりゆっくり楽しめたら良いなと思います。

相性ばっっちり!

原作既読です。

滴るような嬌声を聴かせてやる…
中澤まさともさん

あざてぇのなら任せとけ☆
中島ヨシキさん

ええと貴方は…
興津和、あ、興津光悦さん?

上記は大まかなレビューです!
かなり的を射ていると自負しております。

あのページ数を1時間に収めるわけですから、原作を愛する方にとっては少々不満な部分もあると思われます(ち◯こは全面規制かかってましたが、大幅に削られたシーンはありませんでした)
ですが、原作と共に声優さんがお好きな方は充分に、存分に楽しめる事間違いなしです!

まずは中澤まさともさん。
え?合うの?と思われた方は私以外にもいらっしゃった事でしょう。大丈夫です。とても男らしくて、可愛くて、エロかったです…。

お気に入りはtrack1の初挿入シーン!
原作通りの
あ゛ぁ゛あ゛〰︎っっっ
でした!!一緒になって口が、あ、になっちゃうくらい気持ちよさそうなお声で…!
素の時もちょっと甘えたようなお坊ちゃんな感じがあって、まさともさんのお声は悠然君にピッタリでした♪

次に中島ヨシキさん。
原作では怒った悠然君にハウスされてお耳を生やした銀河君が
ぴにゃぴ〰︎っっ
とプルプル涙目になるシーンがあるのですが、私が中島さんのファンならここ聴けただけでも買って良かったなって思いそうです(笑)
声音は、悠然君が居るからギリギリ攻めだけどかなり可愛い部類で、小型犬ボイスをうんと楽しむ事が出来ました!

最後は興津和幸さん。
…本当にこれは興津和幸さん?(笑)

間違いなく彼の喉から出ている声なんでしょうけれども、過去に聴いた事のないお声です(毎回書いてる気がする)
完全に光悦君を憑依させているかのような、NEW興津和幸がここにありました…!!

濁点の『 ゛』が一個少ないんですよ。
だ、じゃなくて、た'、なんです。
興津さんの舌はマシュマロか何かかな?と思うくらい、光悦君の台詞一つ一つがとってもソフトで、気品が溢れておりました!

トイレで悠然君にナプキンを付けてあげるシーンは、この子すっごく嬉しがってるな、と言う気持ちが声から垂れ流されてました(笑)
光悦君がすごく生き生きしていて大好きなシーンです!

公式特典はキャストトークCDが付くのですが、本編にもちょっと面白いトークが3分ほど入っていました。3人ともケラケラ笑ってて仲が良さそうで嬉しいですね(笑)
ブックレットはキャストさんのインタビューとお写真、作家先生のコメントとボリューム満点でした!

タイトルでは(上)と付いていますが、分かりますよね、我々がちゃんと公式へお金を出さなければ、どんなに欲しくたって(下)そして結婚編のドラマCDはでませんよ〜っ!!
何卒、皆さま、ご協力のほどよろしくお願い致します。

平和で優しい世界へあなたも…

原作既読です!

聴いているうちにほっこりできるおこた系BLCDですねこれは(笑)

残念ながら原作の描き下ろし部分はキャストトークに化けてしまいましたが、ごっそり省略されているようなシーンはありませんでした。
BGMもほどほどに、ギャグ満載☆かわいくておばかで、ちょっぴりえっちなシーンもいくつかあってと、原作同様とても平和な内容になっておりました!

メイン二人はたびたびイチャ喧嘩をはじめるのですが、掛け合いのテンポが良くて聴いていてとても楽しいです。
一方でシリアスなシーンになると、台詞と台詞の間の取り方が絶妙で…!
声優さんお二人の演技がしっかりと絡み…いえ、噛み合っておりました!!

さて、お一人ずつのちょっとしたレビューをします!

まずは江口さん!
ちゃんとドラマCDで拝聴したのは初めてで、声が低い方なんだなあと(笑)
今回は興津さんより声が低いんですけれども、えっちなシーンになるとすっげー可愛くなるんですよ!!
受け声が可愛いのは別作品で存じ上げていたのですが、低音からのギャップで更に可愛く聴こえちゃう魔法がかかっていますねこれは。
特にトラック2の快感を堪えてる時の、んっ、がちょっと身体がくの字になるくらい可愛かったです!

