ちるちる談話室:BLファンの掲示板 「雑談」



BLアワード 2024

匿名

24/02/02 23:21

回答数:45

ぼっちトピがBLアワードで埋まっていきそう?なのかな???という事でトピ立てておきますので皆さんお好きに語らって下さい

特に管理はしませんが万が一何か荒れるようなことがあったら閉じます
(荒れる要素はそんなにないと思うんですけどね、一応書いておきました)

回答一覧

45. No Title

下巻が出たら投票したかったなと思う作品もあって迷った…

0

44. No Title

普通にレビュー打ち込んでたけど重いのはBLアワードの駆け込みが多いからなのね、、、

43. No Title

コメント書きたいのにサイト激重で全然保存されない!!笑
やっぱり、ギリギリで投稿するのは駄目だなぁ

42. No Title

やっと投票終わったぁ
難しかったのがディープ部門、あまり知らないのはラブコメ
自分の傾向がよく分かりました

41. No Title

投票は今日12日までです。
皆様お早めに。
結果が楽しみです。

個人的には、今年はクリエイターさんたちが、新旧かなり入れ替わっているような気がしています。

40. No Title

投票画面しか見てなかったけど、今日なんとなくリストをタップしてページ見たら「ニックネームで投票」か「匿名で投票」か選べるようになってて気づかないところだった。

デフォがニックネーム投票だったので、匿名投票にしたいかたは見に行ったほうがいいかも。

39. No Title

表紙とキャラ部門無くなったからか なんかあっさり終わった感

38. No Title

>>37
同じ認識ですね。良かったです。

37. No Title

>>36
あの作品でノミネートされてる訳ではなく、あくまで代表作だそうですよ〜

BLCD部門は別のカテゴリとして存在するので、声優部門は作品で選ぶのではなく、声優さんの1年のご活躍で私も投票してます!

36. No Title

私は声優部門について明確にして欲しいなと思います。
今シーズンに出演された作品が1作品掲載されていて下に声優さんの名前が書いてあるじゃないですか。
あれってあの作品でノミネートされているって意味ではないですよね?
私はこの一年で発売された主演作の演技で投票していますが、皆さんどうされていますか?

35. No Title

一応リマインドしておきますね~
投票の締め切りは2/12(月・祝)でございます‼

https://www.chil-chil.net/blAwardNominate/e/2024/t/3/?anc=anchor01

皆さんはもう投票されましたか?
私はまだ読めていない作品もあって、、、
その上全く決められない部門もあって、、、
期限ギリギリまで選べなさそうです……・・・

34. No Title

>>31

私なら、同時発売なら上下1セットとして見ますね。

私の知る範囲では、上巻の発売から下巻の発売までに一年近く空いた作品の下巻がノミネートした例がありました。その作品は下巻の方が評価が高かったです。

という例外もありますが、ひとつの物語なので上巻を抜きにして下巻を語ることはできないかと。


33. No Title

>>31

個人的には完結作品と見て問題ないかと思います。
作品によってバラ付きがあるのは、上下のうちレビュー得点数の高い方が便宜上ノミネートされているからですね。

上下巻作品って同時発売がほとんどなので上下どちらのレビュー得点が高いかはそんなに気にする必要もないかなあと。(実際自分がレビューする時もどっちに書こうか迷いますし、上下で得点にも大差ないと思います)

数年前までのアワードを見返しましたが上下巻作品は全て上巻ノミネートに統一されていて、そちらの方がわかりやすいのに…と思いました。下巻からいきなり読む人はいませんし…

32. No Title

>>23
それ良いですね!
このBLノベルがすごい
作って欲しいですー!!!

0

31. No Title

はじめてアワード投票します。
すごく悩んでいるのが、上下巻完結の作品の、上巻ノミネートです。
下巻まで含めた完結作品として見ていいのか、上巻のみで判断するのか。
その場合、もちろん一巻で完結している作品の方が1冊で見た時の評価が高くなってしまう場合もあるかと…

皆さんはどのように考えられてますか?

30. No Title

>>27

小説半分ぐらいはすごいですね!
小説お好きなのですかね。

私は全然読めてませんでした。
嫌いじゃないんですけどね。

29. No Title

>>22

総合コミック0ですかー!それもまたすごいですね!
大衆人気の作品より知る人ぞ知る系の作品のほうがお好きなんですかね。
なんとなくディープと次に来るに現れてる気がします。
小説5割はすごいですね!
好きな作品あると嬉しいですよね〜。

28. No Title

>>26
そうだったんですねー勉強不足でした、勘違いしていてすいません。タイトルからてっきり……。
ただ非BL部門はやっぱりほしいなって感じました。
ニアホモ?って言い方だと誤解を呼びそうですが、だったらブロマンス部門でも。

27. No Title

>>20
コミックが2割ぐらい、
小説は半分ぐらい読んでました!

26. No Title

>>24
「妻とセックスレスなので男と不倫しました。」はフィクションでエッセイでは無いと思うんですが、もしかして私が知らないだけで作者さんの実体験だったんですか??

25. No Title

一般部門(非BL)部門ほしいですね

話逸れるんで以下独り言だけど、非BLタグ復活してほしい
BL要素含んでるからちるちるに登録したいけど、ジャンルがBLじゃないから渋ってる作品がいくつかある

24. No Title

あとやっぱり複数の部門に入ってる作品はアンフェアに感じる。一作品一部門にしてほしい。

「次に来る部門」の「妻とセックスレスなので男と不倫しました。」はBLなの……?
「うちの息子はたぶんゲイ」「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」みたいな、LGBT要素含むエッセイ系漫画だから、ちるちるBLアワードにノミネートされてるのは違和感。

だったらいっそ一般部門とかBL以外部門もうければいいのに。「カラオケ行こ」とかの和山やま先生もこっちじゃないかな。

23. No Title

部門はもっと整理してほしい。ディープ部門とエモーショナル部門の違いがわからないし、次が来る部門の蛍火艶話はむしろディープ部門では?とひっかかった。あとエモーショナルって情動を揺さぶられるとかだから、ストーリー重視の作品にはほぼ当てはまる。

小説は出版業界全体が冷え込んでるから冷遇されるのは仕方ない……自分は一般書籍も好んで読んでるけど、もともとちるちるBLアワードはコミックメインのランキングだし。
小説も部門細分化してほしい!っていうなら、BL小説特化の「このBLノベルがすごい!」でも作った方が早い。

22. No Title

>>20
私は総合コミック部門は1冊も読んで無くて世間とのズレを痛感しました…笑
他の部門は大体4割くらいでしょうか
ディープと次に来るが多いかな
小説は5割位で好きな作品も結構ノミネートされていました(嬉しい)

21. No Title

好きな作家さんの作品が複数ノミネートしているのに、その全てが未読で投票できないつらみ。併せて、当該作家さんがものすごい速筆だと知った。

20. No Title

ノミネート作品が発表された時点で既読だった作品は何割くらいでしたか?
わたしは部門にもよりますがコミックはだいたい6割くらいでした。
小説は2冊しか既読がありませんでした……。

19. No Title

大好きな作品がノミネートされて嬉しい。投票してきました。

18. No Title

作品と部門のジャンルが一致してないよね?と思う作品が多くて、ノミネートの仕方が謎。
商業BL最高峰というなら、ノミネートの仕方ももっと考えた方がいいと思う。

17. No Title

ある部門と総合部門の1位2位がまるかぶりしました。
今までこんなことなかったので驚きです。

部門によっては好きなものだらけでかなり悩んだ。
ほとんど読んだことないものばかりの部門もいくつかある。
初巻は好きだったけど続編はそんなに、、、とかだと票を入れるか悩んだり。
自分の趣味の偏りを実感。

でもアワードの結果見て知らなかったものを知れるから、お祭りとして楽しんでみます。

16. No Title


自分はwebtoonも読むので「この作品がノミネートされてる!」と嬉しく思う反面、BLアワード受賞したら帯に「受賞」と書けて販促活動に繋がりそうなところ、webtoon部門で受賞しても単行本作品は少ないし、旨味はあるんだろうか?と疑問に感じてしまった

それとも、受賞したから単行本化に繋がりやすくなるとか…?
韓国でしか発売されてない単行本を日本でも売りやすくなるとか?
それなら嬉しいんだけどなぁ

15. No Title

総合コミック部門のノミネートはちるちる内で評価が高い作品が
多いので客観的に見て納得はできるんですけど、
他のラブコメ、ディープ、エモーショナル、フェチ部門とかは相変わらず
「得点もそんなに高い方じゃないのになんでこれが?」「なんでこの作品がこの部門?」
みたいな作品も多いですし、他の方もおっしゃってるように複数の部門で
重複してる作品もあって納得がいかないです

あと毎年のことですが、小説作品が一つの部門だけしかないのは私も疑問です
小説もシリーズ部門とかディープ部門とか次に来る部門とかを作って欲しいです
得点数だけで言ったら次に来るとかディープにノミネートされている
作品より高いのに、ノミネートを逃している小説作品も多々あり、
『BLアワード』という名称なのにマンガ作品ばかりが多く
ノミネートされるのでは『BLマンガ+αアワード』だと思います

