答えて姐さん 腐女子の掲示板 「探し物」



独特な死生観に満ちた作品

匿名

21/04/29 15:55

回答数:12

生や死について色々考えさせられるような作品(BLかブロマンス系)があれば教えて下さい。
小説、漫画、映画、ドラマ…etc.特に問いません。
古い作品でもいいです。
お願いします!

回答一覧

12. No Title

>>9
世界観がユニークで練られているようで、とても気になります!
ぜひ読んでみますネw
有難うございます!

11. No Title

>>8
シリーズものでよくこのタイトル目にしますね〜。

画風からコメディーと勝手に思っていました。
「膨大な時間」という言葉、とてもささります。
ぜひ読んでみます!ありがとうございました!

10. No Title

>>7

有難うございます。表紙からして素敵ですね〜!
漫画の内容も星に絡むようで、良さげですねw
ぜひ読んでみますね!

9. No Title

久松エイトさんの
ロストワールドエンドロールはどうでしょう。
音符が身体を侵食する病気をもつシンガーとそれを治すことができるコンポーザーがいるという独特の世界観のお話です。

8. No Title

「雷神とリーマン」はいかがでしょうか
独特な死生観ではないかもしれませんが、こんなに膨大な時間に思いを馳せた作品は記憶にないです

7. No Title

死生観ってほど大袈裟な物じゃないですが、
ちょっと近い何かは感じ取れるかも?な作品

青井秋さん「ステラリウム」

おすすめです~。

6. No Title

>>3

有難うございます!
タイトルからして「彼の植物は美しい」と響きもいいですし、内容も個性的なようで気になります。ぜひ読んでみますね!

5. No Title

>>2
角川ホラー文庫は好きです。
レビューをチェックしましたが、ハマりそうな内容でシリーズのもののようなのでぜひチャレンジします!有難うございます。

4. No Title

>>1
有難うございます!どれも絵柄に雰囲気があって面白そうです。
ぜひ読んでみます。

3. No Title

彼の植物は美しい 松山おにさん
死生観というとわからないですが、登場人物の彼がそうとらえるのかと思った作品でした。個人的にはすごくすきで、次の作品を楽しみにしてます。

2. No Title

ちょっと趣旨と違うかもしれませんが。

ブロマンス系の一般小説です。敬称略。

奇奇奇譚編集部シリーズ全3巻/木犀あこ
作家と編集者コンビです。

夜見師シリーズ(現在2巻まで刊行)/中村ふみ
余命数年の呪いを受けた青年と、その彼を家政夫として雇った主のコンビです。

どちらもホラー系ですので、レビュー等をご参考にどうぞ。

2

1. No Title

古い作品で良いとのことなので
「トーマの心臓」

新しめのは
「BOYS OF THE DEAD」
ゾンBL代表
「Dear,MY GOD」
中編2本でどちらも神様が顕現。

ニアBLは
「たびしカワラん!!」
クレイシハラと一影は匂います。私は凄くすきな作品ですが、読み手を選びますのでご注意を。

2

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP