答えて姐さん 腐女子の掲示板 「コミック」



商業blの受け攻め

ASAM

15/07/17 18:21

回答数:20

はじめまして。わたしは受け攻め固定派の、偏食気味の腐女子です。(めんどくせえ!と思った方は以下の文章もたぶんめんどくさい感じなのでUターン推奨します)
普段は二次を中心においしく頂いているのですが、ふと商業を読みたくなる時がたまにあります。
しかしさきほど述べた通り、受け攻め固定派でして、「受け」だと思っていた子が実は「攻め」のときが時折あり、読んでる間の「どっちだ...どっちだ...」とハラハラ感すら覚えてしまいます。
裏表紙あらすじや帯にもカップリング表記がないパターンが多々あるので、表紙やあらすじに惹かれてもかなり慎重になってしまうのですが、同じ方葉いらっしゃいませんでしょうか...?その場合、あなた自身の対処方法や、受け攻めの見分け方、割り切り方など教えてくださると嬉しいです。
もはや商業作品向いてないんじゃという突っ込みはお断りしておきます!わかってます!読みたいんです...!

回答一覧

20. たった今…

以前から気になっていたシリーズの最新刊が出ており、ちるちるさんでも評価がとても良くウキウキしながら読んでいたんです。そのシリーズの作品は見ていなかったのですが、話は繋がっていないから、どの巻からでも読めますとのことで。
冒頭からいきなり受けの悲しみのシーンに泣かされて、作者さんの文体にも引き込まれ、これは良作を引き当てたと心踊りました。
ところが読み進めていくうちに、攻めだと勝手に(性格などから自分の中で当て嵌めてしまっていた)イケメン男子はまさかの受け‼私が冒頭、可哀想過ぎて同情して泣いてしまった受けだと思っていた子はまさかの男前攻め‼
結果どうしても読み進めることが出来ず…。その作品と作者さまの文才が素晴らしいことが分かるだけに、惜しくてしょうがありません。
私は作者さんの好みをチェックしてます。
満遍なく色んな関係を書かれている方も勿論居られますが、作品の雰囲気やキャラの性格などは小説だと特に顕著に現れると思います。
私の先程読んだ小説の作者さまも、調べてみると受けが男前で、攻めの方が地位や役職が低い、受けの方が勝ち気、という関係を多く書かれている方でした。
作者さんも欲望や萌えを具現化させ書かれている訳ですから、自分の好みが沢山出ますしね!
ということで、私的にはちるちるを使うのは勿論ですが、ちるちるの作者さまの執筆一覧などで、受け攻めのカテゴライズを見るのも、間違いを少なくし、尚且つ自分の好きな性格の子達に出会うには手っ取り早いと思います。私も作者さんが自分の好きな設定で好きなように書かれるのが一番だと思いますが、腐女子界はなかなかデリケートですから、出版社側も、また作者さま側も、少しの思いやりと優しさで、読者の読了感を高めて頂くのも、その大事な仕事の大部分だと思いますので。

0

19. No Title

>>17
なるほどー!そういう手もあるのですね!
アニメイトさんなどはカバーかかってたような気がするので、
今度カバーかかってない書店さん行ったらパラパラめくって確かめてみようと思います(笑)ありがとうございます!
たしかに意外性を求めている読者さんも確かにいると思うので、一概に表記しろとは言えない...!!>▽<;

0

18. No Title

>>15
現実、
ネコ×ネコのカップルいますから。
奥が深い世界ですよね。
色々な愛し方がありますので。

17. 逆カプ、悩ましいですよね^^;

小説によっては
読み進めていくうちに受けだと思っていたキャラが意外と男前な攻めだと発覚したり、
えっ俺が挿れられるの!?と受け&読者がびっくりしたり、
といった意外性そのものを楽しませるものもあるので、一概に全明記は要求出来ませんが…

私は本屋で気になった小説の受け攻めが怪しい場合、まずぱらぱらっとページを捲り、一番最後の挿絵のページを開きます。
すると大概、そこが致してるシーンなんですね笑 もし外れなら、その一つ前の挿絵のページ。九割九分、どちらかはアタリなので挿絵で上下を確認し、本文であんあん喘いでいる方の名前も薄目でチェックする。
これであらすじにある名前と表紙のキャラ、実際の受け攻め、の三つを一致させられます。

まあ店頭で、しかもカバーが掛かっていない小説でしか使えない手なので…予約通販の場合は他の方が仰っている様に、レビュー等で確認するのが一番でしょうが。
本屋でぱっと見付けた新刊が気になった時にはなかなか有効です笑