キャラの性格上よく怒鳴ったりするんですけど、高校生らしさがちゃんとあって非常に聴きやすい怒声でした(笑)

そして興津さん!
ポテトを食べているシーンがもっさりしたものを食べてる演技で地味にお気に入りです!興津さんの瑞々しい食事シーンはまれに拝聴するのですが、もっさりポテトは初めてです…!(感動している)

一月君の血を初飲みした時の不味そうっぷりが半端なくて、あんな反応されたらそりゃ川に蹴り落とされるわと(笑)

ラークさんは506歳なのですが、一月君と戯れあってる時はちょっと年上くらいの雰囲気なのに、お色気シーンになると吸血鬼オーラを振りまいてくるのがまたずるい!!ありがとうございました!

キャストトークで興津さんが吸血シーンは控えめに、なさったそうで(笑)確かにそんな感じはしましたが、ぐわっと口を開ける時の演技がちょっと怖くて好きでした。

攻め、なんですけれどもほとんど可愛かったです♪

キャストトークも最初はふーんて感じで聴いてたのですが、どんどん面白くなっていきましたのでお聴きでない方はお楽しみに(笑)

さて、長たらしく書いてしまいましたがまだ終わりません!!ごめんなさい!
たまにはCD本体のレビューもしてみたいと思います!というのも、個人的に良いなと思うポイントが幾つかあったためです。

まずブックレットが右とじである事(笑)
いつもブックレットを取り出す時に、端の方をグニャッとかグリッとして傷付けてしまわないか心配になりませんか?しかも薄いとすごく取りにくい!!
ですが今作は右とじで、取り出す方が綴じられているので安心して取り出せちゃう。好きですこの仕様!!

そしてブックレットの中身がまた良いんですこれが!昨今では珍しく(?)中に作家先生のおまけ漫画2頁が載っているのです!!
いやー、嬉しい。昔は声優さんのコメントやお写真も載せてたりする所がありますが、最近中身がシンプルになってきましたよね〜。
作品に対する作家先生の愛を感じた気がします…!

それからキャストトークCDが対になっている所も良いですよね〜。
日が経ってから購入される方々を思うと、アニ限とかだとどうしても非公式から入手しなくてはならなくなるのですが、この仕様であればいつだって公式から購入できますね☆

世の中皆が大変ですから、少しでも安く、というお気持ちは解ります。
ですが、制作サイドもこんなに頑張って良い作品を提供してくれているのですから!
今から購入される方は、なるべく、公式から定価で買っていただきたい!!

まるで回し者のようなレビューをしてしまいました。でも気持ちが伝われば嬉しいです!

お目汚し大変失礼致しました!!

ただ、かわいいんです!!

原作既読です。

ストーリー展開がやんわりじっくり、とっても優しくすすんでいきます。じれったさは感じずに、私はほとんどの時間だらしなくニヤケていました。

興津さん主演のBLCDはほぼ入手しておりますが、その中で癒し部門ぶっちぎりで殿堂入りです!おめでとうございます!!

興津さんのお声は陰陽どちらかというと陰の部類だと個人的に思っているのですが、その物憂げさと、興津さんが野末さんの為に選んだ寄り添うような、包み込むような優しい声音が融け合って…初めから最後まで耳がとても幸せでした。

戸川くんがキュンとしてしまうシーンは、聴いている我々もキュンとすること間違いなし!
語尾がやばいんですよ、ふわぁ…ってしてるんです。
こんな可愛い39歳居るの?
居ます!!このCDの中に!!!!
買って聴いてみてください!!


そして阿座上さんの戸川くんは普段は一本調子で感情の起伏が穏やかな印象です。
ですが、大好きな野末さんの前では、アンチエイジングインストラクターとなって得意げだったり、年下を振りかざして戯れてみたり、たまに笑うとすごく可愛かったりと、憎めなくて人懐こい所が的確に表現されていたと思います。
そんな戸川くんがどうしようもなくなって思わず野末さんに告白してしまうシーンは、まるで懺悔を聞くようで…、今までとのギャップがたまらなく切なかったです!

