wororoさんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2021

女性wororoさん

レビュー数104

ポイント数1121

今年度31位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

みんな大好きなやつ

これは、、
DKや同級生がお好きな方には超マストな
ごっこが本気で好きになるってな
ど定番のあれなんですけど
もうみんなだいっ好きなやつです。
私もはい、大好きでした。
宮田先生のお得意な純粋陽キャな受けDKは
もちろんおかわなんですが
やっぱりクールなあいつな攻め君
多田くんが攻厨的にはツボでした。
なんでもできるが他人に興味を持たないやつがって
定番なんですがやはり良いですよね。
よくあるお話なだけにキャラの魅力大事。
こちらの多田くんは宮田先生の男の子にしては
ちゃんとお目め細め?切長め?
受けの豆柴的くりくり少年とは対比になる
すかしたイケメンで大変よかったです。
タイトルもなるほど
お友達の声だったんですね!
うん。周りにも祝福されたオープンカップル。
紙コミックス購入ですが
帯裏に番外編が入っていたり
なかなか装丁も楽しく買ってよかったです。
おススメ。

残念ながら

ガチムチ受けが好きなので麗人でちょっと見て気になって購入しました。
が、びっくりするほどはまらなかったです。。
2カプ入っていますが
一目惚れ系はやっぱり感情移入できないなあって
思い知りました。
どちらも好きなキャラがいなくて
あえていえば後半の
ハイエナ獣人の目の下にくまくっきりの
19歳?ガテン君がかわいいと思いました。
2話目は読みはじめても左右がはっきり
わからなくて行為がはじまるまで
ほんとにどっち?って感じでしたが
こちらも大きい方が受けでした。
でかい受け大好きなはずですが
久しぶりに買わなくてよかったと
思うコミックスでした。
この先生は普通に「ボクの旦那様」のようなファンタジーの方が面白いのかな?と思ってしまいました。

切なすぎて泣いた、、

お久しぶりの奥田枠先生の新刊ですね。
これは大ヒットでした。
発売日にメイトで購入
上下巻での感想です。
もうね切なさの嵐でしたね、、
装丁も美しい上下巻で
楽しみにしてた作家買いですので
どちらが左右かもわからず購入決定と思っていましたがもうタイトルからもわかるように
ずっと切なくて苦しくてなんでやねんで
久しぶりに鼻水すすり泣きながら読むBL作品でした。
美人の方が攻め
陽キャ不幸な方が主人公で受けです。
期待どうりのカプ
大好きな両片思い同級生ものに
毎日21歳を繰り返す記憶障害という特殊設定
そしてしらんまに女と結婚している、、
ひいっ、、なんと恐ろしい。。
女が地雷な人は一応ちゃんと
愛しあう2人のはぴえんなので大丈夫です。
上下巻でストーリーも練られていて
すごく読み応えもあって
刺さりまくりました。
奥田先生はアンチアルファが大好きだけど
作風は違うけどこちらのがさらに好きかもしれない。
ほんとに久しぶりに切なさが心にしみるお話で
奥田先生うますぎ、、って思ってしまいました。
なんとか幸せな前向きなラストで
よかった。。
ミチ恭一どちらの思いにも泣かされます。
とてもおススメ。

ハーレクインラブロマンス的

ラムダンとウルジついに両思いに突入な4巻です。
ウルジはもうね知ってるけどいつでもラムダン至上主義。ラムダンしかない。きみが俺の全て。
最高。。
とか言ってラムダンがどう見ても女の子にしか見えないのがどうしてもはまれんなと読んでると
思ってしまう今作なんですが。。
もうそれはラムダンを男の娘だと思うことにしました。
私は美人受けが好きだからではなくて執着激重男が
見たくてララを読んでいます。
まあこのカップルのバランスはめちゃいいと思う。
ほんとは女の子っぽい受けは一番苦手なんですが
ためこう先生の作品の中で
ウルジが1番好きな顔も体もずば抜けて
好みな攻めなんです。
ためこう先生のかわいいきれいな作画で
これまでこんなガタイのいい
マッチョ?ででかい一重なキャラいないですよね。
顔が良い。。
いつもラムダンが美人美人美しいといわれてますがウルジこそがどイケメン。
拗らせ執着攻めなのも好きすぎるし
どうしても読みたくなっちゃいます。。
体格差もねいいですよね。。
もちろん物語も壮大で
どなたかがハーレクインぽいって書いていて
なるほどその通りだなとしっくりきました。
そしてリブレよなんで白抜きなの、、
私は電子購入ですが紙でもリブレは白抜きですよね。。
エロが初っぱなから濃厚なので
すっごく惜しいです、、うう
アニメイトの小冊子は
エロじゃなくコメディで
ウルジのハイスペを実感するお話で楽しかったです。
今回もラムダンの一重どイケメンと絶倫に独断と偏見で神。
重油男最高。
続きはまた来年かな。
色々ばれて
ラムダンの出自の秘密に迫りそう。。

うーーんもう一声

作家買いです。
文川じみ先生の久しぶりのコミックス!
と発売日に購入していたのですが
ちょっと期待しすぎたのか
萌えが足りなかったです。
かわいい受けが×な攻め厨の自分ですが
文川先生の受け君はいつも大好きに
なるのですが
今回のセフレ大学生ははまらなくて
正直ふつう?ちょっと物足りなかったです。
先生ははじめからださくないし
かっこいいのになんでだろ。
全然先生に気づかないのがありえなくてしらけちゃったかな。。
てか「君ってやつは〜」や「あさってにキス」の
激萌え具合が異常なのかなと。
文川先生作品は全て読んでいますが
残念ながら1番あんまりでした。

もっとエロを下さいっ!