1

16. No Title

>>15
BLの根っこから考えさせられました。
そうですね、BL、受け攻めってそうなんですよね。

ありがとうございます!
すてきな考え方だなって思いました。
それと、ちょっと肩の力抜けて楽になれた気がします。
二度たのしめそうです。

0

15. リバのかおり

BLの宿命かもしれませんね。
つい忘れそうになりますが受けにも攻めることが可能な一式が付いてますし、
攻めにも受けることが可能な一式が付いてるので、
受け、攻めは物理的なものではなく精神的なところで決まるもの、俺が攻めるといった方が攻めなだけです。
だから下手するとカップルのどちらかが息絶えるまで、油断ならないものかもしれません、物語が終わろうとも。

だから受けだと思ってた方が押し倒しちゃっても、そうかやりたいのは君か。と生温かい目で見てあげましょう。
そして脳内で理想としていたカップリングはその本のことは綺麗さっぱり忘れて、脳内で本懐を遂げさせてあげましょう。
そうすると本を二回楽しめます。

6

14. No Title

>>10
ネタバレはこの際目をつむって作品物色したいと思います♡(∩´∀`∩)
ありがとうございます!!

0

13. No Title

>>9
えええわたし特定のシリーズ物のbl小説は読むものの、そのほかはあまり読まないんですがそういうこともあるんですか!?;;
作家さんにもリバがお好きな方も(もちろん読者さんのなかにも)いらっしゃると思いますし、言ってしまえば固定もリバも趣向の問題ですから、
作家さんも大変ですけど、作家さんがそれを好んで書いていらっしゃるならば、そのまま貫いてほしいな〜と思っております。

作家さんに対してリバをなくしてくれ!っていうのは間違ってると思ってるので...。
カプ表記だったり、特殊趣向のある作品だとかの表記が、
コミックや小説の裏表紙なんかににちょこんと置くのが普及してくれたらな〜っていうのが理想です!
言うだけタダ!ってことで( ̄∇ ̄*)ゞ(笑)

0

12. No Title

>>7
よくわかります〜っ(><)
一目だけですとわからないですよね。

わたしにとってはもうレビューやちるちるの確認必須です...笑

0

11. No Title

>>8
共感ありがとうございます〜っ!!
固定&メガネ受けとなると結構絞られそうですね...っ!?;;;
カップル未満の関係(続編やスピンオフでくっついたり)ですと表記がないことも多いですし...。

>最近そういう濁すカプ多いですよね………。あと、リバ臭漂わせたり…。ハッキリして欲しいwww

↑これわかります!
正確にはリバじゃないんですが、はらはらする雰囲気ってありますよね。

SNSの類は着目していませんでした!
ブログだと、写真も掲載されているとキャラクターの外見も確認できていいかもしれませんね。
ちるちると活用すれば、だいぶ苦手回避できそうですo(^o^)o

お互い、魅力的な作品に出会えたらいいですね...!!

0

10. No Title

色々なレビューサイトで確認してから買うのはどうでしょうか?
ネタバレが大丈夫ならの話ですけどね。

9. No Title

コミックよりも小説で「あ・・・」となることが多いかも。
作家も色々大変かもねー。
いろんなカップルの組み合わせができますもんねぇ。
途中で話のメインが変わってきてるのも小説ではあるしなあ。
小説書いてるうちにもしかしてカプ逆にした?
もぅ☆先生ったらおちゃめなんだからぁ…涙…あるよね?

8. その気持ち…………

すっっっっごいわかります…………………。自分が投稿した!?って思うほどその気持ちよくわかります………。
私もほぼ受け攻め固定派なんで(しかもメガネ受というオプション付きwww)

そして、私もどっちがどっち!!??っていう壁によくぶち当たってハラハラして思ってたのと逆の時物凄く凹むこともよくあります………。最近そういう濁すカプ多いですよね………。あと、リバ臭漂わせたり…。ハッキリして欲しいwww

脱線しましたがやはり皆様がおっしゃる通りちるちるさんで受け攻めの属性確認したり、SNS等で読んだ人を探したり…とかですかね。それでも失敗するときはします笑
特に短編集とか…私の場合メガネ受固定なんでメガネ受表題作で買ったら他に眼鏡攻めとかも入っててなんでやねん!!って事たまにあります…。そういうときはああああ…って思う存分凹んでなかった事にしてます。別にして欲しい…。(メガネ攻めが収録されてる事によって読みたいのに読めないジレンマもwww)

でも、ちるちるさんのお陰でだいぶ危機回避できてます!新刊も他の方がおっしゃた通り作家インタビューとかめっちゃわかりやすいです。あとは色んな電子書籍のサイトのレビューとか参考にしてます。

まとめると最近の買い方
電子書籍などで気になる作品見つけたら
まずちるちるさんでその作品をさがす
レビューを見る、短編なら同時収録カプ見る
それでもわからなかったらTw◯tterやググったりする
とかですかね?ブログで感想言ってる人もいますし。
(ちるちるではレビューなかったけどブログで見つけて当たりって事もありました)

あまりにも身に覚えがありすぎて思わず投稿しちゃいました。是非色々と参考にしつつ素敵な作品にめぐり合えるといいですね!!

