櫛野ゆい先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

櫛野ゆい先生インタビュー 愛を貫く異世界ラブ! 最強溺愛竜人×前向き高校生、待望続編!! 小説『竜人と運命の対 2 赤き月の縁』

2018/06/15 16:52

戦闘中、二人を引き裂いたのは!? 前作即日重版の大人気冒険譚

 


BL作家インタビュー「801 AUTHORS 108」第1657回
櫛野ゆい/高世ナオキ/リブレ/ビーボーイノベルズ
小説『竜人と運命の対 2 赤き月の縁』6月19日発売

 

STORY
異世界に迷い込んだ陽翔(はると)は、竜人族最強の戦士、竜人ジーンの<運命の対>、伴侶になった。過保護でやきもち焼きだが、誰よりも頼りになるジーン。元の世界に戻れない悲しみを共に背負って生きると誓ってくれた彼への愛しさは募るばかり。だが敵との戦闘中、幾つもの偶然が重なり、陽翔は元の世界に飛ばされ、更に声を失ってしまう…! 竜人は<運命の対>と引き離されると苦しみ、命を落とす。家族と再会できたのは嬉しいけれど、ジーンを失うのは嫌だと苦しむ陽翔。一方陽翔が元の世界に戻れた事を知ったジーンは、命を捨てて、陽翔を諦める決心をするが…!

 

――作品紹介をお願いします
竜人と運命の対』の続編となります。
前巻で、攻めの竜人ジーンと共に異世界で生きていくことを決めた受けの陽翔。穏やかな日々を過ごしていた二人の元に、彼らの仲間であるキャラバンが危機に陥っているという知らせが飛び込んできます。仲間を助けるため、再び旅立つ二人ですが、その行く手には多くの困難や試練が待ち受けていて……、という幕開けです。
異世界トリップというテーマを書くのに一冊ではやはり尺が足りなかったので、今回は前回やり残したことをぎゅっと詰め込みつつ、更に二人の甘々も楽しんでいただけるように盛りだくさんなお話にしてみました。
ドラマティックなお話に仕上がっていると思いますので、どうぞご期待下さい!


――主人公たちはどんな攻×受ですか?
攻めのジーンは竜人という、人間とは違う種族です。首から下は筋骨隆々の巨躯で、頭はトカゲのような見た目です。一見怖いかもしれませんが、とても一途な性格で、受けの陽翔のことを深く愛しています。溺愛攻めなので、嫉妬すると長い尻尾をベチベチ床や地面に叩きつけることも。また、変温動物の性質があり寒がりで、陽翔をユタンポ代わりにします。
受けの陽翔は明るく前向きで、いつも元気な高校生です。勉強は苦手だけど体を動かすことは得意で、どんな逆境にもへこたれず、悩みながらもまっすぐ進んでいく強さを持っています。恋愛的なことはまだ少し照れがあって、いちゃいちゃはちょっと苦手です。
体格差、年齢差、種族の違いのあるカップルです。

――当て馬や重要な脇役は?
お気に入りの脇役は、前巻にも出てきたキャラバンの面々です!
気っ風のいい姐御肌な女長アースラ、強面だけど涙もろいワドゥドゥ、陽気なラビと、今回も戦いの場面では彼らそれぞれに見せ場があります。
陽翔に懐いている少年ニャムや、アースラにめろめろの国王ラヒムはもちろん、新たな敵も出てきますので、初めましての方も、前巻から引き続きの方も楽しんでいただけると思います。

――今作のこだわりははどのあたりでしょう?
前作から意識しているこだわりは、少年漫画のように読めるお話という点です。
テンポよくドラマティックで、戦いの場面がカッコいい、でもBLとしての甘々もしっかり楽しめるお話を目指して書きました。
様々な地を旅する二人なので、高世先生が描かれる素敵な民族衣装などにも是非注目していただきたいです!


――苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください
書くこと自体が楽しいので、いつも書きすぎてページ数がオーバーしてしまうのですが、今回もギリギリで、そこはちょっと苦労しました。改稿する時、担当さんから三回くらい繰り返して、「もう絶対ページ数増やさないで下さいね!」と念押しされました……。
でも前作はもっとぶっちぎりでページ数オーバーしていて、行数を削る作業に集中しすぎて膀胱炎になりかけたくらいだったので、それに比べれば苦労というほどの苦労はなかったです。

――今作にまつわる裏話はありますか?
アースラは本名をタニリカと言いますが、これは名前を付ける際にどっちにしようか迷ってしまい、どちらも捨てがたかったので、二つ名のある女長という設定になったものです。
あと、キャラバンの副長ワドゥドゥは、いずれは竜人の城の料理長、ドミーナさんとくっつくんじゃないかなとぼんやり思っています。本編の中ではまだなにも接点はないですが。

――執筆中の思い出に残る日常エピソードなどうかがえますでしょうか
書いている最中、わりと登場人物に感情移入する方なのですが、とあるシーンで涙がとまらなくなって喫茶店でしゃくり上げながら書いたことでしょうか。
涙ぐむくらいはよくあるのですが、あんなにぼろぼろ泣いたのは初めてでした。
夢中で書けて楽しかったです。

――今、何かハマっていることは?
ヨーグルトを塩味で食べること。プレーンタイプのものを、お塩とオリーブ油でいただくのですが、チーズみたいな味わいで美味しいです。カレー粉とかもイケます。
あとはキュウリとヒジキの炒め物。常備菜としてよく作っています。キュウリは焼いても美味しいんです!


――発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
とてもドキドキしています! 続編なので、覚えていて下さるかな、待っていて下さるかなと不安もありますが、楽しんでいただけたらいいなという気持ちでいっぱいです。
こうして続きを出せたのは前作をお手にとって下さった方々のおかげなので、少しでも恩返しができていたらいいなと思います。

――ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
本作は主人公の陽翔が色々な困難に遭いながらも、一生懸命自分にやれること、やらなきゃならないことを考え、異種族のジーンとの愛を貫いていくお話です。
波乱あり、戦いあり、でもしっかり溺愛、しっかり甘々なファンタジーBLです。
赤き月の縁で結ばれた二人の冒険譚、是非お楽しみ下さい!


担当編集より
人外好きのみなさまに、本格的な竜人BLとして人気沸騰の話題作『竜人と運命の対』の続刊がついに登場です!
このシリーズの魅力といえば、まずは竜人ジーン。
武骨な戦士だけど、陽翔をユタンポ代わりにしてしまう可愛い一面もあり、でも最強で、陽翔のためなら命をかけます!
そして、主人公の陽翔。見知らぬ世界で酷い目にも遭いますが、逆境に負けず、前向きに頑張ります。現代日本から来たので戦いなんか知らなかったけれど、一生懸命剣を習う(そんなにすぐに上達するわけはないけれど、それでも)。戦う主人公です!
「喜びも悲しみも共に背負って生きる」と<運命の対>の誓いを結んだ二人。
ですが今回、幾つもの偶然が重なり、陽翔は元の世界に飛ばされ、更に声を失ってしまう…! 陽翔、そして対と引き離されたジーンの運命は…!?
ぜひ二人の恋を読んでください!

 

小説『竜人と運命の対 2 赤き月の縁

 

特典情報

 

コミコミ特典:書下ろし小説ペーパー

(C)櫛野ゆい・高世ナオキ/リブレ

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

わたしも1作目大好き♡で何回も読み返しました。
2作目もとっても楽しみです~♪
高世ナオキさんのイラスト、2作目もすごく素敵ですね
1作目は電子で購入したけど、待つなんてとても無理~!
なので紙書籍で購入します☆

1作目の「竜人と運命の対」が凄く良かったので、2作目が出ると知った時とても嬉しかったです。
ジーンの溺愛ぶりも、陽翔の前向きで明るくちょっと天然な性格も読んでて清々しかったので、
「竜人と運命の対2赤き月の縁」も期待大です。
読めるのを楽しみにしています。

PAGE TOP