記憶にある限り初読みの先生。
大好きな両片思いです。
受けちゃんは完全なる一匹狼の不思議ちゃんですね。
小説の資料の為にキスしようと言ったり
抱いてくれといったり
攻め君は振り回されてばかりの
攻め目線のストーリーでした。
色気のある作画とカップルの雰囲気
セクシーなタイトルですが完全なる両片思いもだキュン?でエロがエロが全然足りませんっ!
えー?なんで?幻冬舎リンクスってこんなん?
ラストに一回つながるのみでいいんで
ちゃんとぶちかまして欲しかったです、、
すごく好きなDKからのすれ違いのお話でしたが
あー長年積年のもやもややなんやかんやが
朝チュンレベルでこれは残念すぎます。
かなり萌えたのでおまけの萌え2ですが
もっと濃厚らぶ見たかったです。
表情とぼしい受けの佐倉が
性愛の原点が奈良原のAVっていうのは
かなりエモくてきました。

クズ攻め良

ひなこ先生は「ファックbuddy」くらいしか読んでなくて
スピン元も未読ですが
暗い系やクズ攻めが好物なのと中立のレビューが初っ端から並んでいたのが逆に気になり
先生のインタビューを読んだら読みた〜となり購入しました。
で1話をよんでもう好き〜!って思い読了したら完全に
大好きなやつでした。
スピン元は読まなくても面白かったです。
クズ攻めってやっぱ良い〜!屑の執着。
そして愛はまあありませんね。
懐かれて自尊心を満たされて気持ちいいだけで
おもちゃだよねこれは。
堕ちんでくれよ受け君よ。
多分そのうちレイプみたいに無理矢理やられたり
しそうですが最後まで拒んでくれ。
倫欠屑野郎には改心するとかはそもそも無理なので
絶対分かり合えない系で突っ切って欲しいです。
そゆのは全く期待してないです。
攻めざまあエンドか
まあメリバっぽい堕ちちゃうエンド
どちらに展開するのかなあ?   
まだ1巻で続きものですが
もっと地獄にして欲しいなあ、、
もう続きが読みたいです。

ひたすら顔がいい

トビワシオ先生の男らしいキャラ
がっしり筋肉が好きで毎回作家買いしています。
今回は狼の獣人!オラオラ系!好きです。
急展開に攻め君が受けの
表情乏しい男子を好きになるのと
ちょっと受けのかわいさがヒットしなかったのとで
ひたすら顔がいい攻め様をおがむ作品でした。
うさぎの獣人の幼馴染みの子は
もっと絡んでくるかな?って思いましたが
普通にただの友達でしたね。
自分が急に恋に落ちるパターンがあまり好みじゃないだけで
好きな人は好きかな?って思います。
トビワシオ先生作品の中では
読みやすい作品だと思いましたが
萌えはそこまでって感じでした。

これは良い年下攻め

きれいなお兄さん系はそんな好みじゃなかったのですが櫻井先生の先日読んだ「お金ありきの関係〜」が良かったのと年下攻めが好きなのでこちらも購入。
うん、これはとても良い年下攻めでした!
私の大好きな重油男きたー!
さらにジト目の黒髪重めヘアー。好きだ。
いつも重いとふられてしまう恋愛体質美人の
受けの唯人が
年上好みなのに軽率に一夜を過ごしてからの
逆にさらに重い年下大学生に
愛されちゃうお話。
攻め君の大学の友達女子も出てきたり
おいおい女当て馬好きじゃないぞと思ったら
not当て馬の割とおもろい子でした。
バナーにも出てくるからエロエロかと
思ったらそこらへんは割と標準的かな。
ただ「お金ありき〜」と違って
あんあん喘ぐ受けなんで
それはあんまり好みではなかったです。
アニメイトのおまけ特典が
「嫉妬深い」ってタイトルで
攻め君の重油かげんが読めてナイスでした。

とても流され受け

ふだんあまり読まないレーベルかつ
後輩くん変身する虎の獣人×先輩ガテン筋肉受け
けもが好きというよりガテン系筋肉受けに惹かれて
微妙かなあと思いつつ迫力の表紙につられて
購入してしまいました。
エロ重視なレーベルかなとは思いますが
うーん上下巻とボリュームもありますがちょっとはまりませんでした。
とにかく獣人にもてまくりの短髪髭のガテンぱいせん。はじめからやられまくってます。
最終的に獣人3人から求愛されるモテぶりで
一体なぜ?やさしいから?
攻めの虎君は小虎の時助けてもらって恩返し?
狼パイセンにも求愛される。
3人のうち2人は過去会っていて
2人ともパイセンを追いかけて同じ会社に入社してきたってのでお前もかい?また?となってしまいました。
そこまでコワモテかい?って思いますが
同僚やみんなに怖がられてる設定で
怖がられる気持ちがわかるよ。って話なんですが
先輩を落とすのは早いもの勝ち?みたいな
流され受けなのでなんか残念でした。
筋肉は拝めましたがカバーの素敵さに比べて
年下攻め力等もちょっと物足りなくてもうひとつでした。