キューピッドに落雷 追撃

cupid ni rakurai

キューピッドに落雷 追撃
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神134
  • 萌×271
  • 萌22
  • 中立3
  • しゅみじゃない5

80

レビュー数
17
得点
1023
評価数
235
平均
4.4 / 5
神率
57%
著者
鈴丸みんた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784864423762

あらすじ

高校1年生の慎吾は、2年生の先輩・蒼生の「雷が苦手」というひみつを
知ったことがきっかけで、おつきあいをする仲にv
夏休みも明け、体育祭も間近――あわただしい日々のなかラブラブのふたりだったけれど、
蒼生のことをライバル視している3年生の猛生先輩に、蒼生のひみつを知られてしまい!?
大人気デビュー作の続編がついに襲雷!
慎吾の部屋でのはじめてエッチを描く商業未発表作品も同時収録v

表題作キューピッドに落雷 追撃

永田慎吾 高校1年生
藤々木蒼生 高校2年生

その他の収録作品

  • 蒼生先輩がオレのベッドに寝転んでる破壊力たるや。
  • そっから3時間おあずけでした。
  • カバー下漫画

レビュー投稿数17

なんて尊いお話....

攻め君の顔がショタでド好みだったので購入!

王道、高校生モノですが、期待を裏切らない素敵なお話です✨

攻め君のド直球な性格、受け君のクールさの裏に隠れたピュアな性格。とにかく尊いに尽きる!!!
ライバル的な登場だった3年生の猛生くんも良い感じに作品を盛り上げています。というか見た目によらず性格めっちゃいいやんっていう( ´∀` )
初エッチのシーンでは攻め君の男らしい一面も見れて、そして受け君の可愛らしい一面も見れて。ギャップ萌えの塊!!

是非是非✨


0

猛生のキャラが大好き

 全体的に微笑ましい雰囲気の続編でした。前巻は慎吾の子供っぽさが鼻について、あまりハマれなかったのですが、こちらではそこまで気になることもなく。猛生という新しいキャラが登場し、彼と親しくなっていく蒼生に嫉妬を覚える慎吾。そんな慎吾に距離を置かれ、もやもやしてしまう蒼生。カップルならではの悩みを存分に味わう2人に、甘酸っぱい気持ちになれるような作品でした。

 話の流れ上、猛生は準当て馬的立ち位置なわけですが、とても魅力的なキャラに描かれているところも良かったです。若干ナルシスト気質で、下級生に当たりがキツいのかと思いきや、蒼生が雷を怖がるのを見てもまったく馬鹿にしないどころか、心配したり。意外と思いやりがあって、憎めないキャラなんですよね。彼メインの話も読んでみたくなるほど。読者が不快にならない、良い第三者キャラでした。

0

ここが天国や

心臓をもぎ取られそうになります。何度か天に召されますが、これを読むと、心臓がバクバクしだして、たくさん血液を体内に送り出すので、血流が良くなり、体の調子が良くなります。気分も爽快になります。つまりこれは............合法.......シャブ.......????ドキドキで心臓に負担がかかるので、心臓に持病をお持ちの方にはお勧めできませんが、身体的に健康な方でしたら、時期が時期ですのでストレスも溜まると思いますし、これを読んで、気分爽快、元気100倍!アソパソマソ!になって欲しいですね!〜完〜

0

とにかく可愛い

蒼先輩のクーデレ最高です…!!
とにかく蒼先輩が可愛くて可愛くて…♡

どこまでも一途で健気な慎吾も後輩らしくて、また蒼先輩とは違った可愛さがありました。

慎吾が蒼先輩と会話していたりする時、心做しか慎吾にワンコの耳としっぽが生えて見えました。笑
そのくらいTheワンコって感じのキャラクターでとっっっても可愛かったです♡

1巻よりも今回は蒼先輩が積極的でえちえちでした…笑
そんな先輩が可愛くて可愛くて…、もう最高でした。
ストライクゾーン狭めの私ですが、この作品、見事にクリティカルフィットしました。笑
こんな作品を生み出して下さった鈴丸みんた先生には感謝でいっぱいです♡むしろ拝みたい…笑

0

前作も読みたくなりました。

続編だと知らずに購入しました。前作を知らなくても楽しめたのですが、読了後は俄然前のお話も読みたくなります。タイトルとストーリーがリンクしているとろこも好きです。

最初、慎吾のビジュアルがあまりタイプではなかったのですが、読んでいくうちにストーリーが面白くてハマってしまい、魅力的なキャラと感じられるから不思議です。あっ!でもそういえば、私、年下ワンコ攻めが好きだったんでした。

前作のふたりの馴れ初めがすごく気になっています。

0

わたしにも雷が落ちました

「好きに理由も性別も関係ない!!!」というを感じました。めちゃめちゃ好きです。


1

この二人の破壊力たるや!

