この欲望の惑星で、それでも美しいものがあるとするなら―—

パーフェクトプラネット

perfect planet

パーフェクトプラネット
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神39
  • 萌×232
  • 萌24
  • 中立15
  • しゅみじゃない16

--

レビュー数
23
得点
410
評価数
126
平均
3.5 / 5
神率
31%
著者
イイモ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
arca comics
発売日
ISBN
9784864572989

あらすじ

遠い惑星で青年が出会ったのは、快楽を与える触手と、運命の人。超本格SF系BL誕生!

惑星「RED」探索艇隊員の金田は、禁止区域でRED固有の生物「アルゴ」と遭遇する。
発情期のアルゴに抵抗むなしく絡め取られ、穴という穴を責められて否応なしに快楽に溺れる金田。
なんとか彼を助けたいと考える白石、そして金田を巡る恐ろしい陰謀とは――?

表題作パーフェクトプラネット

白石星河,27歳,コロニーの総合警備部長
金田純一,21歳.惑星REDの探索艇隊員

同時収録作品パーフェクトプラネット

触手・副長・モブ隊員・櫻井
金田純一,21歳,惑星REDの探索艇隊員

その他の収録作品

  • エリア7
  • planet
  • Starlight Amulet
  • 突然のあとがき

レビュー投稿数23

ただの触手プレイじゃなかった!!

最近この手のモブに容赦なく犯されて、
頭は拒絶しまくってるのに感じてしまう。
そんな狂気な漫画減ったよなと思ってた最中だったので
おもわずウホっ(*´Д`*)
どんだけモブに蹂躙させたいのwって話ですが
イイモ作品の「イノセント」でも同じ感想叫んでたw

お話はといいますと、惑星探査で宇宙におる受。
この植物、繁殖期は危ないから近づいちゃだめよといわれたそばから
繁殖期まっただなかの植物につかまりあまつさえ
一晩中犯されるという可哀想な展開。
そしてその植物によって身体を作りかえられた受。
受と合体すると不死の能力が備わるというミラクルな展開ゆえに
研究員たちはこぞって受を犯しつくすwww
そう、名も無いモブによるモブのための蹂躙大会なのであります。
スバラシイ!
心など打ち捨てて、ただただ蹂躙するためだけにな展開がイイ。
ベッタベタに甘いBLももちろんおいしいのだが
受の気持ちなんて無視して進むエロスな展開に拍手。

とはいえ、愛はある。
正直BLと呼ぶにはちょっと弱めかなと思うのですが
それが救いであるのならまぁ、ありかなと思うラストでした。
個人的に楽しめたのでOKです。
ともあれ、なんだろう・・・巻末のあのこま。
このお話って続くの?どうなの?

9

エロ特化って思い込みの軽率な判断は禁物

ハードエロを売りにしているものの中には容赦なく相手を犯すシーンがグロすぎてたまに気持ち悪くなってくるものがあるが、このコミックに関してはそんな嫌悪感は全然感じなかった。
見せ場がエロばかりだと内容はどこ?って先入観もあるだろうが、このコミックは触手の絡み以外にも一冊通してのストーリーがちゃんと成り立っている。

地球と酷似している惑星REDにて生物調査を行っている新人の金田は、生殖時に謎のウイルスを生成するアルゴ(触手)に襲われて身体が変化してしまった。
更に金田には、感染したウイルスの効能を間接的に得たいのと、女性がいない宇宙空間での欲求不満の捌け口として、同僚や権力者に犯されまくるという災いが降りかかってしまう。
そこで自我崩壊なんてなったらバッドエンドだが、居た堪れない気持ちにつき動かされた同僚のソンハに助け出されるって救い処もある。

イノセントのほうのエロ具合も読んでみて自分の許容範囲内だったってのもあるが、イイモさん=エロ特化なだけってのは言い難い気がする。

今や単にエロエロを見たいと思ったら様々なジャンルに溢れているから安易に読めるが、その中に愛情や攻め受けの感情を汲み取れるからこそBLっていいんだよな~ってのを再認識できた。
触手が絡んだエロ以上に、無事に結ばれた二人のエッチシーンのほうにグッときた位だもの。
何よりも、金田があれだけ酷い目にあったアルゴ(触手)に対して、情けを見せる優しい一面に驚いた。

この後、RED以上に地球に酷似した惑星に不時着した二人の身にきちんとした救いがあるかどうかは、出るかどうか分からない続き次第だな…。
意味不可な終わり方になっているが、続きが読めるなら、ぜひホッとできる終わり結末であってほしい。

7

えろだけでなく恋愛部分もよかったと思います

漫画でSFは苦手と思ってたんですが、こういうストーリーにすごく弱い・・・。是非続きがあれば読みたいと思いました。

設定はそこまで作り込まれてないし、展開も唐突なんですが、SF漫画でなくBL漫画として楽しむならこのくらいで丁度よいと思います。
そしてカップリングがすごく好きだと思えました。
二人で逃げて、果てのような場所で二人きりになってしまう…それでもいいというある意味でベタなストーリーがとても好みでした。

正直、前の作品を読んで今回もえろ(というか触手)目当てで買ったのですが、この子と性交したら不老不死になる→だから皆に襲われる、というえろいけど意味なくえろいわけでなく理由を付けているところがストーリーとえろさがバラバラになっていなくて良かったと思います。

ただ、触手好きの人のための…というのはちょっと違うかも?私は触手好きなんですが、触手でのえろはあんまりえろく感じられませんでした。

5

奇跡の触手!!!

結論から言ってしまうと、受が触手にメチャクチャにされちゃうような話が好きな方におすすめです。
触手・モブ姦が苦手な方にはおすすめできません。

***

まず、自分は触手プレイが好きなのですが、触手が出てくると同人誌でも幼馴染のようにモブ姦が多くなってしまうのであまりメジャーではないらしく、一度も商業BLの方ではお見かけすることはありませんでした。
攻の体の一部が触手だったり、攻が触手だったりという話は何度も目にしてきたのですが、喋らないただの触手がうねうねしてる話はあまりなく、、
しかし先日、こちらの本の存在を知って、「こんなものがあったのかー!!!」と驚愕しました。逸る気持ちで試し読みをしたところ、とても好みだったので即購入しました。

買ってみての感想ですが、

とても、良かったです…。

簡単に説明すると、攻×受のところに受を犯そうとする触手が入ってくる話です。
なんとも同人誌にありそうな設定ですが、触手が出てきて理由もわからずただアンアン犯してくるというわけではなく、ちゃんとしたお話があります。自分はネタバレをするのは好きではないので、ストーリーについて気になる方は他の方のレビューを参考にしてください。

ですが、冒頭にも書いた通り、モブ姦をあまり好まない方は恐らくこの作品は好きになれないと思います。
どちらかというと私はそういうものを好んで読むタイプなのでとても良かったと感じましたが、苦手な方は本当に苦手だと思います。「モブとか苦手だけど面白そうだから読んでみようかな〜」というような考えで購入されるのはあまりおすすめできません。

変にチャレンジするようなことはせず、好む人だけの購入をおすすめします。


4

良い。

ストーリーとして最高。

0

安心して読めました〜

イノセント繋がりで読んでみたのですが、この話もあまり読まないジャンルでした。
SFよりは日常にある話の方がよく読むのですが、たまにこういうのも読みたくなるんですよね。

触手で追い込まれて精神崩壊なんてよくありそうですけど、最後にちゃんとくっついて良かったな〜と思いました。
触手とか、モブとか少々苦手な部類ではあったのですが、イイモ先生の作品は読めるので次回もあれば読んでみようと思います!

4

触手モノですが、ストーリーも恋愛要素もしっかりあるSF・BL

面白かったです。
どうしてもBLをたくさん読んでいると似たような設定に飽きてしまう時期って誰にでもあると思うのですが(特に①ゲイバーで知り合い一夜を共にする系、②幼馴染、若しくは同級生が実は両片思いだった系)、これはSFでもあり、ほのかな恋物語でもあり、ありがちなBL設定とはまた違った楽しみ方が出来ました。

ただ、触手モノNG、凌辱モノNG、エロ多めNGの方にはオススメ出来ない作品です。
でも逆にこの作品を読んでハマる方もいらっしゃるかもしれないので、チャレンジしてみたい方はお試しを読んでいけそうか確認してからのほうがいいかも。
もしかしたら、新たな扉を開いてしまうかもしれません(笑)

舞台は近未来。
主人公・金田純一は地球によく似た惑星「RED」で主に生物の調査を行う探索艇隊員。
ある日その惑星で捕獲した生物「アルゴ」の調査中、誤って発情期のアルゴに捕まってしまいます。
金田を同種のメスと勘違いしたアルゴは金田に触手で襲いかかり…。
仲間に助けを求める金田でしたが、退屈を持て余していた上司・櫻井に邪魔され一晩中アルゴの餌食に。
その結果、金田の体に異変が生じます。
金田との性交によって得られるその能力を巡り、
同僚や上司に無理矢理凌辱され続ける金田。
金田を救ってあげられなかった上司・白石星河は、2人で逃亡を図りますが…。

触手がひたすらエロいです。
半分以上金田の凌辱シーン。
ただ、ベースとなるストーリーがちゃんとしていて、BL抜きにしても楽しめるクオリティだったと思います。
以前触手モノにハマった時期があり、その時読んだ触手モノは特に設定も何もなく、ただひたすらエロいだけ。男性向けだったので仕方ないのですが、この作品は健気な金田と真面目で正義感の強い白石のかわいらしいピュアな恋心も描かれているのできゅんとするシーンもあり嬉しかったです。

ややBLを読み過ぎて食傷気味になっている方、新たなジャンルに挑戦してみたい方にオススメの作品です。

2

触手エロ!

触手と表紙に惹かれて買いました。何か自分が期待してたのとはちょっと違ったのでうん…だったんですがショタ体型の受けがひたすら触手やら人間やらにヤラれてるエロ漫画が見たい人にはオススメです。愛もあります。ハチャメチャなエロ漫画的な話ですが一応ハッピーエンド…?

