作家インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

森嶋ペコ先生&姉村アネム先生インタビュー 自信家院生×双子弟に劣等感あり高校生!! コミックス『静寂の月』上下巻、小説『静寂の月 Another』

2017/08/10 22:45

人気Web小説のコミカライズ&スピンオフ小説同時発売!


浅岡幹は、高校進学を機に育ての親の元から生家へ。多才で社交的な双子の弟・樹に劣等感を抱いています。しかし、7歳年上の大学院生・喬木一矢との出会いと恋とが、幹の世界を一変させ……。人気のWeb小説『静寂(しじま)の月』を、森嶋ペコ先生がコミカライズ! さらに、原作者の姉村アネム先生によるスピンオフ小説が8月26日同日発売です! コミックス『静寂の月』上下巻&小説『静寂の月 Another』、キャラクターの関係性から生まれる深い物語を、堪能しましょう!! それでは、「801 AUTHORS 108」第1360回、森嶋ペコ先生&姉村アネム先生どうぞ!

Q. 作品紹介をお願いします!
森嶋 姉村アネム先生の小説『静寂の月』のコミカライズです。
劣等感に苛まれる内気な少年、浅岡幹と、幹を救った恩人の喬木一矢との複雑な恋のお話…です。


姉村 森嶋ペコ先生のコミック版ストーリーのスピンオフで、小説版はビターエンドとなります。
コミック版の、ラブラブえっちな後日談まで読んで心を温かくしていただいた後に、ビターエンド版小説で、これでもかというほどの救いようのなさにどっぷり漬かって頂いて、読後の悪夢から覚めたような清々しさを味わっていただければ嬉しいです。
昼メロの、ヒロインが頑張れば頑張るほど、ジェットコースターの一番高いところから落ちていく真っ逆さま感が好きです。そういう時、全然役に立たない、むしろ追い打ちをかけるヒーローも好きです。
でも昼メロのヒロインはどうしても性別が好みではないので、自分で書きました。

作為的でいびつな始まりだった恋が、唯一無二の正しい恋になり、小さな分岐点から、絶望的な恋へと真っ逆さまに堕ちていく過程を、ハラハラしながら追っていただきたいです。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
森嶋 優秀で家柄もよくて顔もいいが為に自信家な攻めと、たくさんの問題を抱えているのは自分が劣っているからだと責め続ける、気弱な(でもたまにぶっ飛んでる)受けです。


姉村 優柔不断攻め×頑固に一途受け……かなぁ。
受けは高校二年で、同じ学校に双子の弟がいます。片割れは常識外れになんでもできる子で性格もいい。家族や学校から比べられて毎日しんどい思いをしています。でも、とにかく真面目なので、反発するでなく、グレるでなく、日々、頑張ってる。
攻めは大学院に籍を置く学生で、インテリ、スポーツ万能、包容力があり社交的、イケメン要素満載の男です。
一見腹黒く、作為的に受けに近づくのですが、悪人にはなりきれず、中途半端に意地悪したり、本気で可愛がったりする。
そういう優柔不断さもハイスペックぶりも素敵設定なのに、編集さんからは“ダメ攻め”と呼ばれてます…

Q. 当て馬や重要な脇役は?
森嶋 親友の島崎くん、彼がとてもいい人で常識人でお気に入りです! 姉村先生にも「喬木よりイケメンに描いてください!」と言われたので張り切ってイケメンにしました!(笑)


姉村 本作は、島崎に始まって島崎に終わると言ってもいい。主人公・幹の親友兼おとーさん役兼おかーさん役です。森嶋先生の描くコミックの島崎のせいで、小説版の出番も台詞も重要人物度もマシマシになりました。
双子の片割れ・樹については、兄ちゃん大好き好き好き度MAXのコミック版の樹と、おおむね別人だと思ったほうが読みやすいかも。




Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
森嶋 キャラクターの思いや感情が複雑で、こうも思うけど本音はこうだとか…こういう気持ちもあるとか…
そういう感情の複雑さが描けるように、と注意していました。なので感情が強く表れるシーンではできるだけ勢いのままに描けるように…とそういう部分を大事にしました。


姉村 大事なことなのではじめに言います。
安心してください。
私の書くキャラは絶対死にません!
私は、受けも攻めも、とことん虐め抜くのを大好物としてますが、死にネタが、読むのも書くのも絶対ダメなんです。
それと、永遠に二人が別れて各々が立派に旅立つ、というのもダメなんです。
死んだほうがマシだ、という目に遭ってても、どんなに絶望的な状況でも、どんなにすれ違ってても、ラストは二人が一緒にいてほしいと思います。
だから、安心してください。私の書くキャラは絶対死にません。
大事なことなので二回言いました。

Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
森嶋 喬木さんのキャラクターを掴むのが難しかったです…悪い大人だけど、まだそこまで大人じゃない(大学院生だし)
でも高校生から見たらこのくらいの年齢の人は大人に見える…! という部分に悩みました…メインのうち三人は同い年なので余計に。
苦労した甲斐があってか、後半からは楽しく動かせるキャラクターになってくれたので、特典冊子やおまけ漫画などなどでは結構はっちゃけたキャラになりました(笑)