あまり抑揚を付けない話し方な戸川くんですが、フトンアルヨはとてつもなく抑揚ついてました(笑)

二人の自然な会話が聴いていて心地良いを通り越して気持ちが良くって。目の前でずっとご飯食べててくれたら良いのにって思いました。

番外編はもー…ご褒美だこれは。
開いた口が塞がらない(ニヤケで)

SEやBGMにとても厳しい私ですが、耳を澄まさなければ聞こえないような社内の音や、シーンを彩る優しいメロディなど、とても空気を読めていました。良いお仕事しまくりでした!

私は日々をただ何となく、BL読んでBLCD聴いて過ごしている三十代なんですけれども、同じような年代の方や、若くして行き詰まっているあなたへ、たまには店舗行って買って、ついでに買い物して来てみるか、とか、海…行ってみるか…なんて思わせてくれたこのやさしい自己啓発系BLCDを激しくおすすめ致しますね…。

原作もすっっごく素敵なので併せてお楽しみ頂ければと思います!

DEEEEP!!!


原作既読です。
全体的なレビューは既に投稿して下さっている方にお任せしまして、私は欲望のままに
【まさき×はじめ編】(特に興津さん)
の感想を書いていきたいと思います!

前回より2人が親密になっているせいか、まさきくんからは攻めらしいオスみが漂い、はじめくんは可愛さがうんとアップしているように聞こえました。

そして何より興津さんの喘ぎが素晴らしいです!!
何ヵ所か、過去作品でも聴いた事のないような喘ぎを耳にした際、私は部屋で1人スタンディングオベーションしてしまったほどです(阿保)
台本を片手にではなく、コミックス片手に喘いでいらっしゃるのではないかと言うほど原作に忠実で、そのうえ全く違和感がないんです。

いくつかBLCDをお聴きになっている方なら、あ、今上向いてるな、下向いて話してるな、と感じられる場面がありますよね?
今回はよく動かれているな…と思うことが多かった気がします。
特にお気に入りなのが、まさきくんがぺろぺろのおねだりをして、はじめくんが慣れねーから下手だぞ、という台詞の後、マイクがまるでまさきくんの息子さんになってしまったかのようにお声がグッと近くに聞こえるんですよ!!
興津さん自身は卓越した技術をお持ちなのですが、はじめくんは耳元で可愛くちゅむちゅむしてくれていました♪

原作に忠実、と前記しましたが、より臨場感を出すための補足もしっかりなされておりました!
1回目のスクワット背面騎乗位からまさきくんが起き上がり背面座位に移行する際の、原作にはない2人の補足の吐息と喘ぎが入っていたり、そのあと2回戦突入を匂わせる2人の間に鳴り響くスマホのバイブ音のシーン。
原作ではすんなりスマホを手にするはじめくんですが、CDでは何か(注1)を抜く音と甘い吐息の後に電話に出るんですよ(注1)原作通りにいけば指なのでしょうが、なんとなくまさきくんとやっと結合解除した音にも聞こえます)
ただドエロいんじゃないんです、作りこまれた上質なドエロなんですよ!

そして忘れてはいけない、アタミ先生原案オリジナルエピソードミニドラマ!!
ここでも興津さんの喘ぎはとんでもなかった…!!!
興津さんの舌が口の中で絡まってないか心配になるような、日本語表記が難しい高次元の音を聴かせて頂きました!!
ラストのヨシオさんとまさきくんの会話がとっても面白くて、キャストさんが普通に楽しんじゃってる感じがとてもよかったです!

キャストトークは本編に組み込まれているのですが(ショーヒロ約4分 まさはじ約6分)フィフスさんで購入するとさらなるキャストトークCDをゲットすることができます(各CP約10分)
古川さん、興津さんのトークは若干繋がっているので2つ合わせて楽しむことをおすすめいたします☆

ぜひぜひ、原作片手に目でも耳でもDEEPなストーリーを味わっていただければと思います!!

もう3が聴きたい…!

原作は何度も読んでいます!

