注目の新人作家

紹介文

表紙を見て思わず手に取った。中身は第一印象以上だった! そんなファンを多く生み出したのではないか、と思われる糸井のぞ先生のデビュー作『コイノヒ』。まさに当コーナーにピッタリ、と『コイノヒ』リリース直後の糸井先生にお話をうかがいました。



Q. ペンネームの由来、込めた思いなど教えてください。

A:ずっと使っていたペンネームの名字が長めで、ローマ字にした時にごちゃごちゃしていたのがちょっと嫌でした。
なのですっきりしたものに変えたいなと思いまして商業誌をきっかけに“糸井”にしました。“のぞ”はそのときから変わっていません。

Q. 初コミックスのリリース、おめでとうございます。デビューのきっかけ、これまでの道のりを聞かせてください。

A:ありがとうございます!
明日にでも海に行って「やったどー!!!」と踊りながら叫びたい気分です。
もともと他社さまの方で携帯コミックを描かせていただいたりしていたのですが、いまお世話になっている編集さんに聞くとその前から同人誌を読んで下さっていたそうです。

Q. 3話構成の表題作『コイノヒ』のほか、読み切り作品もそれぞれ特徴的なストーリーで、思わず読み返しました。糸井先生はストーリーをつくる際、どんなこだわりをお持ちですか?

A:…放っておくと頭でっかちで自分本位な漫画になりやすいので、少しでも他に楽しめる要素を作れないかなと考えたりしております。

Q. 切なかったり、ナゾめいたストーリーの中にも、笑いの要素が多く散りばめられていて、読んでいてすごく楽しかったです。こういったセンスが身に付いたのは、なぜだと思いますか?

A:楽しんでいただけてよかったです! ギャグ漫画大好きなんです。
重くなりやすいテーマを扱っているのでシュールな雰囲気が出るといいなと思って、下品にならない程度に入れたりしてます。
なにより描いてる本人が切ないストーリーなどの緊張感に耐えられない、というのが大きいかもしれません。

Q. もともと『コイノヒ』は第1話のみ、同人誌で描いてらっしゃったそうですね。先生はどんな同人活動を繰り広げてらっしゃったんですか? 思い出に残るエピソードなども披露していただければさいわいです。

A:思い出に残るほどではないですが、『コイノヒ』の同人誌を出した日のことを思い返しますと、その頃の自分はとってもアグレッシブで、その日2つのイベントを掛け持ちしておりまして、『コイノヒ』をほとんど売らないうちにすぐに次のイベントに行きました。
まともに売ったのはその1度きりという…一体なんのために本を作ったかわからないくらいだったので、こういう形でサルベージしてもらって本当にありがたいです。
現在は忙しくてなかなか参加できないのですが、細く長~く活動しております。
イベントでみかけたらお気軽に声かけてやってください。

Q. デビュー前とデビュー後、執筆環境で大きく変わった部分やあまり変わってない部分はありますか?

A:テレビを見る時間がまったくなくなりました。
このままだと地デジ化したことにも気づかないかもしれないです…

Q. 糸井先生の絵、魅力的だと思います。絵を描き始めたきっかけや、現在のスタイルに至るターニングポイントは?

A:本当はアナログが大好きなのですが、ペン入れ作業がなんとも苦手でして、漫画を描くのがおっくうになってしまっていたので、今のペンタブスタイルになってからずいぶん表現の方に力が入れられるようになったと思います。
でもまだしっくりこなくていつも悪戦苦闘しております。

Q. 収録作にはティーンエイジャーが多く登場しますね。やっぱり日常生活では、中高生などの言動に注目されたりするんでしょうか? また、そんなネタ集めをモデルにしたシーンは、収録作にありますか?

A:通勤中、学生さんを見るのですが、若さというものはそれだけで祝福されているのだなと常々思います。まぶしくて直視することができません…
本編でネタにすることはほとんどないですね。ありゃ私の妄想です。

Q. 漫画に限らず、好きな作品や作家さんを教えてください。理由や思い入れなどもお願いします。

A:小説ですと心を静かにしたいときは川上弘美さんを読んでます。
森見登美彦さん、京極夏彦さんも好きです。いつも構成力やユーモアに感心してしまいます。
それと寺田寅彦さんの小話集、科学者なのにポエマーであの時代にこんなかわいい男がいるんだなあと私的に萌え萌えします!
映画はあまり観ないんですが最近だと『婚前特急』というのがおバカで面白かったです! 久しぶりに映画館で笑ったなあ…

Q. BLでは、どんなカップリングやシチュエーションがお好きですか?

A:「のっぴきならない」状況に陥る男2人というのが好きです。さあ、どーする!? みたいな。
あとメガネくん大好きです、糸目くんも!

Q. 今後、どんな作品に挑戦したいと思ってらっしゃいますか? 抱負など交え、聞かせてください。

A:渾身のネタを描こうとすると重いものになることが多いので、肩の力を抜いたアホアホなカップルのお話とか描いてみたいです。
それと描いてみたいというより読んでみたいのが本格孤島ミステリーBL版です。
『ネットで知り合った8人の腐男子がレアなBL本を持ち寄って孤島に集まるが、その夜殺人事件が…消えた激レア同人誌! …偶然の出会いがもたらす愛と悲劇とは…』ってかなりギャグですね。すみません。

Q. ちるちるユーザーのみなさんにひとことお願いします!

A:はじめまして、糸井のぞと申します。
初めてのコミックスでなにかと至らないところも多いかと思いますが、ぜひご感想等ただけたら嬉しいです!
今後、コミックスの表題作である『コイノヒ』の後日談と新連載を『Citron VOL.10』に掲載していただく予定ですので、こちらもぜひぜひよろしくお願い致します!

ホーリンラブブックス限定
糸井のぞ先生の描き下ろしペーパーつき作品!
『コイノヒ』

新人バックナンバー

はなさくら
(12/09/21)
刹那魁
(12/07/20)
古川ふみ
(12/07/13)
淀川ゆお
(12/06/29)
和稀そうと
(12/06/22)
ヤマヲミ
(12/06/15)
宮緒葵
(12/05/11)
梶ヶ谷ミチル
(12/04/20)
栗城偲
(12/03/23)
カシオ
(12/03/15)
市川けい
(12/02/24)
一ノ瀬智
(12/02/10)
chi-co
(12/01/23)
あくた琳子
(12/01/13)
のばらあいこ
(11/12/02)
青山十三
(11/11/25)
ハヤカワノジコ
(11/09/22)
千鳥ぺこ
(11/09/16)
七木桂
(11/09/09)
みよしあやと
(11/08/09)
ひのもとうみ
(11/08/02)
糸井のぞ
(11/07/19)
元ハルヒラ(元ハルコ)
(11/07/01)
佐田三季
(11/06/21)
ミナヅキアキラ
(11/05/31)
七卯イリ江
(11/05/02)
初津輪
(11/04/01)
麻生ミツ晃
(11/03/08)
四ノ宮慶
(11/02/14)
菊屋きく子
(11/01/28)
日野ガラス
(11/01/14)
松尾マアタ
(11/01/01)
羽生山へび子
(10/12/13)
七海
(10/08/04)
かずきあつし
(10/07/20)
珠莉朱夏
(10/06/29)
平喜多ゆや
(10/05/14)
花村イチカ
(09/10/28)
夏葉ヤシ
(09/09/28)
印東サク
(09/07/30)
山田ぼたん
(09/06/30)
雲田はるこ
(09/06/17)
車折まゆ
(09/05/13)
一穂ミチ
(09/04/13)