姉村 お仕事、という大義名分のもと、昼日中の立派なオフィスビルの、殺風景な会議室で、好きな体位だの、スーツ萌だの、立ったまま後ろからとか背中合わせとか、腰骨とかお尻とか、エロとかセッ○スとか、声を大にして意見交換ができる日常の中の非日常ぶり……
楽しかったです。ほんとに。
Qpa編集部様、一生分の非日常を有難う御座いました。

Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
森嶋 原作では登場していた幹くんの友人の鹿野君をバッサリカットしてしまったことですね…(笑)
最初は登場させる予定だったのでキャラ設定も作っていたのですが、残念ながら未公開となりました。

姉村 ボツネタありすぎなんですが、島崎のボツネタが特に多いです。
ビターエンド版の数年後も書いたんですよ。うふふ。ボツですが。書きました。うフフフ。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露お願いします!
森嶋 2014年から連載が始まって最終回まで約3年の執筆だったのですが、その間に2回引っ越しました(笑)
後は姉村先生と直接お会いすることができて詳しくキャラクターのお話を聞けたのが楽しかったです!
描く、書く側同士で一緒に作る作品について深く掘り下げて話をする機会はなかなかないので、新鮮でとても楽しかったです。

姉村 ナマの漫画家さんに会えたこと。
野球少年が野球選手に合う感じですよ! 昭和の少女マンガファンの私には、アナログでの絵描きを目のあたりにしたこともとにかく衝撃的だった。
しかもその漫画家さんが、目の前で、サラサラと、私の頭の中を具現化していった。今死んでも悔いはないとまじ思った。



Q. 今、何かハマっていることは?
森嶋 最近海外ドラマにハマっています。以前から気になってた作品がいくつかあるので、作業しながら、息抜きに、とドラマを見ています。

Q. BL作家になったきっかけを聞かせてください!
姉村 年齢バレますが、BLはキャ○翼からです。三○くんが好きすぎて、小遣い費やした。三○くんが受けならカップリングは誰でも良かった。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
森嶋 ドキドキしてます…かなり! ゆるっとしたお馬鹿なキャラを描くことが多かったので、うまく幹くんたちを描けたかな…というのと、伝われ!(小説を読んで号泣した) この想い!! という気持ちで描いていたので、伝わるといいな…と思っています。

姉村 家族がまだ信じてくれなくて、何度本が出ると言ってもきょとんとしてる。
早く出てほしいけど、表紙しか見せるつもりはないです。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
森嶋 森嶋ペコと申します。
コミックスという形になるまで3年という月日がかかりましたので今見れば拙いと感じる部分も多々あるのですが、不器用すぎる不憫すぎる幹くんと完璧のつもりが割とうっかり屋さん(腹立つ/誉め言葉)の一矢さん二人の恋と結末をを見てくださるとうれしいです。
同時発売のエンディングが異なる小説版『静寂の月 Another』も、あわせてどうぞよろしくお願いします!

姉村 自分の好きなものを詰め込んだお話です。キワモノな“好き”かもしれませんが、わかるよ! と言ってくださる方がいたら、今度、はっぴいえんどの定義について、一晩語り合いましょう。


竹書房 Qpa編集部より
森嶋ペコ先生Qpa3作品目、姉村アネム先生の初原作&初書籍作品になります。
Webで人気のあった小説作品のコミカライズになります。

優秀な双子の弟・樹に強烈なコンプレックスを抱く幹が一途に想いを寄せるのは、樹に手ひどく振られたことを未だにひきずっているハイスペックイケメン・喬木。
樹の身代わりに幹を使う中身ゲスっぷりですが、幹の健気でひたむきな想いに次第に心動かされ…?

コミックス上下巻ともに描き下ろしもたっぷりで200P超えという大ボリュームでお届けになります。
長編小説のコミカライズということで、小説ならではの緻密な心理描写を生かしつつ、その時々のキャラクターたちの表情、動きなどがドラマチックに描かれています。
各キャラクターがコンプレックスや無駄なプライドを昇華して成長する姿をお楽しみください!


あわせまして、同時発売の小説版『静寂の月 Another』
漫画版の作中にもあった「喬木のパリ留学」、もしも喬木がそれに行っていたら? のお話になります。
お互いの気持ちを通じ合わせて、遠く離れることを不安に思いつつも喬木の背中をそっと押す幹のいじらしさ、そしてある日ぱたりと連絡をたった喬木…。
恋をして両想いになって、それから…?
がぎゅ~~~っと詰まった一冊になっております。
サイトで公開していた作品に大幅な修正を加えたこちらは元々読んでいたよ。
という読者の方でも楽しめる内容になっております!
カバーイラスト、挿絵はコミカライズを担当してくださった森嶋ペコ先生。
10年後のキャラクターの姿は小説版でしかみられないのでチェックしてみてください!

コミックス『静寂の月 上』『静寂の月 下
小説『静寂の月 Another

特典情報
アニメイト
漫画:描き下しイラストカード
小説:書き下ろしSS

とらのあな
3冊同時購入特典:描き下ろし両面イラストカード
(片面4Cラスト・片面・書き下ろしSS)

中央書店コミコミスタジオ
3冊同時購入特典:描き下ろし小冊子

全国特約書店
描き下ろしペーパー

特典一覧は竹書房サイトの特設ページをご参照ください!

※その他、Qpaの情報はトップページツイッターで随時お知らせしております


(C)森嶋ペコ・姉村アネム/竹書房

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

アネムさんてあのアネムさんですか…!?

PAGE TOP