待ちに待った2!!
このまま3も音声化して欲しいですね~!!

忠実に音声化されているので軽く本編で感じたことを書いてゆきます。

コヨーテくんが落っことした子供の頃の写真を発見してしまっているので、何も知らない1の時よりヨシュさんの声音に闇というか、暗いヴェールが1枚追加されたような感じになっています。
一方コヨーテくんは澄み切ったまっすぐボイスで、なんだか少し安心しました。
初っ端から2回もセックスシーンがありますが、原作より長めに聴かせて頂いた感があります(笑)

シュナイダーさんの声が想像したより高めで意外でした(優しそうで好きです!)

語りが多いのですが、みなさん上質なお声でお話してくれるので飽いたりはしませんでした。
加えてバックで流れる環境音がなかなか凝ってて、小鳥の声とかアイドリング中の車内の音など、SE、BGMが気になる人間としては嬉しかったです。

ヨシュさんが手を引っ掛かれて、コヨーテくんを必死に追い掛けるシーンはうんと切なくなってしまいました…!
そこからの、獣化して決別した直後の屋根の上で涙を流すコヨーテくんが可哀想!(母性をガクガク揺すられる感じ)
想い合えているのに世界から離れ離れにされる二人…。
いいぞ、もっとやれ…そんで最後にスーパー幸せになれ…!!

ヨシュさんの前にキーファーさんが登場する時の靴音の重さよ!
このシーンについて興津さんがキャストトークで台本にとあることをメモっていらしたらしく(聴いてのお楽しみです)
それをふまえて聴くと、おぉ…確かにそう言う感じするぞ…!となりました。

後半登場するヘルマさん、とっっても良かったです。BLCDを聴いて女性の声に癒される日が来ようとは(笑)
ミミちゃんとヘルマさんは二人を導く愛の女神なんだろうなあ~…。


本編の内容だけだと次が欲しくなって堪らなくなってしまう方がいらっしゃると思うので、それを補うかのように、
コミックス3巻の限定版には
ドラマCD15分(エロい)+キャストトーク11分(興津さんのお口が珍しく軽い…!)
今作の限定版には
ドラマCD16分(すごくエロい)+キャストトーク10分(軽快な仲良しトーク)+12P小冊子(ずっと裸)
アニメイトさんでは連動購入特典として8P小冊子(ずっと裸)
(どの特典も何気に繋がってます)
が付いてきますので、無くならないうちに購入されることをおすすめいたします☆

正直申し上げますと、コヨーテくんの男らしい喘ぎにはもう少し可愛らしさが欲しい気もする…けど、3巻までお預けなのか?などと思っていたのです。
ですが今回の特典ドラマCDで私は初めて、あぁ!コヨーテちゃんかわいい!!と感じました!
ヨシュさんは息を止めて聴き入っちゃうほどエロ垂れ流しの美声だし、コヨーテくんはいつもより多めに、かわいく喘いじゃってた気がします❤


それから…ここからは流し見て頂きたいのですが、
他のレビューのお姉さまが仰っていたような、物足りなさや何をしているか分からなくなる感じはそこまでしませんでした。
私の考えですが、原作ありのドラマCDは、原作を片手に耳でも目でも楽しむもの、と思っています。

原作が売れなければ、こうして素晴らしいキャストさん方をお迎えして音声化されることもなかったでしょう。
巧みに描かれるキャラクターの熱い視線や場景、小さなふきだしのほんのひと台詞にどれだけの思いがこもっているのか、絵で音声で、お互いの世界を補填しつつ楽しめれば良いのではないでしょうか♪
セットで楽しむことで制作側もニッコリで、未来が明るくなりますね!(笑)
ぜひぜひ、原作がお好きな方はドラマCDを!
キャストさんが気になる方はコミックスも!
どちらも絶対に買って後悔しないと思いますよ~!!

ヨシュイケメン過ぎやろ…!

一難去ってまた一難…
このジレジレがたまりませんね…!

三巻では、ヨシュの大人びた対応や仕草が際立っていました。一方でコヨーテを一目見ただけで嬉しくなっちゃって、ちゃんと再会できた後にはベッドへ倒れ込んでしまったりと、ギャップ萌に溢れています!!