0

7. 確かに

この人かっこいい〜!超タイプ〜♡と思った人が、
大体攻めなのでガッカリすることが多いです(涙)

0

6. No Title

>>4
わかっていただける方と巡り会えた...!
少なからず情報収集されてから購入される方はいらっしゃるようで、
安心しております!

>表紙が似たような見た目の高校生同士だったりす
>ると、レビューの文字情報だけではどっちがどっ
>ち?ってなることもたまにあるのですが…(笑)

→あるあるですね...!
私もたまに迷います。そのなかでもとくに高校生同士(体格差もあまりない)とどっちだろう?ってなります笑
受け攻め固定概念を捨てるという考えは目から鱗でした!時間たてば読めるようになるかな...?
せっかく買ったご本ですし、なるべく読んで萌えたい!と思っているので、今度ためしてみます。
ありがとうございます♪

0

5. No Title

>>3
レスありがとうございます!
ご経験談まで...(;///;)♡
小説はたしかに読むのに時間がかかるので、逆だったら悲しいですね。
わたしも作者さんはに怒りを向けるのは間違ってるって思ってて、
できれば編集部さんからすべてのご本の裏表紙や帯にカップリング表記されるのが一番のぞましいなぁ理想だなというのが偏食家の望みです;;;笑
つい最近発見したのですが、ちるちるさんのトピックスで、新刊を出される作者さんへのインタビューされている記事がでていて、そこで「メインカップルはどんな攻め×受けですか?」って質問があって作家さんの方々が丁寧に〇〇な攻めと〇〇な受けで~って答えられているのが、ちるちるさんと作家さんのとちらにもありがてえ!と拝みたくなりました。
予約...にはちょっとギリギリ?
ですが、新刊を購入する際にはそちらを参考にするといいかもです...!(ご存知でしたらすみません!画期的なのでだれかに教えたかった...!笑)
こうしてみるとちるちるさんの偉大さが...多分、今後もめちゃくちゃお世話になりそうです♪
コメントありがとうございます!

0

4. わかります!

はじめまして。

そのお気持ち、とてもわかります。
商業BLにはまりたての頃、表紙を見て「この受けの子いいな」と表紙買いしてみたら受け攻めが逆でちょっと思ってたのと違ったな…とか、この子は絶対にどこからどうみても受けだ!って読んでたのに違ったり(笑)
そこが面白いところでもあるんですけど、受け攻めを一旦脳内で決めちゃうとすぐに書き換えられないタイプな為、もやもやして終わってしまうという…。

そんなことがあってからは慎重になって、私もいろいろとレビューを読んだりしてから買うようになりました。
表紙が似たような見た目の高校生同士だったりすると、レビューの文字情報だけではどっちがどっち?ってなることもたまにあるのですが…(笑)

やっぱり情報収集してからの購入が一番の対処ですね。

あと、思ってた受け攻め逆でちょっともやもや…とした作品でも、時間をおいて、頭の中の受け攻め固定概念を薄れさせてから再度読んでみると意外といける!なんてこともありましたよ~(^-^)

3. No Title

ASAMさま、初めまして(*^^*)

わたしは小説を読むことが多いのですが、新刊予約で買った作品が思っていた受け攻め逆だったことがあって、ものすごくガッカリいたしましたよ。
ちなみにわたしは年上攻めが好きなので教師×生徒だと思い込んでいましたら、実は生徒×教師で…
しかも読み進めなければわからなかったものですから、その時の脱力感はハンパなかったです。
新刊紹介のあらすじを読んでもその辺りは書かれていなくて、しかも表紙は生徒が小柄でしたので。
小説は読むのに漫画よりも時間がかかるので、ダメージは大きかったです。
作者さんにはではなく、内容を詳しく発表しない編集部にムカムカしちゃいました。

やはりもう発売されて月日が経っている作品ならば、怪しいと感じたらレビューやちるちるさんの設定を確認するのが安全かもしれません。
たいていは表紙でなんとなくわかりますが、最近はガタイも同じくらいの二人ってありますものね。
わたしもそうしております。ただ、新刊予約の段階ではなかなか難しいですね(^^;;

0

2. ☆

>>1
そうですね!さっき気付いたばかりなのですが、同時収録作品のカップリングも見れるのですね!同時収録作品は特にカップリング表記がわかりずらいイメージだったので、すごく助かる機能だなぁありがたいなぁと思いました!
本屋さんで気になる作品を見つけたら、とりあえず手に取る前にタイトルを検索しているのですが、こんどちるちる様を活用してみようと思います!
同じような方はやはり少ないのかな、まだまだコメントお待ちしております。

0

1. No Title

ちるちるを活用されたらいかがですか?
大概の作品の攻め受けは、みなさんのおかげで入力されてると思います。

この質問に関する回答は締め切られました

PAGE TOP