猫科男子のしつけ方 ドラマCD(カグヤSPADE Vol.1ふろく)

猫科男子のしつけ方 ドラマCD(カグヤSPADE Vol.1ふろく)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
作画
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
新書館
収録時間
13 分
枚数
1 枚
ふろく
カグヤSPADE Vol.1ふろく
フリートーク
なし
発売日

表題作猫科男子のしつけ方 ドラマCD(カグヤSPADE Vol.1ふろく)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

コミック1巻に収録の2話のドラマ化でした。

1巻の限定版を購入していないのですが、キャストは同じようです。
主要キャラ出演はみちる・獅王・黒依のみ。
付録CDなので、分数も短いですが冒頭~ENDまでを音声化されています。

獅王のヘタレっぷりというか、「みちるたん」という呼び方、いつも語尾にハートが付いてそうな甘くてアホっぽい呼び方がちょっとウザいかも!
こりゃみちるもウザがるよね!と実感。
漫画で読んでいるだけでは分からない、音声ならではのウザさ。
声優さんの演技って素晴らしいですね。
黒依さんの喋りが漫画を読んでイメージしていたより、思った以上に色っぽく、なんというかどことなく隠微な雰囲気にどきどきです。

1巻のドラマCD付き限定版を買えば良かったなーと今更ながら後悔してしまいました。
少々の物足りなさはあるけれど、雑誌付録であることを考えればもうしぶんないのかな?と思われます。

難点を上げるならば、場面転換の時の繋ぎがブツッと急に音(そういう音はしませんが)が無くなって数秒→次のシーンという繋ぎなのでそれが凄く気になったのと、ワンシーンワンシーンが短い事でしょうか。
多分尺をきっちり取ってい続きたので、クライマックスの獅王が階段から落ちる、みちるをかばって怪我をして~ENDまでという流れの部分をメインに持ってきたかったからなのか、そこに辿りつくまでを駆け足にしたのかな?と勝手に思っていますが、どうなのかなぁ?

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