答えて姐さん 腐女子の掲示板 「初心者の質問」



受けが四肢欠損または、身体障害

匿名

19/09/14 21:29

回答数:14

受けが四肢欠損または、その他身体障害者を持っているBL(漫画、小説)でおすすめを教えてください。お願いします。

回答一覧

14. No Title

四肢欠損ではありませんが、小説で
「緑土なす~」シリーズ みやしろちうこ
ちょっと価格が高いですがリブレから3巻出ていますよ

13. 既読でしたらすみません!

『コルセーア』という海賊ものの作品がおすすめです。受けが幼少期、毒を盛られて両目を失明してます。モブ姦、流血表現等ありますのでもし苦手でしたら気をつけて下さい。ただ、ストーリーはとても壮大で人間模様もしっかり描かれた素晴らしい作品だと個人的に思っています。

12. No Title

名倉和希さんの
「手を伸ばして触れて」
受けが事件で失明します。

栗城偲
「てのなるほうへ」
こちらも受けがほぼ目が見えません

ハッピーエンドですよ。

0

11. No Title

篠崎一夜さん「悪い奴ほどよく眠る」
事故で10年間眠り続け 目覚めたけど体の自由がきかない受けと
献身的?に世話をする攻めのお話です。
シリーズ3作です。

10. No Title

ジョシュ・ラニョンさんの「フェア・ゲーム」の主役の受けが昔脚を撃たれてFBIをやめなければいけなくなり、脚が不自由で杖を使用していました。同じくラニョンさんのアドリアンシリーズのアドリアンも心臓に疾患がありました。

9. No Title

下記コメントと同じ部類で

四ノ宮慶先生「夜叉と羅刹」

8. No Title

木原音瀬先生の灰の月(下)
四肢欠損ではなかったと思いますが、大事なところがなくなっています。

7. No Title

>>2
この作品は四肢欠損というかだるま。
受けが物理的に四肢を切られる表現(ノコギリ音で)もあります。
無理矢理獣姦や強姦、きつめな尿道責め、スカトロ、嘔吐等の表現があるので、他の作品を読んで耐性をつけてからの方が良いと思います。
えげつない表現が多いです。が、刺激を求める人は良いかと。

6. No Title

本日発売の欄に懐かしいタイトルが新装版で発売とあって思い出しました。

『ラブリーシック/大峰ショウコ』
保護者となった外科医のスパダリ×交通事故で足が不自由なツンデレ受けです。
1~5巻まで出ていて、新装版は1巻が本日発売。新装版2巻は10月下旬発売みたいです。

5. No Title

電子のみでまだ連載中の作品で、明確な攻め/受けの描写は無い(行為はしてない)んですが、まぁ、雰囲気的には妥当だと思えるもので、

僕が歩く君の軌跡 / キフウタツミ先生

はご存知でしょうか。
幼い頃のとある事件、事故がきっかけで下半身が不自由になり車椅子生活を送っている小説家と、そのヘルパーの話です。
すごく丁寧に、じわじわと二人の展開は進み、その裏でミステリーの要素も同時進行していて、毎話、いつの間にか呼吸を忘れてしまうほどです。
よろしければ是非。

1

4. No Title

水原とほる先生 「愛の奴隷」生まれつき不自由
不器用同士のお話です。

3. No Title

先月末発売された本。 蒼空の絆 かわい有美子先生
受けが作中で腕を負傷しちゃいます(T_T)

2. No Title

小説です。
竜を娶らば 余話1(前編・後編)
四肢欠損ですが… そのストーリーがしつこいと感じるかもしれません。
苦手だったら申し訳ございません。

(私は苦手すぎて…なんていうか…すみません)

1. No Title

定広美香さん「ヴィーナスに接吻」腕を切断する

高遠琉加さん「酷いくらいに」車いす

車いす設定は他の作品にもあるような気がします。

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP