ヒマなのでハジメテみます。

himananode hajimetemimasu

ヒマなのでハジメテみます。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×27
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
53
評価数
16件
平均
3.4 / 5
神率
6.3%
著者
作品演出・監督
阿部信行
音楽
㈱オンリード
脚本
与口奈津美
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Atis collection
収録時間
73 分
枚数
1 枚
ふろく
メーカー通販特典トークCD(野島裕史、羽多野渉)
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

幼なじみで同じ大学に通う俺と希(=のぞ)は、一応お付き合いしてて、同居もしてる。
そう、同居。同棲、といいきれないのは、俺らはまだ――ヤってないからだ!
のぞはいつだってサカってるけど、サカリと恋の間には深ぁ~いギャップがあって……。

表題作 ヒマなのでハジメテみます。

中津川希 → 羽多野渉

天野凛太郎 → 野島裕史

その他キャラ
中津川ヒカリ[日野まり]/ 岡本[駒田航]/ 先生[東城未来]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

甘くて可愛い二人…♡

原作が大好きです!
凛ちゃんがとくに大好きなんですが、野島さんめちゃくちゃハマってます!!想像通りと言うか想像以上に凛ちゃんで嬉しいです♡
希役の羽多野さんは正直わたしの想像してた希とは違いました;
でも二人の掛け合いはバッチリですしとても楽しめました!わたしにとってのお気に入りになってます♪
原作とは台詞が変わってる部分もあります。
直接的な表現の台詞はカットされてたりwww
なので原作に比べるとエロは少なくなってますが、それでも十分エッチです(笑)
とにかくキュンキュンする作品でおすすめです♪

2

相性の良いお二人です♪

羽多野さんと野島兄さんって、すごくバランスとれてると思うのです!!
COLDシリーズ(の内容)がキツかったので
お二人の甘々作品を聴けると妙に安心してしまうというかw
なんでもない幼馴染同士の高校生の日常+恋心、
ほわほわしながら聴かせていただきました!!

正直なところ、希は羽多野さんのイメージでは無かったのです。絵的に;
(すみません!!)
でも、ヘタレワンコ攻めというカテではぴったりなんですw
野島兄さんは、ツンデレな凜ちゃん、違和感も何もなく
すんなり「……ぬぉぉぉぉ…!!」と思えました♪
野島兄さんが大好きなので、希に対して素っ気ない態度をとられると
こちらまでつい傷ついてしまうという…w
でもちょいデレられるとめっちゃテンション上がる!!
なんか、希に同調するBLCDですww
原作コミックスでは、どちらかというと凜ちゃん寄りだったんですが。
そこが別モノで楽しめるのがお得です♪

最初のコキっこ、ほのぼのなBGMだけどエロくて
日常を打破する行為、信用できる間柄だこそだな!!って改めて思いました!!
その後独占欲を見せた凜ちゃん……つ続きか野島兄さん!!!
ちゅーして吸い過ぎなSEになんか萌えたww
ささやかでしたが吸ってる感があって♪
雄っぱい吸ってからの凜ちゃんの告白がまた良かった……。控え目なんだけど!

後日シようとしてる時の
「……もっと気持ちいいことするんだろ」…ひろさ────ん!!!!!!
低めでめっちゃ色っぽ!!!

希のお姉さんのヒカリさんが押し掛けた後
すれ違ってケンカしてるのがズキズキ…。
言い合ってるところもツラくなって、
早く仲直りして!!ラブくなって!!って思っちゃいました☆

ヒカリさんの怒るところはもっと激しめでも良かった気がします。
怒鳴りに優しさが出てしまってた感じでしたw
ただ、落ち着いて話すトーンはやっぱりお姉さんだなって思えて
安定した印象をうけました!

Track6の後半でようやくじっくりH!!!!
ナカをいじられてイっちゃった凜ちゃんの「んぅ…っ!!」……よだれ……。
更に挿入する際の希の「はいるよ、ねぇはいる」が
切羽詰まってる感あってエロかった!!!
早く達しちゃったのも羽多野さんの愛嬌で(?)無問題ww

ヒカリさんの赤ちゃんの泣き声、ちゃんと赤ちゃんの声が良かったなぁ……。
どっかから持ってこられなかったのかしら(どっかってどこだ…)

ラストトラック、フリトが少し入ってくれるのは嬉しかったのですが、
原作描き下ろしの『ヒマなので気が付いてしまいました。』の
未遂リバも入れていただきたかったです(贅沢言ってすみません)

私は羽多野さんと野島兄さんのキャスティングならば、
羽多野さん攻め、野島兄さん受けだと思うので
お互いが逆だと思い込んでいたという事に驚きました!!
うーん、確かに野島兄さん×羽多野さんも美味しいかもしれませんがw

深く考えずに済むお話にも関わらず、
こちらのBLCDではしっとりしたところがキュン!とくるし
やっぱりお二人の組み合わせっていうのが好きなので
萌×2寄りの萌です☆
原作より好きです!!
本当、羽多野さんと野島兄さん、お似合い過ぎ♪

4

こっちがこれで、これが自分?

原作未読。
幼馴染み、同居物です。

最初に言っておきますが、私、羽多野渉さんのお声が大好きで、このCDも、原作未読にもかかわらずキャスト買いです。

羽多野さん演じる希は、最初は高校生。
甘えた感じのアホっこなので、いつになく高めのトロくさい話し方。
後半、大学生になっても、多少低めの声にはなっても話す早さは相変わらずゆっくりトロくて、こんなタイプのキャラ、羽多野さんにしてはちょっと珍しい感じ。
対するノジ兄さんの凛太郎は、安定のいつも通りって感じ。
巻末トークによると、お二方とも最初に原作マンガを読んで、自分の役を逆だと思っていたそうで、そう勘違いしちゃうのも無理無いような、、、
まあ、とにかく、羽多野ファン的には幼児言葉の恥ずかしいプレイをたっぷり聞かせて貰っちゃった気分で、なかなか美味しゅうございました。

1

ハマってた♪でも・・・?

羽多野さんの希と、野島さんの凛ちゃん、
どちらもとってもとってもハマっていてステキでした~~♪
でも、フリトを聞くと、
羽多野さんも野島さんもどちらも、
最初に原作の漫画を台本より先に読んで、自分の役は逆だと思ったとのこと☆
で、それもあって慣れた相手なのに意外と難しかったご様子。
自分はすごくどちらもピッタリ!と思いながら聴いたので、
反対に逆というのはイメージしにくいのだけれど、
逆の方がよかったのに~!と思う方もいるのかなぁ??


羽多野さんが演じられた希は、本当にアホでヘタレ~って感じで可愛いらしく、
そして野島さんは、
そんな希の世話を焼きつつ自覚し始めた恋心に悩むツンデレ凛ちゃんの心の揺れを、
とても丁寧に演じて下さっていました。

分かりやすいストーリーですが、
凛ちゃんも一緒に擦ってイっているのとか、場面が変わったのとか、
原作コミックが手元にないとちょっと分かりにくい部分もアリだなと感じました。

原作コミック描き下ろしの「ヒマなので気がついてしまいました。」
お風呂エッチありのこちらは音声化されていません。
そして、最初続きにエッチしましょう~となる時(レポート消えちゃった!の後)、
指を入れてすぐにお姉ちゃんがやって来てしまうし、
(コミックでは指で凛ちゃんがイっちゃうのだけど、CDではそこまでならず)
「凛ちゃんのおっぱい吸いたい」はそのままだけれど、
「おちんちんも吸ってもいいの?」は「コレ吸っても・・・」になっていたりもして、
全体的にエッチ度はそんなに高くない印象です。
あと、「インターネットって便利だね」は入ってないのですよ~~~!
その言葉は入れて欲しかったなぁ・・・(/_;)

反対にとても良かったと感じたのは、
一番はどのキャストも(お姉ちゃんや友達とかも)とてもハマっていたこと☆
もちろん、メインのふたりはなんといっても~です♪
コミックでは凛ちゃんが後半、
受け受けしく可愛く変わってしまったような・・・と、ちょっと残念に思ったのですが、
野島さんが演じる凛ちゃんは、男の子らしい気の強さがずっと感じられて好きでした。
それから、すごくリアルなSEの数々とゆとりあるテンポで、
希と凛ちゃんの間の空気がよく表れている作りで、それもとても良かったです。
特に最初の高校時代の音声化はすごく好き。
あと、希を手でイかせた後、
凛ちゃんが「こんなんで本当に暮らしてけんのかよ・・・」とシリアスモードなのに、
希が「んごっ」と寝言(いびき?w)とか、
「・・・勃っちゃった・・・り、凛ちゃんの脇を見てたら・・・」とか、
羽多野さんのハマり声で聴けて嬉しいセリフが色々あって、とても楽しめました♪

巻末フリトは3分ちょっと。
野島さん、最初にCDのタイトルを間違って(?わざとっぽくはなかったような・・・)、
「ヒマなのでハジメテみました。」と言っちゃって、
それを羽多野さんが正しいタイトルを慌ててかぶせてて、のっけからカワイイですw
最初にも書きましたが、
役が逆だと思った!新鮮!難しかった!そういった感想を興奮気味に話されていて、
野島さんと羽多野さんの絡みの別のCDと聴き比べて、何度も聴きたいな~
そんな風に思ったCDでした(*´∀`*)

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