答えて姐さん 腐女子の掲示板 「探し物」



ライオンっぽい

匿名

19/02/25 00:57

回答数:14

ガタイがよくて華やかな、ライオンっぽい外見のキャラが出てくる作品を探しています。教えて頂けるとありがたいです。

よかったもの
桜井りょうさん「劣情の棘」「快感マッサージ」の社長
西田ヒガシさん「何も言うな」の由利

よろしくお願いします。

回答一覧

14. No Title

>>13
ありがとうございます。美形な感じでした。

13. No Title

有名どころですが、

夏水りつ先生の「K先生シリーズ」の鍛冶先生

は、どうでしょう(*^^*)
ガタイがよくワイルドです。

2

12. No Title

>>8
ありがとうございます。教えて頂いたキャラチェックしてみます。

>>9
ありがとうございます。半分はライオンそのものなんですね? でも雰囲気が確かにほっこりしてる感じでした。

>>10
色気もすごいし本当最高です。

>>11
ありがとうございます。教えて頂いたキャラチェックしてみます。

11. 「恋するインテリジェンス」6巻の柳。

こんにちは。
奇遇です、最近「快感マッサージ」読み返してたとこなんです。
ああいう絵の華やかな感じ、大和名瀬先生の作品にもいる気がする…と、思いながら読んでました。
4番さまの挙げられている、志水ゆき先生の作品にも見受けられますね。

私の最近読んだ中では、「恋するインテリジェンス」6巻から。柳分析官。
自身もライオンに似ていると思ってるみたいですよ。
髪をファッサーと靡かせているそのルックスはたてがみみたいですし。
是非確認してみて下さい。

1

10. No Title

>>6
お仲間ですね。私も全西田作品読んだ上で、一番好きな受けが「天国も地獄も」の姫野なんですよ。ビジュアル的にも。ワイルドでガラ悪いくせに可愛いとこもあるって何だ。最高か!と思います。

9. No Title

『MOMO 九重シャム先生』

ほのぼの、まったりとした雰囲気です。
よろしければ…!

8. No Title

天禅桃子さんの「Wonderful Days」の攻めはゴージャスな見た目の肉食系ハーフで、前々からライオンっぽいなと思ってました。

それから、2番さんが挙げられた榎田さんの挿絵をされている志水ゆきさんの作品には、ライオンっぽいキャラが多いような気がします。
「花鳥風月」の吉利谷あたりが、当てはまりそうな気がします。

7. No Title

>>4
ありがとうございます。小説は普段あまり読まないのですが、調べていけそうなら読んでみます。レビューでは甘めとあったの読みやすい感じがしました。

6. No Title

>>3
ありがとうございます。西田ヒガシさん大好きで全部読んでます。「フェイス」の攻めよかったです。あと「天国も地獄も」の受けもワイルドで好きです。

5. No Title

>>1
>>2

ありがとうございます。「虎穴ダイニング」表紙を見て思わず笑ってしまいました。「いやいやそうじゃなくって…」と返すところですが、これはこれで面白そうなので読んで見ます。小説は普段あまり読まないのですが、調べていけそうなら読んでみます。

4. 小説ですが

間之あまのさんの
お隣の野獣さん
攻めがライオンみたいですがちょっとお探しの物とは違いますかね。

0

3. No Title

西田ヒガシさん「フェイス」の攻めもちょい襟足の髪長くてライオンだったかも。西田さんの作品の男たちは大体ガタイがいいですよ。攻めだけでなく受けもガッチリ系のことも多いです。

2. No Title

小説ですが。榎田尤利さんの「獅子は獲物に手懐けられる」
シリーズ物の2冊目ですがこれ単体でも読めると思います。
1レス目はあんまりかなと思って…ライオンぽい見た目という描写があったと思います。でも小説…コミックのみ希望だったらすみません。

1. No Title

元ハルヒラさんの「虎穴ダイニング」…って
ご、ごめんなさい。ライオンというか虎だけと、そのままの外見なので。
でももうこれ以外思い浮かばず(´`;

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP