TIGER & BUNNY (1)

TIGER & BUNNY (1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
カドカワコミックス・エース(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784041200827

あらすじ

ヒーローコンビ「TIGER & BUNNY」誕生!本編コミカライズ第1巻!

著者 :榊原瑞紀
監修:サンライズ

表題作TIGER & BUNNY (1)

その他の収録作品

  • ♯01 All's well that ends well.終わりよければすべてよし
  • ♯02 A good beginning makes a good ending.はじめが肝心
  • ♯03 A good beginning makes a good ending.PARTⅡはじめが肝心パート2
  • ♯04 A good beginning makes a good ending.PARTⅢはじめが肝心パート3

評価・レビューする

レビュー投稿数1

公式コミカライズ1巻

どんなもんかなーと思い購入しましたが、けっこう面白く良い感じのコミカライズでした。
これなら最後まで追い続けられそうだ。

基本はアニメのストーリーをなぞるように進んでいるようですが、シーンが追加&補完されているのが読んでいて嬉しい。
アニメを表と考えて、コミカライズを裏側と考える。
あのシーンの裏側ではこんなやり取りがあったのだな、と。アニメでさらっと場面が変わり、あっさりと語られて部分にひとシーン付けたすだけで、分りやすく厚みが出ていたように思えて面白かった。
ただ、コミカライズで追加・補完された場面があるように、アニメから削られたシーンも当然あるわけでして。
それはそれで残念にも思えてしまう。セリフも同じ様な事を言っているけれど言葉が変わっていたりと、アニメの原作通りではない部分もありました。

アニメでのタイバニを象徴するシーンだな、と思う出会いのお姫様だっこ、お耳のなが~のくだりはしっかり描かれていました。
ここは何がなんでも削れませんよね。I

ツンツンして可愛げのないバニーと駄目人間と思われきっているおじさんとのやり取り、気持ちのすれ違いと言うか意続き思の疎通の出来てない具合が良かったです。
作画もきれいで、自分としてはかなり好きな絵柄だったのかなり良かったです。
あと、おじさんの表情が大変豊かで見ていて飽きません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