リアルワーカーの恋愛公理

real worker no renai kouri

リアルワーカーの恋愛公理
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
二見書房
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
リアルリーマンライフ 期間限定・希望者対象無料送付小冊子

あらすじ

2人が関係を持ち始めたころと、その約1年後のエピソード。
1年の間に2人はどのように変わったのか。

表題作リアルワーカーの恋愛公理

瀬戸閑・工作機の優秀な開発技術者・29才
益原央紀・同じ会社の同期でエリート営業職・27才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

しっとり

付属アンケートハガキで感想を送るともらえる、期間限定の全プレ小冊子です。
嬉しい企画ですよね♪
手作りのコピー本なんですが、とても綺麗です。

内容は、恋人のフリをして同居してた頃と、本編その後・同棲を決めるまで。

相変わらず受が敬語で、攻のことをさん付けで呼んでます。
距離感があって甘さはまったく感じない二人。
でも、ちゃんと思い合ってる雰囲気があるんですよね。

攻の発言が年寄くさく感じるのは、私の気のせいでしょうか。
「きみは、~~」って・・・。
なんか、熟年カップルの会話みたい(笑)

桜の花びらが印象的な役割を果たしてて、全体的にしっとりしたお話でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