秘密のゴミ箱でキスをして

秘密のゴミ箱でキスをして
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
20
評価数
8件
平均
2.9 / 5
神率
12.5%
著者
イラスト
作品演出・監督
関根奈美
脚本
平舞喜歩
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
75 分
枚数
1 枚
ふろく
初回特典フリートークCD(鈴木達央、成田剣、川原慶久)
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

敏腕ハウスキーパー悠人と、元・汚部屋のプリンス修一郎。
晴れて結ばれ、甘い毎日を過ごしていた二人に波乱の予感が。
新たな汚部屋の主・広崎が現れ、あの手この手で悠人に迫り始めた!
誘いを撥ねつけつつも、悠人は彼の凄まじく散らかった部屋を片づけたくて仕方がない。
けれど、心配のあまり過剰に干渉してくる修一郎とは、すれ違いの末に、なんだか気まずい雰囲気になってしまう。
行き違いが重なって、寂しさに堪えかねた悠人は、つい広崎の誘惑に乗ってしまうが・・・。

表題作 秘密のゴミ箱でキスをして

秋原修一郎 → 成田剣

佐藤悠人 → 鈴木達央

あて馬
広崎義隆 → 川原慶久
その他キャラ
田上慶吾[てらそままさき]/ 誠[梶裕貴]/ 川住[名村幸太朗]/ 神之園[利根健太朗]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

脚本ひどすぎ

いくらなんでもこれ脚本がひどすぎると思います。
原作者さんにも声優さんにも失礼だと思いました。
とくに、前作との繋がりをまったく考えてないところが…。前作とは違う脚本家さんのようですが、前作を聴かずに脚本を組み立てられたんじゃないかなァ。あきらかに「前作では、はしょってたキャラ」が登場してるんだもん。しかも意味不明な登場の仕方。
「カワズミさん」って誰だよ!要らんっしょ。
いろいろ超展開だし、シーンとシーンの繋ぎ方もオカシイし…。
苦笑苦笑の連続でした。

で、みなさまおっしゃってますが、たっつんの「乳首射精」のインパクトはデカいです。
そこだけグワーッとテンション上がりました。
「乳首が大きくなっちゃうよう!」って言わされちゃってるたっつん。
そりゃー、萌えます!もちろん萌えます!私もチクビストのハシクレですから!
でもなぁ、そこで評価したくないや…。
だってこれ、明らかに脚本オカシイ…。

0

乳首CDとはこの事かっ

↓でも評価されている「クレタコ」さんに、答えて姐さん!!
で教えて頂いたCD。
えぇまさに。「乳首射精」目的ですよ。チクビストにはたまらんです(*ノωノ)

声優さんにはホント疎くて、名前を見ても殆どの方が分からないんですが
成田剣さんはなんか見た事ある名前だなぁと思って調べたら、アン○ェリークのアリ○スだったんですね。
アリ○スが「乳首だけで射精出来るか…やってみよう」
とか言っているんだと思うとなんか感慨深いです。
実際は当然アリ○スとして言っているわけじゃないですがw

そして、達央さん演じる悠人が素直で可愛い♪
悠人は修一郎さんより精神年齢は上な感じでしっかり者ですが
時には拗ねたり甘えたり…。
原作も読みましたが、声があるのと無いのとではまったく違うんですね。
さら~っと読み流していた台詞も、声優さんが声を付けると
すんごく可愛く聞こえます。

達央さんの受け声って始めて聞きましたが、攻め声より受け声に評価が高い理由がなんか分かりました…。
もーなんて表現したらいいのか分かりませんが、とにかくエロぃですw

…まさか乳首の相乗効果?!
続き
「もっと…ちくび吸って欲しいよ」「ちくび大きくなっちゃうよぉ」
にはもう萌え死ぬかと。私だけ…?w
頭に血が上りすぎると目の前が白くなってくるんですね。体感しました。

0

乳首射精!!

とりあえずこのCDは「乳首射精」のインパクトにつきると思います。
キャストは攻が成田さんで受が鈴木達さんでエロの萌えポイントはズバリ「乳首射精」ですよーーー!!
乳首好きーとしてはこのシーンだけでもう萌評価決定です。

まあ話は取り立ててどうって感じではないです。
特に1作目と脚本家さんが代わったせいか前作に出てこなかった人物がさも元から居たみたくに説明もなく出て来ます。
今後彼のスピンオフでもあるなら無理をおして出した理由も分からないでもないですがどうやらその可能性も低そうなだけに何故出したのかがよく分からない。
そんな事もあってちょっと脚本的にはすっきりしない部分もありますが、BLCDで思いっきり「乳首射精」とやってくれたのはやはり嬉しい!!
萌え評価の3分の2は乳首射精評価としても納得していただけるのではないかと。

0

秘密のごみ箱…。

秘密のごみ箱シリーズ第二弾です。

知り合って色々あったけれど、めでたく晴れて恋人同士になった、悠人と修一郎は蜜月を過ごしている。
そんな二人の前に、突然現れた男はなんと、修一郎の学生時代の因縁のライバル・広崎義隆が現れて、悠人にちょっかいを出してきた揚げ句ある日、悠人に一服もりそのまま拉致監禁してしまう…。


悠人と修一郎のラブラブっぷりにあてられてしまった第二弾です。
修一郎さんて、結構独占欲が強くて、でも案外天然なところもあって可愛いんです。でも悠人が危ない時は、必ず助けに来てくれて。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