1

面白いのに、推しづらいジレンマ

なんだこの読み応え!
これでもかってくらいの性癖てんこ盛りなエロと
SFミステリーの合わせ技でした。

物語の舞台は人類が月に降り立って300年後の未来。
その時代の人類は宇宙の謎を解明するために地球を飛び出し、
主人公の金田もまた惑星<RED>に探索隊員として派遣されています。

ある日、施設内の禁止区域に足を踏み入れた金田は
RED固有の生物“アルゴ”に捕まり、メスと認識されてしまいます。
そして、発情に狂ったアルゴたちの触手によって身体中を貪られ…

助けを求めるも、ボロボロになるまで犯され続ける金田。
それだけでも十分なくらい可哀想なんですが、まだまだ序の口。
さらにその後、アルゴとの生殖行為によってウィルスに感染した金田は
〝不老不死〟の効能欲しさにモブ隊員たちから陵辱されてしまいます。

検証などと言いながら、もはやただの欲望の捌け口状態の金田。
大勢の同僚の目の前で触手やらモブ隊員たちに次々に辱められ不憫すぎる…
集団心理の醜悪さに不快感と絶望感MAXでもうこれ以上は無理…
と思い始めたそのとき!

本作中で唯一まともな正義感をもった同僚の白石が予想外の活躍を見せ、
エンドレスモブレ地獄から救い出してくれましたワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!
ここまで返り討ちにあってばかりだったから、
心の中でこっそり役立たず認定してた!白石ごめんな!

そして、ここからが俄然面白くなってゆきます!
逃亡を図った白石と金田は宇宙船で空間転移し、未知の惑星に降り立ちます。

自分たち以外、誰もいない世界で束の間の平穏を満喫する二人。
同情と信頼を通じて、二人の間に愛情のような感情も芽生え始め…
どうか少しでも長くこの幸せな時間が続きますように、なんて
甘いことを思っていたら…

最後の最後に、怪しい人影が…!!
やはり平和のままには終わりませんでした。

二人の降り立った惑星の正体や金田の不老不死の力が
今後の展開にどう影響してゆくのか…
色々と謎を残して1巻は終えてしまいます。

正直モブレは苦手なのですが、SFファンタジーは好きなので、
ストーリー自体は面白く、興味を惹かれまくりました♬

あとがきによると、本作の元ネタ時点では白石はモブ扱いで
ただひたすら金田がひどい目に遭うだけの設定だったみたいなので、
これでもかなり譲歩して金田救済策は取られているみたいです(笑)

とはいえ、無理矢理やモブ姦描写はかなりガッツリなので、
苦手な方にはあまりおすすめできません。

1

触手ウネウネ大活躍!

モブ姦率がかなり高めなので苦手な人はご注意下さい。

コロニーでの作業中に触手生物アルゴに襲われた金田くん。
触手によって手足の自由を奪われて穴という穴を犯され…やっと解放されたと思えば、それは地獄の入り口だったのです。゚(ノ□`。)゚。。
アルゴとの性交をした結果、金田くんは不老不死になってしまいます。
それは宇宙船の上層部が喉から手が出るほど欲していたアルゴから得られる効能。
不老不死を得た金田くんと交わることによって間接的に不老不死になろうとして、これまでは同僚であったはずの人たちから無理矢理犯される日々が待っていました…。

死にたくても死ねないって何その地獄…。
絶望しかないじゃん。
しかも地球には死亡報告されてるし…orz

でも白石さんを怪我(重症)から救うためにエチするところ(`・ω・)bグッ!
白石さんの慌てぶりと動揺っぷりが可愛い←

最後は2人見知らぬ星で幸せそう╰(*´︶`*)╯♡
その星にいたモフモフした生き物も可愛い。

でも…でもでも最後のあの“手”…一体誰ー?!
破損具合からして2人の乗ってきた宇宙船ではないから、違う人ってことだよね。
え…何この不穏な手…。
宇宙船の形がそっくりなんだけど追手がうっかり墜落しちゃった系?!
この宇宙船を救援するために他の人達も来たり…しないよね?!
頼むからこの2人幸せにしてあげてーヾ(・ω・`;)ノ
これ以上金田くんを傷つけないでー!!!

因みにアルゴ改良成功により、触手による金田くん捕縛描写有り=触手が最初から最後の方までウネウネと活躍してますんで触手好きには嬉しい事態( ゚∀゚)ヒャッハァ!←

…あとこれ読んでて何か既視感あったんですよね…ってか「あれ?この話知ってるー…」。
そしたら後書きにサイト連載していたものを加筆修正+書き下ろししたものとのこと?!
うん、昔サイトで読んだことのあるやつだった。
どおりで…!
久しぶりにそのサイトに足を運んでみたらまだ掲載してくれていました。
懐かしいなーと思ってついでに掲載されてる漫画全部読んできました(*´艸`*)ァハ♪

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う