それから、BLで女子が出るのが好きじゃない勢なのですが、ミミちゃんだけは大好きです(笑)

コヨーテの周りは彼を愛してくれる人等ばかりですね!シュナイダーでさえ、優しい人だなと私は好感が持てました。

次回も楽しみにしています!!

興津さんに何回『チ❤ポ』って言わせる気だこらー!


3回です…
3回、興津さん(五代さん)は『チ❤ポ』と仰られました。

何が問題かって、原作では1回しか言ってないんですよ!
残り2回は追加ボイスなんです!!

ッカーーー!!!
これだけで買う意味あるってもんですよ旦那ァ!!

さておふざけはこの辺にして(私は至極本気ですが)
まずは全体的なレビューです。
今作はキャラクター1人1人がすごく生き生きしていて、声優さんがピッタリと役にはまっていたと思います。
BGMは欲しい所で登場して良いお仕事してくれますし、環境音も自然で邪魔になりませんでした。
五代さんが金蔵くんと初顔合わせするシーンのBGMがまるでSSR出しちゃったみたいな、想像してたよりゴージャスなもので笑ってしまいました(笑)

キャラ同士の掛け合いや会話が入るまでの間に違和感がなく、お話に集中できる完成度の高い作品だと私は思います!

次は詳細レビューです。
五代さんの声色は、硬すぎず軟すぎず。興津さんの受けはほぼ聴いていますがこれまた誰とも被らない!
通常時⇒チョイオラが入った攻め寄りボイス
ヌレヌレ時⇒万年発情期のメスボイス
といった、受け攻め融合ボイスと言った感じでしょうか(田村某先輩とは全然違います)

ピックアップしたいおすすめシーンはたっくさんあるのですが
トラック2(トイチじゃ済まない!)
『どうせ付き合ったり出来ねェんだ。だったら…せめてヤりたい!!』
このモノローグ、原作ではヤりたい!!が他よりひとまわり大きめに表記されているんです。
興津さんの演技はさんまわりぐらい強調されてて、やりたい気持ちがビンビン伝わってきました(笑)

1トラック1セックス形式でしたが、いや~、興津さん、ありがとうございました…!
興津さんに任せておけば、とか、安定のとか、そんな簡単に片づけてしまう事を私は許しませんよ!!(血眼)
毎回新たな一面を聴かせて下さる興津さんですが、今回は
『挿入されてる感』をすごく感じました。
大丈夫?興津さん本当に何か挿れてない???と心配になるほど臨場感のある喘ぎでした!
それから語尾に❤とか♪とか、聴いてるだけなのに見えるんですよ…。

バリネコ特有の、攻めを誘うような甘い声音と、通常時の男気ある声音とのギャップがたまんなかったです!!
皆に愛される人柄がにじみでていて、とっても元気が良くて可愛さ満点の五代さんでした。

金蔵くんは弱腰の中に誠実さと熱を兼ね備えた声色でした。
熊谷さんを語れるほど作品を拝聴していないのですが、毎回台詞回しがすごく自然だと感じます!
高い声も低い声も操れるお方なので聴いていて楽しいですし、焦った時とかに上手い具合に声を裏返すところが個人的に好きです。
五代さんと違って規制がかかっているので、セックスはえっち、チ❤ポは五代さんの五代さんになっていて、そこが可愛らしい部分ですね~!

淫乱猫ちゃんにひっちゃかめっちゃかにされるお利口な大型犬くんて感じの良い金蔵くんでした。

それからオーナーこと五代さんのお兄さんがこれまたイケボで(笑)
金蔵くんにはあんなにチャーム振りまいてるのに、お兄さんにお尻を鷲掴まれてヒッてさせられちゃう五代さん可愛い…。
お前と愛美を使い分けているのですが、原作のお前の部分が何ヵ所か愛美に変わっていて、弟への愛情の深さがより強まって聞こえました。

個人的に今回のお気に入りシーンは
トラック4(ラブロマンスボーナス払い)
お金が絡まない普通のセックスしよ、となった時の濡れ場への導入シーンです。
原作では1コマ目で五代さんが金蔵くんに顔を寄せて、2コマ目で金蔵くんも顔を寄せて、3コマ目で口付けが始まるのですが、二人の吐息の会話がすっごくエロかったです!
ぜひこれは原作と合わせて聴いて見て頂きたい!

