鈴丸みんた先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

鈴丸みんた先生インタビュー 俺様だけど性格良すぎる恋敵登場で!? 年下ワンコ×クーデレ先輩は… コミックス『キューピッドに落雷 追撃』

2019/12/01 18:30

著者初の続刊もの!! 幸せラブラブ最高潮の二人に試練が訪れる!

 


BL作家インタビュー「801 AUTHORS 108」第2184回
鈴丸みんた/東京漫画社/MARBLE COMICS
コミックス『キューピッドに落雷 追撃』11月29日発売
サイン本プレゼントあり! 詳しくはインタビュー後に!

 

STORY
高校1年生の慎吾は、2年生の先輩・蒼生の「雷が苦手」というひみつを知ったことがきっかけで、おつきあいをする仲に♥ 夏休みも明け、体育祭も間近――あわただしい日々のなかラブラブのふたりだったけれど、蒼生のことをライバル視している3年生の猛生先輩に、蒼生のひみつを知られてしまい!?

 

――作品紹介をお願いします
今作は2017年10月に発売された『キューピッドに落雷』の続刊となっております。ずーっと続きを描きたい! と一人で喚いていたのですが求められないと続くことはないので(笑)、読者の皆さまのお力でまた二人を描くことができて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
内容はラブラブ絶好調の二人を引き裂く(?)第三者が現れて―…!? という感じなのですが、二人の関係性の痛いところを突かれたとき二人はどういう答えを出すのか…なーんてことをじっくり描いております! また一歩進んでいく二人を少しでもお楽しみいただけたらと思います。

ラブラブ絶好調の二人を引き裂く(?)第三者が現れて―…!? という感じなのですが、二人の関係性の痛いところを突かれたとき二人はどういう答えを出すのか…なーんてことをじっくり描いております! また一歩進んでいく二人を少しでもお楽しみいただけたらと思います。



――主人公たちはどんな攻×受ですか?
年下ワンコ攻め(慎吾)×とある弱点持ちのクール先輩(蒼生)です!
慎吾は基本「先輩第一!」で動きますし、なんだかんだ蒼生も「慎吾第一」で動いてます。でもだからこそ今回は衝突しちゃいます! わーい!

――当て馬や重要な脇役は?
名を猛生(たけお)というのですが、高校3年生、イケメン、高身長、文武両道、憎めない性格、という私の性癖を詰めに詰め込んだ当て馬がいます。蒼生のことをライバル視しつつ、蒼生と関わっていくうちに…あらららら? となっていきます。



――今作のこだわりはどのあたりでしょう?
蒼生に続いて猛生までイケメン設定にしてしまったので顔面の作画には本当に気を遣いました…(でも崩れてたらイケメンでも四六時中かっこいいわけじゃないということで一つ…)。あとは慎吾と蒼生の悪いとこなども出したかったので読みながらちょっとイラっとしたりなんでそゆこと言っちゃうかな!? となっていただけたら万々歳です。

――苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください
大きな声では言えないのですが締め切りを延ばしてもらうことが多々あり…、担当さんは非常に苦労したことと思います!! すみません!!!
楽しかった点は、なんでも楽しかったのですが特に慎吾と蒼生がガチめに衝突するシーンの作画が超楽しかったです! 普段仲良い子同士の喧嘩は大変美味ですね。


――今作にまつわる裏話はありますか?
1話での体育祭の説明がわかりにくいと担当さんに言われ爆笑したのと(コミックスで少し修正しました)、最終話で蒼生と慎吾が徳用ウインナーをそのまま食べてるのを見た担当さんに「そのまま食べなくない?」と言われ議論が勃発したのと(Twitterでアンケートまでとることに)、猛生を好きになりすぎてしまった担当さんに「猛生と蒼生キスまでしない? (うろ覚え)」と言われちょっと悩んだなどなど…担当さんといつも楽しくお話作っております!笑



――執筆中の思い出に残る日常エピソードなどうかがえますでしょうか
『キューピッドに落雷』のときもそうだったのですが今回の『追撃』でも執筆中雷が鳴ることが多くて! うわ~~~慎吾~~はよ行けよ~~! とウキウキしておりました。 

――今、何かハマっていることは?
はい!!!!!!!! 『鬼滅の刃』です!!!!!!!!!!!!!!!!
読んでる方たくさんいらっしゃると思うのですが、本当~~~~…に面白いですね…!! 未読の方はぜひ!!!
推しは今のところ4人いるのですが、
とみおかさん(ここはわかってた)
ぜんいつ(奇襲)
いのすけ(奇襲)
うずいさん(奇襲)
という感じです! とっても楽しい!
あと、毎週月曜日朝のTwitterのトレンドに「鬼滅本誌」というワードが急上昇してくるのですが、あれが今この世の何よりもこわいです。

――発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
初の続刊なので、いつになく緊張しております…!! ありがたいことに“キュー雷”を好きでいてくださる方がたくさんいらっしゃるので、そのお気持ちを壊す展開にしてしまってないかな…などなど考えてしまいますし、そもそも続刊なので前の本も読んでいただかないことには始まらないという恐怖もあり…!
でももし『追撃』を読んでさらに慎吾と蒼生を好きになっていただけたならこれ以上の幸せはないなーと思います! 続編を描かせてくださり本当にありがとうございました。


――ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
お時間割いてここまで読んでくださりありがとうございます。鈴丸みんたと申します。ちるちるさんのこのインタビューはいつもお応えするのが楽しくてついつい時間を忘れてしまうのですが、締め切りが迫っております!!! (担当者さん本当にすみません…)
読んでくださる方に少しでも萌えや癒しや幸せをお届けできたらと願っております。どうぞよろしくお願いいたします!


東京漫画社 担当編集
前作『キューピッドに落雷』で両想いになった、【高1わんこ攻】慎吾と【高2クーデレ受】蒼生。ラブラブ(×10000)で夏休みを終えたふたりが、全学年参加の体育祭をひかえピンチに?!
全校集会で遠くから眺める好きなひとの後ろ姿…、夏休み明けに、家族旅行のおみやげとしておそろいのストラップを手渡す…、学校行事の準備で居残り、日が落ちた校舎で起こるハプニング…、今作もストーリー中に「高校生萌えのプロ! 」と言いたくなるシチュエーションがあふれている、きらきら眩しい一冊です!

前作が春夏のあかるい光の眩しさだったとすると、今作『追撃』は、お話のスタートも秋の新学期ということで、ややしっとりとした眩しさです。新キャラ、自身満々でオレサマだけど性格が死ぬほど良い(驚異!)という3年生の猛生センパイの登場で、慎吾と蒼生もすこしだけ成長します。

当て馬的なキャラクターをストーリーからどう立ち去らせるかは、作家さんの個性が出るところだな~といつも思っているのですが、今作4話での猛生の描き方は、BLを長く読んできた一読者としてみてもとても印象に残るもので、ネームが上がってきたときに大変心動かされたのを覚えています。『追撃』全体を通しても、4話のラストシーンは、最終話のラストに匹敵する名シーンです。ぜひ読んでいただきたいです!

コミックス巻末には、描き下ろしのほか、商業未発表にしてファンの皆さまから熱烈支持を受けた『蒼生先輩がオレのベッドに寝転んでる破壊力たるや。』も収録されておりまして、ちょっとした“キュー雷”完全版のような仕上がりとなっております。読みごたえたっぷりですので、ぜひたくさんの方にお楽しみいただけましたら嬉しいです!!

 

コミックス『キューピッドに落雷 追撃

 

 

特典情報

 

アニメイト:Wポケットクリアファイル(有償特典)+4P漫画リーフレット
とらのあな:総柄スマホリング(有償特典)+4P漫画リーフレット
応援書店:慎吾×蒼生♥両面キャラクターイラストカード
コミコミスタジオ:漫画ペーパー
※詳細は東京漫画社ホームページ

 

その他情報

 

コラボカフェ開催中!
鈴丸みんた先生『キューピッドに落雷』カフェ&ギャラリー
雨宿りカフェ

 

ちるちるユーザーサイン本プレゼント

 

発売を記念して、サイン本をちるちるユーザーにプレゼント! 以下のボタンよりご応募ください!

サイン本プレゼント応募

 

(C)鈴丸みんた/東京漫画社

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

雨宿りカフェは夢のような空間だね、行きたいけど遠いなぁ。

PAGE TOP