「赤のテアトル」とらのあな購入特典4Pリーフレット

aka no theater

「赤のテアトル」とらのあな購入特典4Pリーフレット
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

14

レビュー数
1
得点
9
評価数
2件
平均
4.5 / 5
神率
50%
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
赤のテアトル

商品説明

とらのあなで購入するといただける特典4Pリーフレット。
なくなり次第終了。

内容:「ユーリのアダム日記 in とらのあな」
コレクション間近で疲れているアダムですが…

評価・レビューする

レビュー投稿数1

可愛らしいユーリのお話

とらのあなさんで購入するとただける特典4Pリーフレット。やや厚手の紙を半分に折った造りで大きさはB6コミックよりも少しだけ小さいサイズ。コミックにちょうどいいサイズで挟める大きさです。

表紙+裏表紙は本誌と同じ絵柄。
中を開くと+2Pの漫画が。

という事で内容をざっくりと。ネタバレしてます。







時系列はユーリがまだ「アバルキン」の経営者で、アダムがゴーストデザイナーとして働いていた時。
ユーリ視点でのお話です。

タイトルは「ユーリのアダム日記 in とらのあな」。



コレクション間近のアダムは本当に疲れてる

というユーリの気持ちから始まります。
仕事に没頭するあまり椅子で寝てしまうアダムを心配しつつ覗き見るユーリですが、「はっ」と何かに気付いて。

それはアダムのtnk。

疲れているとなるという「疲れ〇ラ」を発見したユーリは

そっかー
アダムもれっきとした成人男性だもんね
欲求不満になって当然

と鼻息も荒く思うのですが、そのユーリが取った行動は…。

というお話。


これがアダム続きのかああ♡
カ〇が太めだな♡

とお口でご奉仕するユーリが可愛いです。

アダムの意識がない時しかアダムに触れられない。
そんなユーリの健気な恋心がにじみ出た行為なのですが。

でもでもシリアスな雰囲気ではなく、あくまでギャグチックな雰囲気での展開なのでほっこり可愛いお話に仕上がってました。

本誌ではずっとシリアスムードが漂ってましたが、このリーフレットはほっこりした雰囲気のお話。そのギャップがまた良し。

といっても、寝ているアダムをユーリが襲ってる話なんですけどね☆
とっても可愛らしいお話でした。



3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