wororoさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性wororoさん

レビュー数57

ポイント数407

今年度71位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

アワードでお見かけしましたが

年下わんこ攻めは大好きなので読んでみました。
スピンオフとの事なので弟くんのお話の方から
読みましたが
「星とハリネズミ」は読んでなくてもなんの支障もありません。
で本作ですが
そんないいわんこでした?
屑受けな作家さんを甲斐甲斐しくお世話する
新人編集者攻めでしたが
従順と見せかけてすっごく頑固な押しの強い攻め君ですよね。かといって執着って感じでもなく、、
一途ですか?
うーん、すぐ泣いちゃうのはかわいいけど
なんか刺さりませんでした。
受けの方も過去恋愛で傷ついて結果遊び人に
なってしまったというありがちな背景でした。
途中受けの作家さんの
過去恋愛ごとでの傷の原因となった大御所先生と
知り合いって事を出版社パーティーで知った編集者が
勝手に盛り上がってまさか過去そんな関係があったのなんて思いもしないだろうが
対談の企画をどんどん進めてしまった所は
知らんとはいえ無神経すぎていらっとしてしまいました。
弟くんのお話の方でも思いましたが
絵はすごく綺麗ですが
あんまり深みがあるとかでなく
表紙ほど色気がある作品でもなかったし
さらっとした感じでなんか物足りなかったです。

いいお話だとは思う。。しかし

これはファンタジーBLに入るのだろうか?
死んだ同級生×卑屈な陰キャ君。
どうやらエロもあるらしい?と
ちるちるのこのBLがノミネートされなきゃなんちゃらの記事を読んで前々から読んでみたかった今作。
表紙は美しいし
死ネタでもってインパクトのある帯
「好きな人が死にました」
DKの甘酸っぱくて切ない美しいらぶドラマとあって
期待して読んだのですが
なかなか難しい設定でうーん?って事が多く入り込めませんでした。
突然死なのに頼まれた用事をクラスメイトや母親には
イタコ?みたいになって未練リストをつぶしてく展開は
いやいや普通にみんな訝しく思いますよねと。
それがあるからクラスメイトとこの後関わっていけるって目的もわかるんだけどちょっと無理に感じて
まずオバケが身体を通り抜けない?ひんやりするらしいけどその設定はずるいかなと。
エロに関してキスマークもつけられない
形やにおいもないでどうゆう風に?
無理にラストこき合いしなくても、、
奇跡よ起きろっ!で達してた?
涙が出ない私は汚れてるのでしょうか、、
カバー下の秀斗君は可愛かったです。

モブっぽい受け君で

かさいちあき先生。
エロに定評のある方かな?
気になって読んでるんですがやっぱりダメでした、、
スピンオフの元の方も読んでます。
うーん。。はまらず。
なんでモテモテのイケメンおチビ君が
受けのモブっぽい地味リーマンを好きになったかの
描写なくないですか??
うじうじしてるのが逆にいいとか?
魅力感じられないなあ。
なのでたぶん攻めの魅力で読む作品かと思いますが
小さい攻めが大きい受けを抱くパターンは
大好物ですがかっこいいか?王子様?
イケてる描写も微妙。
あんまり体格差も感じられないんですよね、、
残念。

もう一声!かなあ、、

読みはじめはすごく面白くて
つかみはOKさすがラブコメに定評のある
GO毛力先生ね!って感じでしたが
運命すぎて番えない、、
手汗すごい、ずっとオナっちゃう
なるほど大好き過ぎて正気が保てないか。。
うーん。猿になりたくない
理由がちょっと弱いなあって
正直もう一声って感じでした。
攻め君のこじらせちゃった感じは良かったけど
オメガバならやっぱり性欲は我慢できないって
なってほしいし猿になってしまうべきなんだけど
恐怖発情期セックスってのも
爆発的なセックスじゃなかったんですよね
もっとめちゃくちゃケダモノ猿で目ん玉ぐるぐる
死んじゃうっみたいなのが見たかったです。ぬるい。
エロ描写力?作画もありますが
セクシーさが足らんです。
これはセックス描写力の必要なお話なのかも。
なんて。

切ないけどしあわせ

待望の続編です。
かわいいけどショッキングなルックスの
少年セクサロイドのお話、前作の上下巻は
必ず読んでから読むのが良いかと思います。
今回は始めからしんどおととしおは幸せに暮らしていますが
記憶を消されていて大切な妹の事が
思い出せないとしおさん。
妹との再会はあるのか?って
いやいやそれはちょっとまずいんじゃない?
って思って読んでいましたが、、
うー、泣いちゃいます。
としお自身もすごく腑に落ちる
悲しいけどいいラストでした。
進藤の方も他に類のない関係と恋人?ではないかもしれないけどとしおを愛し想いあって生きていく。
そしてこの後アンドロイドのとしおは
年を取らず進藤は年を重ねてくと思うと
またちょっと悲しくなっちゃうんだけど
今は2人がほんとに大切に想いあってるし
としおさんが本当にかわいくて幸せそうで。
右も左を読んでから読むとどのページも
うるうるしてしまいます。
他に類のないお話だって思うから
分厚いしさらっと読める様な内容ではないですが
かわいい表紙に騙されたと思って一回読んだらいいですよと。
エロはないけど愛、日常の幸せについて
色々と思う名作です。

年下わんこの泣き顔がわいい

かわいい幼馴染み再会らぶ。
一癖あるのが好みなんですが
これは素直に萌え萌えきゅんきゅん王道?BLでした!!
年下わんこ攻めが好きな人には絶対に刺さるやつです。
あれです。手作りの肩たき券的なやつ。
なんでもお願いをかなえたげる券。
よくある幼馴染み年の差のシチュですが
このおねがい券のエロさ?よく思いついたなーって
すんごい良い小道具?でした。
大学生になったのを機に7年ぶり7歳年下の
子供の時に告白してきた幼馴染み奏汰が5回の何でも券を盾におしかけてくるんですが
1に一緒にくらしたい
2にキスしたい
3にもっかいキスしたい
4に抱かせてほしい
子供扱いしてるけど本当は憎からずてか
かわいいって思ってる180せんちの年下わんこ
5はやっぱり付き合ってって言ってくるよね?
ってみーくんも読み手も思うじゃないか。。
しかしまさかのがびーんなのですよ。
ちゃんとふってほしい?だと?
子供扱いしたみーくんのせいだけど
はじめてどんなに真面目に好きだったかわかったって
のが奏汰がかわいそくて
せつなくて悲しくて泣いちゃいます。。
さてさて悲しみからのはぴえんまで
今度はみーくんがお願い券を
使う側に。
5回のお願い券のみーくんの使い方!
ラストは読んでのお楽しみにしておきましょうか。。
はあ、寸止めごめんなさい
けど本当にちゃんと見事にラストのお願いではわんこはちゃんとむくわれます。
子供の時も大きくなってからも
わんこの泣き顔がかわいいんです。
カバー下にもわんこの子供の時の
萌えかわなエピソードがあって
最後まで楽しかったです。一途でいじらしい大型わんこを堪能できますのでぜひとも!

富豪に見初められるお話

雁須磨子先生のBLがどれもこれも
大好きなわたしですが
やっぱり他にはない感じのとってもステキな作品でした。
簡単に言うと若くたくましく美しい25歳のサーファーが海辺の白亜の別荘の不労所得イケオジに
見初められるお話です。
一夏のアバンチュールをめぐるすれ違い?かな。
お金持ちのイケオジといっても
上品で身体の弱いいい匂いのするお坊ちゃまで
かつ実は経験豊富?でセックスもうまいという、、
突然黒塗りのベンツに爺やが
現れるところから掴みはオッケー
ときめきのなかったサーファー欽之介に
非日常がやってきます。
はじめてその気になってお泊りする
「俺やさしくされちゃうの??」のとこ大好きです。
うひひたくましい青年は抱かれる側です。
欽之介はほんとにちょっとおバカで性格が良くて
かわいくて魅力的でした。
じゃなければ違うお話になってしまう。
後半クルーザーから飛び込んで泳いで逃げるって
展開がありそこはかっこよ!ってやられました。
おぼっちゃまもほわほわで最後は楽しくて
はぴえんです。波とジェンガの比較とかは
やっぱりうまいなって思いました。
ケ・セラ・セラはなるようになるさで
サーファーと富豪のカップルとってもよきカップルでした!

良さわからずでした

これ大ヒット作ですよね?
タイトルと表紙のインパクトはすごいけど
にやま先生の作品中至上最強のイケメン攻め??
ずっと人気で今も1位なんで気にはなっててついに
読んでみたんですが
ごめんなさい全然わからなかったです。。
きめ顔の表紙はギャグなんだよね?本気?
ダサ男イケメンギャップ男って言うけど
まず仕事はほどほど適当で夜に全力って男が
かっこいいですか?ってとこでもうあんまりでした。
しかもワンナイバリタチ人生謳歌中て
俺いけてるぜーって髪かきあげて
受けくんと似たものナルシストかって感じで
ナル×ナルですなこれ。
女の子にしたら最悪じゃない?昼は腰掛け
アフターファイブ命!みたいな。
けどクズ攻めみたいな遊び人じゃあない。
あくまでイケメンとして描かれている、、
攻めにバックボーンや中身を感じられないけど
受けもノンケなのにかっこいい男に選ばれたくて
ゲイバーに通うのも承認欲満たしたいちゃんで
動機として幼稚だし
攻めも受けも好きになれず、、
もちろんにやま先生ですから
テンポも良くてコメディとして
読みやすいとは思いましたがこちらの攻め様には
全然はまれませんでした。
ミイラとりがミイラになる物語だと思いますが
なんだろライトなコメディが好きな人には
楽しいのかなあ?
にやま先生作なら私は他をすすめます。
お話は安定のお上手ではありましたが
攻め受け共にしゅみじゃなかった。。

絶対紙本がオススメ!!

他にないタイプの作画で
単話で読んで楽しみにしていた作品です。
コミックスの出来がかわいすぎて発売日に買いましたがこれがまあよく出来た作品ですごい!
ゾンBLとかいって独特な雰囲気だし好みはわかれそうだけど間違いなく面白いです。
一冊に複数カップルのお話がリンクするように
入ってるんですが
語りべはレイモンドという作品の中の
1人で
この一冊がレイモンドの本になってるって
仕組み。わかるかな?
レイモンドは作家志望でノートにお話を書いてて
単行本のカバー下が作中のノートなんだよね。
ニクい演出。。
世紀末の恋人たちのお話。
超ネタバレなんですが
レイモンド以外結局みんな死んじゃうんだけど
切ないけど胸糞ではありません。
一本の映画みたいな作品です。
ただ書き下ろしは没ネタ紹介イラストじゃなく
なにかしら後日談的な誰かしらに
関係ある漫画が読みたかったなあって
思いました。
初単行本の作家さんとの事で
次回はどんなの書かれるんだろう、、

タイトルが神!!

いまさらなんですけどほんと
これは神作品ですね、、素晴らしかったです。。
なんで今まで読んでなかったの、、
三月先生色々読んでたんだけどなぜ?
読んでからはもうこれが一番好きです。
短編で読ます力がある方がやっぱり上手な作家さま
だと思うんですが
やあこんな短編で読ませてくる先生だったとは、、
ごめんなさい。
素敵な表紙で2017当時も流行っていたのに読み逃していました。
神シリーズさるものながら
タイトルが!表題作が最高っでした。はあ。
読んですぐさま読み返しました。
せつなくってぐっときた。
「泡にもなれない恋ならば」
短い中にこじらせリーマンが詰まってます。
最高の男前攻めだし
はあ素敵です。何回も読み返します。
神シリーズもせつない珠玉揃いでした。
尊い一冊です。ほんと好き。
読んでよかったです。