吉田屋ろく先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

吉田屋ろく先生インタビュー 挿入で事件解決!? 天才肌警視×童貞刑事が♥ コミックス『セックス・バディ -特殊捜査チーム-』

2018/08/30 17:42

相性最高&最強の相棒誕生! フレッシュ雄っぱいがとろかされ…

 


BL作家インタビュー「801 AUTHORS 108」第1729回
吉田屋ろく/ジュネット/ジュネットコミックス ピアスシリーズ
コミックス『セックス・バディ -特殊捜査チーム-』8月31日発売
サイン本プレゼントあり! 詳しくはインタビュー後に!

 

STORY
新米警察官の山本大和の初めての配属先は、“SSI”という謎の部署でメンバーはエリート警視の久龍サクヤと大和の二人だけ!? “SSI”では、性犯罪に遭った被害者のとある遺伝子情報で精製した薬品を捜査員に投与し再現することで、脳内で視覚化された犯人情報を得る特殊な捜査方法が開発されていた。その再現とは久龍と行為、つまりセックスすることでーー…。長編の表題作の他、3カップルがとろとろセックス!!!

 

――作品紹介をお願いします
表題作の『セックス・バディ -特殊捜査チーム-』は、性犯罪にあった被害者の恐怖の記憶を特殊化学技術を用いて、第三者に投与・再現することで犯人を特定する捜査チームの話です。
その実験の被験者は新米刑事の山本巡査で、その再現というのは開発者である久龍警視にレイプ(セックス)されること、というお話です。
その他の収録作品として大まかにリーマン×リーマン(年下攻め)、正義の戦士×魔王(体格差)、俳優×マネージャー(年下攻め/体格差)があります。

――主人公たちはどんな攻×受ですか?
エリート警視の久龍サクヤ(攻)はとにかくクールで笑顔を見せないキャラです。
彼の考案した科学捜査で今まで多数の犯罪者を検挙してきた実績を持つ天才肌の男ですが、人とのコミュニケーションは苦手で基本的に一人で開発・実験を行っているようです。
新米刑事の山本大和巡査(受)は幼い頃に性犯罪被害に遭いそうになり、その時助けてくれたお巡りさんのようになりたいと警察官を目指しました。
とにかく真面目な山本巡査は久龍警視の捜査方法に不安を覚えるも、被害者を助けるためならと受け入れてしまいます。


――当て馬や重要な脇役は?
当て馬や重要な脇役というわけではありませんが『セックス・バディ -特殊捜査チーム-』に収録されている『世界一ボーイフレンド』という読み切りに、前回ジュネットさんから出して頂いたコミックス『ミッドナイト・メイク・ラブ』のキャラクターが二人登場しています。
コミックスをまたがって登場するので、どちらも読んで頂けると楽しいのではないかな、と思います。


――今作のこだわりはどのあたりでしょう?
ずっと大きい受が大好きで、担当さんに雄っぱいを描きたいです…! と主張し、童貞モサめ真面目な黒髪という私の中で王道な山本巡査という受を描かせて頂きました。
とにかく雄っぱいは張りのある雄っぱいにしようと思い、そのように心がけて描いてます。
幼少期のシーンもあるのですが、こちらはとにかくかわいく描いてやろうとショタも気合い入れて描きました!

――苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください
どのお話にもHシーンを入れることを求められますが、絶頂シーンで同じような構図を度々描いてしまうので、担当さんに指摘されて直したりしました。
どうしても同じような構図が増えてしまうのでいつも頭を悩ませます。
もっと視点の引き出しを作りたいです。


――今作にまつわる裏話はありますか?
作中に山本巡査に挨拶をする小学生二人がいるのですが、この子たちはデキていて個人の同人誌で番外編を描いています。

――執筆中の思い出に残る日常エピソードなどうかがえますでしょうか
こちらを描かせて頂いていた時期は寝て起きて漫画を描くだけの生活をしていたので、思い出に残るエピソードがないってことがエピソードかもしれません。

――今、何かハマっていることは?
サイエンスZER●を毎週録画して観ています。
全く知識はないものの科学のお話は見聞きするだけで楽しいです。
創作として非現実的かな? と思うことでも現在進行形の研究や、これからの科学でなら不可能が可能になるかもしれないと思うとワクワクするし、私の中で色んな想像力を高めていきたいです。

――発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
今回の単行本は私の9冊目のコミックスになります。
正直ここまで漫画を描かせてもらえるとは思っていなかったのですが、デビュー当時からブレなく自分のフェチを通し、そして大好きな大きくてムチムチな受を前面に押し出したコミックスはこれが初めてなので、いつにも増して反応が怖くもありますが、内容はいつものようにラブラブなハッピーエンドばかりなので楽しく読んで頂けると嬉しいです。


――ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
インタビューをなかなか受ける機会がなく、ちるちるさんのインタビューで2度目なのですが、文字で説明するのが下手なので是非ともコミックスで中身を読んで下さると嬉しいです。
ちるちるユーザーの皆様、どうぞよろしくお願い致します。

担当編集より
吉田屋ろく先生2冊目となるジュネットコミックス『セックス・バディ -特殊捜査チーム-』は、先生ご自身がこだわった山本巡査のバインバインの雄っぱいも見どころながら、新たな世界観や捜査の一環にも関わらず濃厚すぎるセックス…そして山本巡査の久龍警視へ抱きつつある切ない恋心にも目が離せません! 二人のセックスで事件を解決する表題作の他、同時収録されているえっちで可愛い短編にもムチムチ体型と素晴らしい雄っぱいを持った受たちが登場します。これまで担当編集がこんなにも“雄っぱい!”を連呼した一冊はあるだろうか?! というほど雄っぱいマストな一冊になっていますので、ぜひお楽しみいただけると嬉しいです♥
『セックス・バディ -特殊捜査チーム-』1冊で応募できる応募者全員サービス(送料応募者負担)も実施していますので、ふるってご応募ください♪

 

コミックス『セックス・バディ -特殊捜査チーム-

 

 

特典情報

 

★アニメイト限定:描き下ろしペーパー
★コミコミスタジオ限定:描き下ろし4Pリーフレット
★ホーリンラブブックス限定:描き下ろし4Pリーフレット
★コミックシーモア限定:描き下ろしペーパー
★応募者全員サービス:2018年11月30日〆切 ※当日消印有効

 

ちるちるユーザーサイン本プレゼント

 

発売を記念して、サイン本をちるちるユーザーにプレゼント! 以下のボタンよりご応募ください!

サイン本プレゼント応募

 

(C)吉田屋ろく/ジュネット

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

レイプの再現?怖すぎる
でも萌えの予感もする…
可視化されました、受けがめっちゃ怖がります、攻めが落ち着かせてくっつくみたいなペラペラさじゃないなら読みたい。

PAGE TOP