まとめになりますが、興津さん熊谷さん、お二人の息ピッタリで、脇を固める役者さんたちもノリノリでした。
声優さんがお好きな方、原作がお好きな方にはぜひ!
バリネコビッチがお好きな方、ぜひぜひお聴きください!!
私はどれにも当てはまりますので、後生大事にしたい作品の1つになりました!

体をあたたかくしてお楽しみください


おだやかなBGMに、細やかなSE、そして4人の上質なお声…
たまにレモンの風味がして、ニヤニヤするほど甘くて
とても大満足な作品になっていました…♪


冒頭からBGMが
『今からあなたを癒しますよ~』
と言わんばかりに耳をほぐしにかかってきます(笑)

原作を読むといつも、真逆の恋愛をしてきた二人が押したり引いたりする所に胸がぎゅうっっとなって堪らなくなるのですが、音声で聞くと二人が可愛すぎて別の意味で何度も胸が締め付けられました(笑)
どちらが受けなのか、どちらでも受けでいいような攻めでいいような…と思ってしまうほどには、二人は平等な関係でした。
高めあえて、甘えあえる。なんて理想的なカップルなんだ…ッ!

この作品の特に好きな所は、お互いの視点がある所だと思います。
私は声優さん目当てで原作と合わせてCDを購入しているので、モノローグがなかったりする役だとちょっと残念に思ったりもしてしまうのですが、今回のカップルは色んな所で平等なので!
二人の心の声が楽しめてお得感がありました!
加えて、原作にはない台詞が沢山あって、削られることはあってもこんなに補填される事ってそんなにないと思うので、ありがたい気持ちでいっぱいです。

私はドえろい作品が大好きです!
しかしながら今作はプラトニックとは言いませんが非常に濡れ場的なものが少ない上に、めっちゃ焦らされます。
ですがですよ?私のような濡れ場大好きなお姉さま方、これはこれでアリですよ!!(笑)

えっちできるかなちゃれんじその1
の時の、蒔田君が別所君に覆いかぶされらる直前の『ひっ』が!
『ひっ』だけなのに!
うおーーーー!!
やべーーーーー!!!
ってなりました私は(笑)
焦らされ過ぎた反動で些細なふれあいにも耳が敏感になってしまうこの感じ!
出来れば一番初めは原作は置いて聞いて頂きたい。
分かってはいても突然来るイチャイチャにビクンビクンして欲しい!!

最後の方なんて、街中でハグするだけのシーンに
あんまイチャイチャすんなー!!
早く家帰れーッ!!!
と、興奮しすぎて憤りさえ覚えたほどです(笑)

ちなみに、唯一の濡れ場は原作より少し長いです。
そして私は根元まで挿入するまで息をつめて眉間にしわを寄せてしまうくらいには感情移入しちゃってました。
別所君、こんなにゆっくり挿れてくれてたんだね…!(はぁ、はぁ)


本編CDだけで1時間20分ほどありまして、CDの小冊子に描き下ろされているつるゆきこ先生の漫画もしっかり組み込まれている贅沢仕様!!
そして!!!
アニメイト限定盤にはサイドストーリー(19分)とフリートーク(12分)が収録されています!
今作で唯一の雄の(笑)藤司くんと元気な子犬の久長くんのお話は、お付き合いもまだなのですが、メインカップルとは違う凸凹具合が楽しめました!
お酒飲むとぐずぐずに泣いちゃう久長君ですが、将来は藤司君の身体でぐずg、失礼しました。

フリートークは短さを感じさせない面白さでした!
冒頭から幼稚園児になってしまったかのような自己紹介、興津さんのセクシーな『まろやか…』などなど吹き出す所満載なので初めはお家で聴くのをお勧めします(笑)

迷っていらっしゃる方はぜひぜひどうぞ!!
これは何度も楽しめる素晴らしい作品ですよー!!!