14. No Title

>>10
本当そうですよね
小説にも新人部門あっても良いと思う
昔から小説読んでる方は新人作品に触れるチャンスだし、これから読もうと思ってる人の指標になって良いと思うんだけど前から小説は1部門しか無いのが残念……

13. No Title

小説は読者数が少ないからああいう扱いなんだろうけど、間口が狭いままだと小説に興味を持つ人すら増えないんじゃないかな。
数撃ちゃ当たると言えば語弊があるけど、ひとつでも多くの小説を紹介したほうが、それだけ誰かしらの興味を引く可能性は高くなる思う。
せめて単発ものとシリーズものを分けるところから初めてほしい。

12. No Title

>>11
BLアワード2024ノミネート規定によりますと、エモーショナル部門は『ちるちるでの評価得点を基準に、キャラクターの心理描写や日常風景に重点を置いたコミックスから選ばれます。』と説明がありました。
他部門についても説明がありますので確認してみて下さい。

11. No Title

私も総合部門ノミネート作を他の部門でもノミネートするのはやめて欲しかったです。
トップ10には入れなかったけど他部門で注目してもらえたかもしれない作品のチャンスを潰しているようで残念。
せめて、他部門に総合部門から2作品以上いれないで、バラしてくれたら良いのに。
40作品もあるのに、総合部門の作品が他部門でも上位2位締めたら、ちょっと複雑。
たくさんの作品が受賞して注目を浴びて欲しいので。

小説の方はリニューアル特になしでしたね…
もっと部門を分けて、たくさんの作品をノミネートして欲しいです!!

あと、毎年その部門にどんな作風の作品がどんな基準で選ばれているのか教えて欲しい。
無知なだけで申し訳ないけど「エモーショナルって何?」状態です。
どこに注目して選んだら良いんだろう‥‥‥


10. No Title

媒体を分けてるのは分かりやすくて良いですが、小説が1部門しかないのは寂しいです。デビュー作とシリーズの続編で順位づけをいっしょくたにするのはさすがにキツイ。

9. No Title

ノミネートされた作品、全体的に絵もストも好みでこれから読んで楽しんでから投票しようかと思います。
シリーズ部門以外の作家の作品は新旧交代が上手く行ってるようで好印象です。
でもシリーズ部門にノミネートされた9作目って・・・流石にしつこいよ。

8. No Title

次にくる部門、5冊以上絞れないんですけど!
2冊しか選べないなんて!

7. No Title

好きな作品が入っていてよかったけど、ジャンル違いでは??と思うものもあって。
どうやってノミネートされるんだろう??

6. No Title

個人的に好きな小説が
ほとんど入ってなかった、、
小説もシリーズと単体だけでも
部門分けて欲しい!
もっとみんな小説読もう!

9

5. No Title

選べない!選べないよ〜!
特にシリーズもの!どれも好き過ぎて

重複作品はあっちの部門で外したからこっちで選ぶ…という事ができる!?でもやっぱり重複ノミネートは避けて欲しかったです

はあ〜皆さんどうやって決められてるんですか??
ソクこれ絶対!なのか、候補を絞って絞って苦渋なのか
私は候補を絞ってからなかなか決められないです…

4. No Title

ギリギリ年末に発売された推しシリーズ作品がディープ部門にノミネートされてて嬉しかったんだけど、年末じゃなかったら確実にノミネートされるレベルの実力派作品の姿はなかった...初速の違いなのだろうか?

3. No Title

総合部門は10作品でちょうどいいのではないかと思います。
10作品で順位がつくと、書店での展開もしやすいのでは。
出版社も「BLアワード○位!」という帯もつけられるでしょうし。
今までは作品数が多くて1位以外はぼやけていたような。
他部門との重複も別に問題ないような気がします。
逆に総合以外の部門はノミネート数が多くて投票も迷っちゃいますね。

新設のwebtoon部門はそちらを利用されてない方にはあまり意味のない気がしました。
自分が利用してないというのもありますが、見たことも聞いたこともないという困惑。(夜画帳は書店でも見るかな…)
どのくらいの投票があるのでしょうか。

2. No Title

わたしも1つの作品の重複ノミネートは避けてほしかったな。
来年は改善されますように。

総合部門は、1年間のランキングからほぼ上位10作品をそのまま並べた感じなので、そりゃこの中から選ばれますよねと思いました。
ノミネート数をこれ以上増やしても、結果はあまり変わらないのでは?

1. No Title

総合部門と他の部門で重複ノミネートしまくってるのと、総合部門が10作品と少なすぎるのだけが不満です。評価伸びてないからノミネートされないだろうなーと諦めかけてた推し作品がノミネートされてたのは嬉しかったです。

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP