答えて姐さん 腐女子の掲示板 「探し物」



ミステリ要素のあるBLが読みたいです

匿名

21/01/05 01:56

回答数:21

こんにちは。ミステリとBL、両方好きなのですが、両方の要素を含んだ作品に心当たりございますでしょうか。以下、例を並べますが「ミステリ要素がある」という記述自体がネタバレになる作品も多いのでご注意ください。

『IN THESE WORDS』
クライムサスペンスです。2巻で叫びます。
『海辺のリゾートで殺人を』
けっこう本格です。BL要素はあまりミステリに絡みません。
『心中するまで、待っててね。』
タイトルからわかる通り、なかなかエグいです。
『蟷螂の檻』
京極夏彦っぽくて好きです。
『ワンルームエンジェル』
ワイダニットです。
『さよなら、おとこのこ』
結末はよくわからなかったのですがミステリ感はあります。
『ポルノグラファー』
いちおうミステリ要素がありますね。
『夜とふたり』
ほんのりミステリです。
『めまい』
イヤミスです。
『カッコウの夢』
大好きです。下巻でどんでん返しが。

回答一覧

21. No Title

皆さま回答ありがとうございました、このあたりで締めさせていただきます。
楽しみがたくさん増えて嬉しいです。なるべく全てに目を通そうと思います。

皆さまが素敵なBL(およびミステリ)ライフを過ごせるよう祈っています。

20. No Title

追加です。
「ホーリー・アップル」シリーズ 柏枝真郷(かしわえまさと)先生
他にも「厄介な連中」シリーズとか「DESPERADO」シリーズとかいろいろありました。
古いんですが電子なら全て読めるはずなのと、最近紙本で新装版が出たシリーズがあったはずなので挙げておきます。
ミステリのため、あらすじはレビューを御確認ください。

19. No Title

出来ることならトピ主様と語り合いたいくらい、私もミステリ系BLが大好きです。「BL小説なんだけど、ちょっとハヤ〇ワミステリ文庫と似たような匂いがする」お気に入りの本を紹介させてください。

剛しいらさんの『神のきまぐれ』
ノアール系のサスペンス。エロ度なしなのに激しく色っぽい。

野原滋さんの『僕の行方』
こちらもサスペンス。記憶障害もの。

谷崎泉さんの『エスケープ』
とても硬派な警察小説。読み応え大。
入手不可の場合は『ファーストエッグ(全4巻)』に似たような描写あり。だだしこちらは奇妙な味系のお話でもあります。

ここから私の大好きなハードボイルドを。
(ガッツリ系)
吉田珠姫さんの『堕ちた天使は死ななければならない』
英田サキさんの『メメント・モリ』
またしても谷崎泉さんの『リセット』

(軽やか系)
越水いちさんの『刑事たちのファミリー・シュミレーション』
成宮ゆりさんの『その男、取扱注意!』(「そう来るとは思わなかった」本)
洸さんの『サバイバルな同棲』
管野彰さんの『レベッカ・ストリート』

最後に謎解き系(私はあまり得意ではないのですが)をふたつほど。
K・J・チャールズさんの『イングランドを想え』(M/Mですが)
市村奈央さんの『朝霧邸の薔薇の姫君』

お気に入りが見つかりますように。

2

18. No Title

>>13
トピ主様の好みだと最近のBL小説から、(叙述ミステリになるのかな?)
「心を半分残したままでいる」 砂原糖子先生
全3巻完結済です。

17. No Title

野原滋さん「犬、拾うオレ、噛まれる」小説
サスペンス系です

四宮しのさん「川果町よろづ奇縁譚」コミック
まさに奇譚、という雰囲気

さかもと麻乃さん「三途の川の向こうの君」コミック
「さんかく窓の外側は夜」がありなら…?

16. No Title

まだ出ていない作品

ジョシュ・ラニョン
アドリアン・イングリッシュ シリーズ
5巻と外伝1巻

ちるちるによると
本格ミステリーにBL風味と…

ちょっと印象は違うかな
海外 M/M小説

フェアゲーム
フェアプレイ


フェアチャンスはまだ読んでません…

1

15. No Title

私もミステリ要素のあるBLが好きなので、このトピ参考にします!
以下どちらもコミックです。
沙槻さんの「艶めく闇と溺れる光」
薫原好江さんの「ケイ×ヤク -あぶない相棒-」

トピ主さんのおっしゃる「登場人物に、作品構造自体に関わる秘密がある」という点にあてはまってると思います。

1

14. No Title

【クリミナルインタビューあの日の真実】電子のみだと思うのですが、コミックです。

連続殺人犯、数日間の自分の失われた記憶、記者の兄、犯罪心理学者、と読み始めはBL要素が見当たらないストーリーなのですが、読み進めるうちにBLだ!となって、最終的に愛だねぇ…となりました。

がっつりエロは無いのですがそれでもよければゼヒ!

13. No Title

主です。
皆さまたくさんの作品のご紹介ありがとうございます。
まだまだ募集しますが、いくつか補足をば。
媒体に関して:漫画、小説どちらでもかまいません。
作品年代に関して:絶版電子無しとかだと困りますが、入手が容易なら気にしません。
古臭さに文句をつけていたら江戸川乱歩も京極夏彦も読めません。
自分のBLの定義について:BLレーベルからの出版および作者の認識に依っています。こちらの定義が曖昧だと多くのホームズ&ワトソンものをBLと呼べてしまうので…
自分のミステリの定義について:こちらはかなり曖昧です。本格も好きですが、例に挙げた作品はどちらかというと「登場人物に、作品構造自体に関わる秘密がある」というものが多いですね。こちらに関しては基本的に皆さまが「ミステリだ!」と思ったものを挙げてもらえると嬉しいです。

12. No Title

>>5
確かに、小説も含まれていました。
ネタバレ要素があるので、とあったので、ざっとしか見ていませんでした。
質問するのであれば、予め媒体を明記してほしいのです。

トピ主さま失礼いたしました。

11. No Title

コミックです。
ごんたくにどさん「金魚の産声」

10. No Title

>>7
すみません。古いと書いてしまいました。
このサイトで古い作品を紹介すると、BBAとはセンスが合わないと言ってくる人がいるんですよ。
お人好しの姐さん達は自衛のために古いけど、と断りを入れているはずなのであまり気にしないでくださいね。

9. No Title

小説でもいいのなら少し古いですけど
「神様も知らない」シリーズ 高遠琉加先生
「楽園の蛇」2 「ラブレター」3
3冊で完結済み。
ミステリなので、あらすじ知りたい場合はレビューをご覧ください。

8. 回答じゃなくて申し訳ない

>>7
以前古い作品の提案に対する批判があったので、私も回答に躊躇することがあります。
そうですね、判断はトピ主さんにおまかせするのが良いとして…
「ダブル・バインド」は原作・ドラマCD両方とも大好きです。

主さま、素敵なトピ立てありがとうございます。ミステリー大好きなので参考にさせていただきます。
横から失礼しました。

7. No Title

>>4
「海辺のリゾート〜」は小説ですよ。

それより…3の回答の方、そこを「古臭くて」と書いてしまったらそれより以前の作品などもはや書き込めないではないですか?
悪気はなかったのでしょうが、何か役に立とうとしていたかもしれないユーザーに対してもトピ主さんに対してもどうかと思いました。

なので私はより古い作品など挙げます。古臭くて読めないかどうかはトピ主さんが決めてください。

コミックスで。
神楽坂はん子さん「喪服のディナーパーティ」
宮本佳野さん「青色セクスアリス」
西田ヒガシさん「夜が終わるまで」

小説。古い作品はミステリ系たくさんあると思います。
剛しいらさん「シンクロハート」「夢のまた…夢」
夜光花さん「夜を閉じ込めた館」
英田サキさん「ダブル・バインド」シリーズ

6. No Title

小説です。

夜光花先生
『ミステリー作家串田寥生の考察』
『ミステリー作家串田寥生の見解』

あと二時間サスペンス系に近いですが、

神香うらら先生
『恋の吊り橋効果、試しませんか?』
『恋の吊り橋効果、深めませんか?』

はどうでしょうか。
未読でしたらよろしければ。

5. No Title

横ですが何故コミックオンリーだと思ったのでしょう。例には小説も含まれていますし、特にコミック希望とも書いておられないと思うのですが。

4. No Title

回答じゃなくてすみません。
特に作品名は挙げられないですが、次回からはトピタイトル内か質問文の始めに「コミック(漫画)」と書いてください。
小説は募集していないですよね?
カテゴリの「コミック」を選択する方法もあります。

3. No Title

【IN THESE WORDS】がありなら



【虚構ユニゾン】アキハルノビタ
※ 消えた兄を探す探偵モノ

【SANCTIFY霊魂侵蝕】Fox^^/生鐵落
※ 超常現象サスペンスって謳い文句 まだ完結はしてない



古くてもいいなら


【東雲探偵異聞録】たらつみジョン
※ これも一応探偵モノ 怪奇探偵になるのかな?

【僕らはなんども恋をする】星名あんじ
※ タイムリープものなんだけど 好きな人の死を防ぐためのタイムリープなのでありかな?と


古臭いの書き出してちゃってごめんなさい

上げられてる作品ほぼ未読でミステリーって 神秘・不思議・怪奇 の意味でとっていいのか 推理モノ って感じでとればいいのか悩みすぎて

ご趣味とは違うんでしょうが 何も無くなった時の非常食にでもお使いください

1

2. No Title

麻生ミツ晃さん「リバース」
狂おしいほどせつないミステリアスオメガバースです。

1. No Title

親です
ごめんなさいかなり肝心なものを入れ忘れていたので補足します。
ヤマシタトモコ先生の『さんかく窓の外側は夜』も、けっこうミステリだと思います。大好きです。

この質問に関する回答は締め切られました

PAGE TOP