あの赤い靴をはいた日から、彼は僕のものになった

赤のテアトル【BLCD】

aka no theater

赤のテアトル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
0
得点
0
評価数
1
平均
1 / 5
神率
0%
著者
媒体
BLCD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4996779030903

あらすじ

パリのファッション界で一躍名を馳せた女性靴ブランド・アバルキン。
その急成長の裏には、秘密があった。
それは淫らな肢体とむせ返るような色香で業界人を惑わす、美しき青年社長・ユーリの枕営業…。
そんな娼婦まがいのことを夜ごと繰り返すのも、
すべては愛しい側近のゴーストデザイナー・アダムの夢を叶えるため。
彼を繋ぎとめられるなら、たとえ利用されていても構わないと気丈に身体を差し出すユーリだったが———。

表題作 赤のテアトル

アダム・クトー → 濱野大輝

ユーリ・アバルキン → 中澤まさとも

カルロス → 浜田賢二

ミハイル・アバルキン → 山中真尋

レビューランキング

CD

  • 買う