イイモ先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

イイモ先生インタビュー 未開の星で触手+攻×受!! 原住民も登場し!? 人気SF系BL完結! コミックス『パーフェクトプラネット 2』

2017/11/19 15:41

練りに練られた世界観に感嘆… CPは地球に帰還できる!?


2016年に話題を呼んだ本格SF系BL『パーフェクトプラネット』待望の続編! イイモ先生の新刊コミックス『パーフェクトプラネット 2』が11月25日に発売されます!! 未開の惑星を調査中、トラブルに巻き込まれた金田と白石が辿り着いたのは!? 前作でも読者の心を大きく揺さぶった“触手エロ”のほか、今作では原住民の新キャラやモブが登場。蹂躙・陵辱・百合(!?)など多彩なプレイが繰り広げられます。堂々の完結巻、金田と白石の行く末をぜひ見届けてください!! それでは、「801 AUTHORS 108」第1459回、イイモ先生どうぞ!

 

エリート天然×純朴青年が宇宙で受難続き… SF系BL完結巻!

 

Q. SF系触手BL、待望の続編! あらためて作品の紹介をお願いします!
数百年後の未来。未開の惑星「RED」を調査する宇宙船に乗っていた金田は、船内で捕獲していた触手生物アルゴに襲われたのをきっかけに様々な不運に巻き込まれます。(1巻)
今回は白石とたった二人でたどり着いた別の惑星に舞台を移し、そこに住む原住民等と対峙していきます。果たして金田は無事に地球へ帰れるのか…白石との関係は…という感じです。


Q. 各キャラクターの特徴を教えてください! また、関係性の変化や新しいキャラクターの登場などはありますか?
主人公の金田純一(受)は生き物が大好きな至って普通の青年です。憧れの惑星調査員になったはずが何の因果か様々な事件に巻き込まれていき大変な目に…ですがブレない優しさを持っている芯の強いコでもあります。
白石星河(攻)はエリートながら若干天然気味のしょうゆ顔お兄さんです。受難続きの金田が放っておけず気づいたら追っていた…と思ったら死にかけたりする苦労人です。家庭の事情で色々と我慢する傾向にあるのですがたまに爆発します。
金田と白石は一応エッチしたもののまだ微妙な距離感で…。そんなモヤモヤが今後の展開にも関係していきます。


他にも前巻悪役として登場した櫻井やジル副長、今作新たに登場する原住民の褐色少年リリアや預言者トーバルなども加わり、どんどん賑やかになっていきます。


Q. 前巻の最後には何やら不穏な空気が漂い、続きの気になる展開に。今作にて、何か大きな進展があるのでしょうか?
前巻ではまだ二人の距離感がふわっとしていましたが、金田が原住民にさらわれたり、白石がアルゴのせいで幻覚を見るようになったりと、様々な苦難を通してお互いの本音が明らかになっていきます。
エロシーンも相変わらず触手や複数モブによる蹂躙、百合プレイ等とやりたい放題ですが、今回はアルゴの正体や不時着した惑星の秘密など、様々な謎が複雑に絡んでくるので、その点も楽しんでもらえるといいな、と思います。結構シリアスな漫画です。

 

触手やモブによる蹂躙・陵辱エロはもちろん、ラブシーンも♥

 

Q. 今作で苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
SFというカテゴリを安易に選択した自分を呪いたくなるほど設定や世界観について矛盾しないように気を配るのが大変でした。ある程度はファンタジーということでご容赦いただきたいくらい…
楽しかった点はマッチョやデブキャラや爺さん等モブをたくさん描けたことです。地球にはない生物や植物も、色々と想像力を働かせて描くのが楽しかったです。


Q.前巻ではテーマとなっている“触手プレイ”シーンが盛りだくさんでした。今作で、イイモ先生の一番お気に入りシーンを教えてください!
今作も基本的には触手プレイをメインに据えつつ息をするように複数モブによる陵辱シーンがドカドカ出てきますが、意外と一番力を入れたのは白石とのラブシーンだったりするので、そこが一番お気に入りです。



Q. 独創的な本格SFとエロが交わるディープな世界観が魅力のシリーズですが、描くに至った経緯やきっかけを聞かせてください!
「触手プレイを描きたい」。それに尽きます。
元々社会人時代に日頃のストレスのはけ口として妄想を具現化した漫画を掲載するサイトを持っていたのですが(悲報:まだある)、触手で大変な目に合う男の子が描きたい! 出来れば宇宙生物が出てくるおっさんが考えたような泥臭いSFの世界観で作業服姿の少年を襲わせたい! みたいな欲望がそのままベースになっています。
後に連載する事になり各所設定など練り直してはいますが、基本的には上記一行が全てです。業が深い…

Q.イイモ先生と言えば、深く切ないストーリーに濃厚なエッチシーンが印象的です。描く上でこだわりやポイントなどはありますか?
エロに関しては、単純にエロシーンを描くのが好きなのであまり深くは考えていません。
己を顧みないことが重要な気がしますが、あまりワンパターンにならないように気をつけています。あと下品になりすぎないように…
ストーリーについてはまだまだ勉強中で恐縮ですが作者自身が人生の上であまりハッピーな経験がないのがそのまま反映されているんじゃないんでしょうか。あんま追求しないでくださいそこは…

 

練りに練られたSFの世界でBL!! CPにはどんな結末が!?

