享がおひめさまじゃないなら、おれがおひめさまでいいから!

変態とおひめさまとついてないおれ

hentai to ohimesam to tuitenai ore

変態とおひめさまとついてないおれ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
21
評価数
8件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047289130

あらすじ

異常なほど惚れっぽい同級生の香に「俺のおひめさまになって」と告白された享。
運命のおひめさまをさがしているという香は、人だけでなく犬猫にも恋をしてしまう変態だった。
気の迷いだろうと冷たくあしらっていた享だが――!?
どちらがおひめさまになるかを決める可愛すぎる描き下ろしも収録★

著者:まるこ

(出版社より)

表題作変態とおひめさまとついてないおれ

同時収録作品恋しちゃったのよ

同時収録作品だれにも見えない世界のはなし 前・後編

同時収録作品未完成の其れ此れ 前・後編

その他の収録作品

  • 変態とおひめさまと揺れうごくおれ
  • その後のある日
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

続きを下さい……

表題作の絵がわりと好みで
書き文字もなんだか好きなんですが
何かが…何かが足りないと感じてしまいました;;
そりゃ、気になる→好きだと思う、なんて事は人それぞれで
フィーリングってのもあるとは思うのですが
「こいつのここが誰より好きだ」っぽいパッションが弱いような…。
あと、ギャグがそんなに響かなかった気がしてしまいました。
って私、求め過ぎかもしれませんね、すみません;


失礼にもこんな事を言いつつ、
表題作の続き(の続き?)『その後のある日』では、
今まで“好き好き”言って、いつもへらへら笑ってたくせに
いざフィジカルな接触となると、恥ずかしがる香が可愛らしかったです。
そして、最初はツレなくてあっさりめな態度しかとらなかった亨が
自分のソコに香の手を導いて「…触ってくれる?」と優しく言ったのが萌え!!
もう少しこのカップルを読みたかったです。
せめてちゃんといたすまでw


『だれにも見えない世界のはなし』前後編
こういう不思議な(霊の)お話は結構好きです。
昔から普通の人が見えないものを見てしまうせいで
自分だけが“彼”の存在に気続き付き、
生身じゃないのに柔らかく微笑んだり
寂しそうな眼差しが気になって、
徐々に気持ちが近づいてきたと思ったら消えてしまう…。
けれども!っていう嬉しい展開でした♪
これ、きっと香の弟くん・歩が攻めでいいんだろうね??w
再会して一旦突き放されたと思って一瞬引くのに
半ば強引にキスってのがグッときました!!
一緒にいたいだけと思ったけど、想いが溢れてつい行動に出ちゃったんですねぇ。
若いって、勢いって素晴らしいw
簡単に諦められないから、これからは手だってまた掴めるし
キスもするしその先だって…。
キスを拒まなかった彼も、歩を好きになっていたと思うのですが
…続き…ないんでしょうか…。
気になります!


河童が登場する『恋しちゃったのよ』は、
トンデモ設定が私はそんなに得意じゃないので萌えられなかったのですが
従兄弟歳の差再会ラブ『未完成の其れ此れ』前後編は
いやいや、こっから、こっからが大事よ!!と思ってしまうけれども
想いを伝え合うまでが勝負というなら
それはそれで良いのかもしれないなぁなんて思い直したりしました。
…修治(年下)×楓(年上)ならよりいっそう嬉しいです。
(合ってるかな…??)


全体としての雰囲気もわりと好きなので
また次のコミックスも読んでしまいそうなまるこさんでした。

2

おひめさまは運命の人

作者さん初見だったのですが、冒頭のマンガの絵を見て、作者名も”まるこ”なんで思わず海賊ものの系統の方かと。。(存じ上げないので違っていたらすみません)
しかし、この1冊の中すごく絵の変化が著しいです。
初めてのBL作品というのが最後に収録されているのですが、その絵は男っぽいのですが(自分の好きなゴツゴツした感じ)、それが段々力が抜けて行きます。
漫画家さんの進化をこの1冊に見ました。
さておき、この単行本の装丁がとってもかわいいのです。
ほのかにホログラム☆☆がキラキラしていて可愛らしいのです、それはとっても気に入りました。

メインは、この世のものでないものが見える弟・歩と、彼が近づくとそれが消えるという兄・香の話の2本が中心。
表題はその兄・香が”変態”(←?)で登場。
弟編は世界がファンタジー、兄のは性格がファンタジーかな?

