ココだけCOMICフォーカス!! EXTRA 2006

ココだけCOMICフォーカス!! EXTRA 2006
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
原作
           
作画
           
媒体
小冊子
出版社
徳間書店
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
「小説Chara」&フェア対象本購入者の限定全員サービス子冊子

あらすじ

「小説Chara」&キャラ文庫連動企画・対象本購入者限定全員サ小冊子
人気小説の名シーンをまんが化♪
桜井知沙子さん『プライベート・レッスン』より
春原いずみさん『白檀の甘い罠』より
剛しいらさん『赤色サイレン』より
篁釉以子さん『ショコラティエは誘惑する』より
榊花月さん『午後の音楽室』より
秀香穂里さん『虜 -とりこ-』より
佐々木貞子さん『ニュースにならないキス』より
鹿住槇さん『遺産相続人の受難』より
松岡なつきさん『FLESH&BLOOD2』より
菱沢九月さん『小説家は懺悔する』より
神奈木智さん『甘い夜に呼ばれて』より

表題作ココだけCOMICフォーカス!! EXTRA 2006

それぞれのキャラで
それぞれのキャラで

評価・レビューする

レビュー投稿数2

興味を引く場面をちょこっとだけ

「小説chara vol.13」応募者全員サービスの小冊子102ページです。

小説のイラスト(表紙や挿し絵)を描かれた方が、小説の一部を元に漫画を描かれています。11本中7本が描き下ろしだそうですが、どれが描き下ろしなのかは明記ありません。

原作小説の紹介に1ページ、それからマンガで7~11ページで収録されています。あらすじだけでなく、人物相関図やツボ度チェックまであるのが嬉しいです。

私の目当ては、原作小説&作家さんだったのですが…ページを開いてビックリ!贅沢なラインアップでした。
高星麻子、明森びびか、神崎貴至、円屋榎英、依田沙江美、山田ユギ、水名瀬雅良、鳴海ゆき、雪舟薫、高久尚子、不破慎理(以上、敬称略)

内容は良い感じでおさまったものもあれば、興味を引くような時点で終えているものもあります。どれも見事でひとつを選べないですが…強いてあげるなら高久先生(菱沢先生「小説家は懺悔する」)かな。眉間にしわ寄せた克己が男前でした。あ、あとナイジェル(松岡先生FLESH&BLOOD2」)がマンガになるのが見たかったです!とか、語りだしたらキリがありません。とりあえ続きず、読んでない小説を購入してみようかなとは思いました。

2

贅沢な予告編集

雪舟さんの描く『FLESH&BLOOD』のコミカライズが載っているということで入手。
お目当ての作品は、まるで予告編のようにちょこっと(笑)

というより、この本のコンセプトがそうなのだ。
「キャラ文庫のココの部分を漫画で読みた〜い」というリクエストを
その小説の絵師さんが漫画化してみました……
というのがこの冊子。


全部で11作品、ちょっと古い冊子ということもあって
実は読んでいたのは『FLESH&BLOOD』だけだったが、
こんな作品もありますよ〜という紹介本としては
それなりに興味をそそられた。

桜木知沙子&高星麻子『プライベート・レッスン』や、
榊花月&依田沙江美『午後の音楽室』、
菱沢九月&高久尚子『小説家は懺悔する』などは、
早速読んでみたくなったのだが……
今上げてみて気がついたのは、ようは絵師さんが好きな作品なんだな!


さて、お目当てのF&Bは、2巻の148ページからのシーン
ラ・ロシェルに寄港した際、ビセンテと遭遇し切り結ぶシーンが7ページ。
原作では僅か4ページ分。

動いているビセンテとジェフリーを見られ続きたので
それなりに満足だったかな〜。
ファンのオバカな心理とお笑い下さいませな!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