 

Q. 本シリーズやキャラクターに関する裏話やマル秘設定などがあれば教えてください!
未来らしい設定としては言語が統一されていて日本国内でも人種がかなり混在していること(金田はアイルランド系の血が濃い)、医学的なハンデが少ないため(体外で遺伝子を組み合わせた子供が作れる)同性愛に世間や法律が寛容なこと、などがあります。
その一方で貧富の差が大きく開き、大体経済力によって住む区域が決まっています。
宇宙に出られるのはそれなりに高いエリアの人間に限られるのですが、白石は貧民区域出身ながら異例の出世でエリートコースに在籍しているというかなりレアな存在です。

Q. 今回の続編を待っていたファンも多いかと思います。発売に関して今のお気持ちはいかがでしょうか?
ありがとうございます、おかげさまで完結です!
触手でどんだけ引っ張るんだよと言われそうですけど他にも色々な要素をモリモリ詰め込んでいるので、金田と白石の行く末が気になる方も、ただ触手プレイが見たい方も、褐色ショタと櫻井の存在が気になって夜も眠れない方も、是非楽しんでいただけたらなと思います!

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
はじめましてこんにちはイイモです!
色々とやりたい事を詰め込んだ不思議な漫画ですが、BL作品で目の肥えた方々に果たしてとしてどのように映るのか、とても緊張しています。
是非、1巻も合わせて色々と展開も予想しながら読んでもらえると嬉しいです!


arca comics編集部 担当編集
いまやすっかりBLの1ジャンルとして定着した感すらある「触手BL」ですが、その契機のひとつは、2016年3月に発売となったイイモ先生の『パーフェクトプラネット』だったのではないかと思っています。
そんな「触手BL」の金字塔、『パーフェクトプラネット』の正当なる続編であり感動の完結編でもある『パーフェクトプラネット 2』が、いよいよ11月25日に発売となります!
惑星「RED」での非人道的な実験、そして触手=アルゴからなんとか逃れ、不時着した何処とも知れぬ惑星で暮らしながら、地球への帰還を目指す金田純一と白石星河。相手へ好意を抱きながらも一歩踏み込めないまま、けれど二人っきりの生活にそれなりに幸福を感じてもいて…。と、そこにREDからの追っ手らしき影が!? というのが1巻のラストでした。
(あまりに不穏な気配に、「また金田くんは不幸な目に合っちゃうの!?」という心配(そして期待)の声を多数いただいたものです)


2巻はそんな1巻のラスト直後から、1巻の内容を振り返りつつ始まるので、1巻を読んでいない方でもスムーズに楽しんでいただけると思います。
いつも自分を気遣ってくれる白石の優しさを嬉しく思いながら、もっと強引に迫ってくれたら僕だって…と思い悩む金田。一方の白石は、金田が触手や男達に犯されているのを見ているしか出来なかった自分を責めるとともに、自分もああやって金田くんをめちゃくちゃに犯したいのではないか? という自身の中に巣食う昏い欲望を持て余していて…。


お互い好き同士なのにすれ違う二人、という、ものすごくBLらしい導入にキュンキュンしている間もなく、再び金田に襲いかかる触手! 死にかける白石! 1巻当時一部で人気を博した悪役・櫻井の意表をついた再登場! 褐色美少年・リリアに先住民に褐色イケメン・トーバルといった新キャラ達が立て続けに登場! …と、あれよあれよと「パープラ」ワールドに突入していく、まさにジェットコースター展開!
前巻に引き続いての触手による蹂躙や複数プレイはもちろん、キュートな受け二人による疑似百合プレイ、攻め+触手×受けという夢のようなプレイなど、バラエティに富んだエロシーンはもちろん、白石と金田のラブいっぱいのエロシーンもたっぷりお届けします。白石さんの雄みあふれる攻めっぷり、エロいじらしい金田くんの恥じらう姿…ここまでのガマン(?)がすべて報われる、万感のエロシーンですよ!
本編ラストのその後を描いた描き下ろしまんがの、ほのぼの日常感も必読!
色々あったけどやっとここまでたどり着いたんだな、良かったね金田くん白石さん…と、感動&萌えずにはいられないはず。
作中では語られなかった設定や、担当編集にすら知らされていなかった(!)設定など、イイモ先生が死ぬほど練ったSF的世界観は決して容易ではありませんが、絡み合った糸が解けるように、徐々に明かされていくこの惑星の「真実」には驚愕必至です。
触手もエロもラブもSF要素も、すべてが1巻よりもパワーアップ、226ページという大ボリュームでお届けする『パーフェクトプラネット 2』、どうぞよろしくお願いいたします!

コミックス『パーフェクトプラネット 2

特典情報
【初回配本限定コミックス封入ペーパー】
全店舗共通 特典描き下ろしまんがペーパー

【書店別限定特典】
・アニメイト限定:特典描き下ろしまんがペーパー
・中央書店コミコミスタジオ限定:特典描き下ろしまんがペーパー
・ホーリンラブブックス限定:特典描き下ろしカラーイラストブロマイド
・とらのあな限定:特典両面カラーイラストカード
※一部対応していない店舗もあります
※在庫状況等の詳細は、各店舗にてご確認ください

【電子限定特典】
・Renta!限定:特典描き下ろしまんがペーパー

特典一覧は公式サイトでもお知らせいたします


(c)イイモ/Jパブリッシング

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

サイト連載続けられてた時代から読んでました
イイモさんはけっこう鬼畜でハードなエロなので
読むの覚悟がいる...^^; 続編買ってみようかな
サイトのコバルトブルーは鬼畜じゃなくて安心して読めるのでそちらも続けて欲しい

PAGE TOP