何ものにも関心が薄く無愛想な亨に、突然「おひめさま」と呼びかけてキスしてきたのが香。大学の同級だったのです。
亨の友人曰く、香はとても惚れっぽく「おひめさま」というのは彼の運命の人なのだと、そして小さい頃からずっと運命の人を探してい続きるのだと言うのです。
いつもは降られてばかりですっぱりあきらめるのに、今回ばかりは違うようだと聞かされる亨。
香を変態呼ばわりしながらも、彼の真剣さにほだされてとうとう恋人になるお話です。

ただそれだけのお話なのに、何だろう、絵の雰囲気だろうか?亨のほだされが余りに潔良さ過ぎるせいだろうか、何かいい感じを感じてしまうのです。
ページの都合なのか、色々の香の説明を友人にさせてしまっているのがちょっともったいないかもしれないです。
それにしても、あれだけ人に無関心だった亨のほだされっぷり、変わり身はビックリです(笑)
この二人どっちが攻め受けなんだろう?両方ありっぽくて・・・どっちでもいいやって気になりますw

【だれにも見えない世界のはなし】これが香の弟・高校生の歩の話になります。
校舎から”恐怖の裏庭”と呼ばれる、そこに出る子供の手をとったらどっかに連れていかれて戻ってこれなくなるという噂のあるスポット近辺にのートを落としてしまった歩が拾いに行ったところであった男性。
どうやら人でないもののようだ。
彼は環と名乗り、ずっとそこにいるのだが、その存在が歩にとってとても気になるものになるのだが、、、
幽霊に恋してしまうお話。と書いてしまうと味気ない。
いつもの自分に近寄ってくる禍をもたらす存在とも違う温かさ、ただそれだけで好きになってしまうというより、ひょっとして一目ぼれではなかったのだろうか?
結末は、、、そうだったのか!の意外性もあります。

で、一番冒頭の【恋しちゃったのよ】は時系列でいうと、表題及び弟編より前になるのかな?掲載誌も違うのでパラレルファンタジーなんだろうか?
河童が登場♪
いつもみんなに人気なんだけど叱ってくれる人に初めて出会って惚れました。
最初に好きになったのは香なのに、河童は歩に惚れた、というコミカルなお話。

【未完成の其れ此れ】子供の頃好きだった従兄に再会して、誤解した片思いが両思いに戻るお話。
年上の従兄・・・ヘタレでした。
そして、何だかじいちゃんのインパクト強くて(笑)

何となく、全体として模索中な色々な話の詰め合わせな感じがします。
今後を見守りたいかな?

4

河童さんに一目ぼれ

B's‐LOVEY COMICSは作品によって表紙の装丁が違うのを今さら気が付きました。
ピンクのキラキラ表紙がとってもキュートな感じでイラストが華やかになって見える。
そして読みはじめの1本目が「恋しちゃったのよ」シュールな笑いを誘うファンタジー。
究極の三角関係勃発かと思われる作品からのスタートでした。

表題はその惚れっぽいお兄ちゃんの恋のお話、河童に一目ぼれして猫や犬にも告白する
そんなお兄ちゃんが好きになったのは同じ大学の亨くん。
亨君にとっては朝起きた時からついていない日の始まりで、その過程でベンチで
転寝しているお兄ちゃんこと、香に突然キスされお姫様と呼ばれ好きだと告白される。
ほのぼのした中に一途な思いと、どこか冷めている亨君が初めて好きを自覚する話で、
コミカルだけどほんわかしているストーリーでした。

だれにも見えない世界のはなし 前・後編 は、1本目で河童に一目惚れされた弟の
歩が主役のお話で、人には見えないものが視える歩君のありえない恋のお話。
歩君のお兄ちゃんの香もちょっとラストに関わるのですが、それが意外な展開に。
ただ傍にいた続きいと思った気持ちが少しじつ育っていたのねと思えるハートフルな作品。

未完成の其れ此れ 前・後編 は幼い日の恋心が実を結ぶまでの話で、歳の差ありの
従兄弟同士の臆病なまでの純情を感じる結構シャイで切ないストーリー。
ユニークな作品が多くて面白かったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