やっぱりこの二人、かわいいなぁとひたすら思いながらの読書でした。

初読み時は猛生先輩がお邪魔虫でちょいウザい!と思ったんだけど、何度か読むうちに気にならなくなりました。

猛生との仲を誤解した慎吾が、蒼生先輩を避けまくって拗ねた挙句、「オレじゃなきゃダメな理由言える?」とか、つい口走ってしまったとはいえ聞けちゃう慎吾に眩しいほどの若さを感じた!
(なんてババくさい感想……)

そして受けの蒼生先輩は相変わらず、かっこよくてかわいい。
こういうキャラが受けというところが、最高。

そして【蒼生先輩がオレのベッドに寝転んでる破壊力たるや】が「この二人の破壊力たるや!」って感じでめっちゃ良かった。これは神。
蒼生先輩は安定の最高&尊い。

そして慎吾が仔ワンコって感じでひたすらかわいい。
本編の「オレじゃなきゃ〜」発言もそうなんだけど、付箋いっぱいの雑誌見られちゃったりとか宅デートの段取りをあれこれ考えてるとか、全てが若くてかわいい、ひたすらかわいい。
恋するあまりカッコ悪くなっちゃうのも含めて、そういうのをあれこれ経験していくからこそ、いつかいい男になるんだよー!!と慎吾にエールを送りたい。

そして【そっから3時間おあずけでした。】では、ちょっとだけ先輩の背を追い越した慎吾の成長萌えも味わえて良かったです。


ーーーーーーー
コイバナ(1)〜(4)の4コマ漫画はカバー下なんでしょうか?
東京漫画社って電子はカバー下を収録しない主義だったはずだけど、変わったんでしょうか?

3

きゅんの風圧が猛追!恋が成長する為に2人にとって必要な試練⁈

基本的には甘あま後日談。もはや慎吾はキューピッドでも何でも無く。ただただ先輩を愛する1人の男なのだ。先輩の一挙手一投足に、その綺麗な眼差しに、はにかんだ微笑みに。いちいちきゅんきゅんしまくる、そう、きゅんの風圧に押し捲られる日々。そこに立ちはだかる当て馬未満の男、猛生。
男前で学校一の人気者だと自負する猛生先輩に目を付けられ、迷惑そうな蒼生先輩。
しかし、猛生先輩が能天気な単なるお人好しというか、結構いいヤツなので。当て馬にも成らずに退場。むしろ、彼は自分でも気付かない内に蒼生への気持ちが恋になり変わりそうなところでハタと我に返り、踏み止まったというべきか。あっぶねー、っと言いそうなくらい。惜しい、惜しい気がする。ジダジタ。まぁ、スペックが高いからと言って恋に落ちるもんでも無いからね。
しかし。慎吾は不安になってしまうのだ。蒼生先輩が俺以外を頼ってしまえたら?俺じゃ無くてもいいのかも?なんて。
蒼生は、男前受け。なので、慎吾のその不安を根底から無くしてやろうと、ひとり落雷に立ち向かおうとする。…そんなの無理なのに。
「慎吾が好きだからに決まってるだろっ!」と叫ぶ蒼生先輩の男前っぷりには痺れます。
「好き」に理由なんて、きっと無い。ただ、それだけ。清々しいまでの潔さに。それこそ雷に撃たれたみたいに。「追撃」とは確かにね。
ただ甘い日常では無くて。恋そのものが成長する為に必要なこと、時間だったのかもしれません。もっとずっと。2人がこれからも一緒にいる為に。
蒼生先輩が一人暮らしなので、相変わらずエチは誰憚る事なくエッロエロに致しております。
結合部、一応修正入れてるけどヤラシーわ。
いつ何時でも隙あらば触りたいという、慎吾の早急さに応える蒼生先輩の表情がもう!エロいっす。たまらん。
描き下ろし番外編も、いっつも蒼生先輩の家でヤリたい放題のクセに、自分の家にも招いての中出しエチ。

猛生先輩の友人たちもイケメン同士だし、蒼生先輩の友達もキラッキラしてるし。そろそろこの子たちの事を深掘りしてみて欲しい気もして来ましたね。シリーズまだまだ続くんでしょか。

4

先輩が可愛すぎてツライ

待ってました続編!いやもぉ・・・たまらない。

今回は「嫉妬」!
何かと蒼生をライバル視してる3年生の猛生が登場。何かと勝負を挑んでくるけど相手にしない蒼生。
そんな中、慎吾にお土産で貰ったストラップ(お揃い)を落とした蒼生は雷雨警報の中探し回り、偶然ストラップを拾った猛生に雷が苦手なことがバレてしまうし、ストラップを人質(?)に勝負を挑まれる。

いままで面倒で嫌ってた猛生と絡むようになった蒼生を不思議がっていたところで猛生が雷苦手なことを知ってる事を知った慎吾の嫉妬と不安がたまらなかったです!!
自分しか知らないと思ってて自分しか守ってあげられないと思ってたのに、自分以外にもそんな人がいてそれがカッコよくて頭もいい猛生なら自分はもう蒼生から必要とされないのでは?と悩み始める慎吾が・・・もぉぉぉぉ。。。くっ。

単なる負けず嫌いな出来る男・猛生が、変な所で負けず嫌いを発揮して当て馬に昇格しそうになるのはハラハラしました。

しかしまぁ~、今回は「蒼生先輩可愛すぎる」の一言に尽きます。

2

ラブラブで可愛い

ワンコ年下攻めがだいっすきな自分にはまさにドストライクで可愛かった!!でも新キャラ登場の当て馬っぽい先輩はなんか絡みが中途半端な感じでちょっとなんかあまり必要性を感じなかったのでもちょいなんか嵐が起きてもよかったのではと思わなくはなかったが…
とりあえず可愛かったです!!
あとは裏表紙のNLカプのその後がきになるとこでしたw

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う